柴咲コウがガリレオを降板した本当の理由は?吉高由里子と壮絶バトルも?

ドラマガリレオに出演していた柴咲コウさん。しかしガリレオⅡでは柴咲コウさんが降板することになりました。柴咲コウさんのガリレオ降板についてさまざまな憶測が立ちましたが、本当の理由は柴咲コウさんのガリレオに対する愛によるものでした。

柴咲コウがガリレオを降板した本当の理由は?吉高由里子と壮絶バトルも?

目次

  1. 柴咲コウさんのプロフィール
  2. 柴咲コウさんが出演していたガリレオって?
  3. 柴咲コウさんがガリレオを降板した理由!
  4. 柴咲コウさんが降板した後のガリレオ
  5. 柴咲コウさんのガリレオ愛は凄かった!

柴咲コウさんのプロフィール

柴咲コウ

1981年8月5日生まれ
B型 東京都出身
14歳の頃友達と池袋に遊びに来ていた際に現在の事務所にスカウトされ16歳から本格的に芸能界デビューしました。その後数々の映画やドラマに出演し、たちまち人気女優になりました。また歌手としても活動しており、自分が起用された映画やドラマの主題歌を歌うことが多く女優業とミュージシャンどちらでも成功を収めています。

女優としても歌手としても活躍している柴咲コウさん。柴咲コウさんの代表作といえば、ガリレオですね!内海薫役として出演し、番組主題歌も務めていました。福山雅治さん演じる湯川学の相棒として番組を盛り上げてきた柴咲コウさんですが、ガリレオの次回作の放送が決定した際次回作の相棒は降板するということになり、ガリレオⅡでは吉高由里子さんに変更になりました。柴咲コウさんの降板の理由はいりいろなことが囁けれていますが、実際の降板の理由は柴咲コウさんのガリレオへの愛だったんです。その真相のついてお話ししていきます!

女優業と歌手活動どちらもこなす柴咲コウさん

多彩な才能を持つ柴咲コウさん

柴咲コウさんが出演していたガリレオって?

東野圭吾さんの代表作ガリレイ

柴咲コウさんが出演していたガリレオは、東野圭吾さん原作のミステリー小説を原作としたテレビドラマです。福山雅治さん演じる湯川学は、大学の物理学の准教授であり、柴咲コウさん演じる内海薫の先輩草薙俊平の友人でした。警察官である内海薫は難事件を解決するために湯川学に捜査を依頼します。

今までも草薙から何度か捜査協力の依頼をされていましたが、本人は事件を解決することに対してはあまり乗り気ではありませんでした。しかし、物理学の准教授ということもあり、証明できない難事件を物理学で証明することに対しては興味がありそのために内海薫が依頼してくる事件を物理の力で次々と解決していきます。こうして何の繋がりもなかった警察官と物理学教授がタッグを組み、数々の事件を解決していくお話です。

変人ガリレオこと湯川学

柴咲コウさん演じる内海薫と湯川学

番組では湯川学の「実に面白い」というセリフが話題になりました。物理にしか興味がないという湯川学に振り回されつつも事件を解決することでだんだん2人の間に信頼関係が生まれてきます。柴咲コウさんはそんな警察官として頑張っている女刑事内海薫を見事に演じていました。また、番組の主題歌は「KOH+」の名義で歌っており、プロデュースは福山雅治さんが行っています。柴咲コウさんも福山雅治さんも歌手であったため、実現したとても貴重なコラボとなっています。

柴咲コウさんと福山雅治のコラボ「KOH+」

ガリレオ主人公物理学者の湯川学

柴咲コウさんがガリレオを降板した理由!

