小林麻央の現在の病状は?その他血液型や身長、入院している病院は?進行性乳がんについて海老蔵は

市川海老蔵が妻である小林麻央の乳がんを公表してから、病状の深刻度が話題になっています。現在入院中の小林麻央はどこの病院にいるのでしょうか?小林麻央は進行性乳がんという噂も。本当の病状は?小林麻央の身長や血液型など、プライベート情報もあります。

小林麻央の現在の病状は?その他血液型や身長、入院している病院は?進行性乳がんについて海老蔵は

目次

  1. 気になる小林麻央の現在は?
  2. 小林麻央が入院している病院はどこ?
  3. 聖路加国際病院の進行性乳がんに対する治療法は?
  4. 小林麻央・噂される進行性乳がんとは?
  5. 小林麻央の乳がん公表で乳がん検診率が上がっている
  6. 小林麻央のプロフィール・身長や血液型など

気になる小林麻央の現在は?

今月9日、市川海老蔵が妻でフリーアナウンサーの小林麻央が乳がんで闘病中であることを明らかにしました。会見時、小林麻央は自宅療養中でしたが、現在は小林麻央が再入院していることをブログで明らかにしています。

市川海老蔵は、13日の自身のブログで「今日から私は京都 今日からしばし入院」というタイトルを投稿。小林麻央が再入院したことを明らかにしています。

会見前後、海老蔵夫妻の自宅には多くの報道陣が詰めかけていました。入院する際も別れはマスコミを避けるために、車の中でだったそうです。有名税とはいえ、本当は病室まで一緒にいたかったのではないでしょうか。

小林麻央が入院している病院はどこ?

小林麻央が入院している病院についても、さまざまな憶測が。がん治療で有名で海老蔵宅から通いやすいところは複数あります。東京大学医学部附属病院、国立がんセンター、聖路加国際病院などが小林麻央が入院している可能性がある病院だと思います。

ブログに移りこんでいた風景にそっくり

カトリック築地教会らしきものが市川海老蔵の画像に移りこんでいました。小林麻央のお見舞いにいった際のブログ記事に移っていた景色もこのあたりの風景でした。

聖路加国際病院

小林麻央さんが入院しているのは、築地近辺という説が有力のようです。海老蔵ブログから考えてみると、聖路加国際病院が小林麻央の入院先である確率が高いように思います。

聖路加国際病院は最先端の医療設備があります。厚生労働省が定めたがん診療連携拠点病院の一つです。

がん診療連携拠点病院等とは 全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、全国にがん診療連携拠点病院を399箇所、地域がん診療病院を28箇所、指定しています(平成28年4月1日現在)。専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の構築、がん患者に対する相談支援及び情報提供等を行っています。

また、聖路加国際病院には豪華な個室があるんです。小林麻央の入院先にぴったりだと思います。子どもが来ても、ゆったりと過ごすことができる広さです。部屋の雰囲気もいいですね。

市川海老蔵は、小林麻央さんの病状に対応できてプライバシーが守れる病院を選んだのではないでしょうか。

聖路加国際病院の進行性乳がんに対する治療法は?

もし小林麻央が聖路加国際病院に入院していると仮定すると、どんな治療を受けているのでしょうか。小林麻央の病状に対処できるのでしょうか。

、乳腺外科、形成外科、腫瘍内科、放射線科等の乳腺専門医と密に連携して、乳がんの診断と治療を効率的に行っています。また、快適な通院治療を実践するため、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー等とともに、患者さん第一のチーム医療を行っています。

外科だけでなく、さまざまな専門医が一つのチームを作って治療を行うシステムができています。乳がん女性のためのサポートプログラムもしっかりしている病院のようです。小林麻央が、もしここに入院しているとすると、かなりしっかりとしたサポートを受けているのではないでしょうか。

小林麻央・噂される進行性乳がんとは?

小林麻央の会見でクローズアップされたステージという病状を表現する言葉。乳がんの進行度は大きく5段階の臨床病期(ステージ)に分かれています。

小林麻央は「深刻」という病状の説明からから、進行性乳がんではないかと言われています。進行性乳がんはステージ3か4の病状を指すそうです。

しかし、小林麻央が罹っている乳がんは他のがんに比較すると生存率の高いがんです。

<乳がんの5年生存率> ステージ0 …97.58%、ステージ1 …96.63%、ステージ2 …90.93%、ステージ3 …72.48%、ステージ4 …42.65%

ステージ4であっても、5年生存率は4割を超えています。治療が長引くのも乳がんの特徴。小林麻央も今後、長い治療生活が続くのではないでしょうか。

小林麻央の乳がん公表で乳がん検診率が上がっている

小林麻央の病状を公表した市川海老蔵。

小林麻央の乳がんを公表したことで乳がん検診への関心が高まっていることについて「マオも喜ぶ。会見は(して)よかった」と意義を感じているとブログで小林麻央の気持ちを代弁しています。

乳がんは乳房全体にできるので、自己チェックするときは、全体を触るようにすることも大切。

乳がんの自己検診では、乳房全体をチェックすることが大切です。

鏡に向かい、乳房の変形や左右差がないかチェックする。仰向けになって外側から内側へ指の腹を滑らせ、しこりの有無をチェックするとよいでしょう。

小林麻央のプロフィール・身長や血液型など

生年月日:1982年7月21日
身長:164cm
出身地:東京都
最終学歴:上智大学文学部心理学科卒
血液型:A型

小林麻央の身長は164センチと一般的な女子よりも高めです。ただ、顔が小さいからか、小林麻央はもっと高く見えますね。小林麻央の血液型はA型。報道番組に出ていた小林麻央はとてもしっかりしていて几帳面のように見えました。小林麻央はA型っぽい性格みたいですね。

小林麻央、市川海老蔵と結婚

2010年1月29日:市川海老蔵と小林麻央の婚約発表会見。2010年7月29日:ザ・プリンス パークタワー東京で市川海老蔵と小林麻央が挙式と結婚披露宴

小林麻央の子どもたち

2011年7月25日:長女麗禾(れいか)を出産。2013年3月22日:長男、勸玄(かんげん)を出産

小林麻央と結婚する