突然ガリレオを降板した柴咲コウさん

柴咲コウさんと福山雅治さんのタッグはとても魅力的でガリレオはたちまち人気番組となりました。2007年から全10回で放送されていましたが、ミステリードラマということもあり、続編が期待されていました。ガリレオシリーズは映画化もされており、ドラマでの次回作もファンはとても楽しみにしていました。しかしガリレオⅡでは湯川の相棒が吉高由里子さんになり、柴咲コウさんは降板するということになりました。ガリレオをⅠシーズンから見ていたファンからはショックの声がとても大きかったそうです。

ガリレオファンからはショックの声が…。

ガリレオはやっぱりこの2人

柴咲コウさんが降板した理由についてはさまざまな憶測が飛び交っていました。福山雅治さんとの関係性が親密になりすぎたというものや、映画版に出演予定となっている織田裕二さんとの犬猿の仲説、しまいには吉高由里子さんに取られたというものもありました。突然の降板に驚きが隠せなかったこともあり、みんなあらぬ想像をしてしまいその噂が広がっていったんだと思います。

よからぬ降板理由を噂されてしまった柴咲コウさん

しかし、ガリレオシリーズのプロデューサーである鈴木吉弘さんが、今まで閉ざされていた柴咲コウさんの降板の理由について明かしました。それは降板を言い出したのは柴咲コウさんの方だった、ということです。番組側はこれからも柴咲コウさんでやっていってほしいという気持ちはもちろんあったそうなのですが、それを柴咲コウさんが固く断っていたそうです。その理由は「湯川先生の隣には彼を理解できず、振り回されてイライラしっぱなしの新人がいい。それでこそ湯川先生の魅力が引き立つ」と言ったそうです。

柴咲コウさんの降板は湯川学を思ってのことでした。

素晴らしい作品愛を見せる柴咲コウさん

確かに最初は柴咲コウさんが演じる内海薫も湯川学の行動にイライラしていましたが、だんだん湯川学を理解するようになっていました。それでは、変人ガリレオ湯川学の魅力が引き出せないと諭してしまったのでしょう。1度作り出してしまった人物像を変えることは出来ないわけですから、次回作も同じような関係性のまま続けてしまってはガリレオの面白さがなくなってしまうと考えたようです。まさにガリレオを愛しているからこその決断だったのでしょう。その意見を尊重してⅡシリーズからは柴崎コウさんは降板という形になりました。

女優としてかっこいい選択をした柴咲コウさん

柴咲コウさんが降板した後のガリレオ

新しいガリレオの相棒は吉高由里子さん

柴咲コウさんが降板した後のガリレオⅡでは、吉高由里子さん演じる岸谷美砂が新しい湯川学の相棒になりました。柴崎コウさんが提案していた通り、湯川学に対してイライラしっぱなしの新人刑事です。ガリレオⅠシーズンを見てガリレオを好きになった人からするとやはり相棒が柴咲コウさんではないことに対して違和感を覚えたようです。

しかし、岸谷美砂の頭脳派で少々自己中心的な部分と変人ガリレオ湯川学にはどこか通じるところがありつつ、似ているからこそぶつかり合うそのバランスがまた面白いものになっていました。残念ながらガリレオはⅡシリーズの後に続編の予定はないようですが、ⅠとⅡではまた違った魅力を感じることができます。これもガリレオの魅力かなぁと思います。

ガリレオⅡでは新人刑事役を務めた吉高由里子さん

柴咲コウさんのガリレオ愛は凄かった!

愛するがゆえに身を引いた柴咲コウさん

ガリレオのためを想い、自ら身を引いた柴咲コウさん。プロデューサーの口から語られることがなかったら、未だに真相はわからないままでした。柴咲コウさんの女優としての心意気がとても素晴らしくガリレオファンも安心したのではないでしょうか。好きだからこそ身を引けるというのはだれでも出来ることではなく、とても素晴らしいことだと思います。柴咲コウさんの愛がたっぷり詰まったガリレオ、ぜひ1度ご覧になってください!

ガリレオは柴咲コウさんの代表作になっています!

全ては柴咲コウさんのガリレオへの愛でした。

柴咲コウの関連記事はこちら!

Thumbガリレオの主題歌(エンディング曲)一覧!福山雅治と柴咲コウのKOH+
Thumb柴咲コウのインスタ画像!顔のアップが綺麗すぎると話題!料理写真も

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-19 時点

新着一覧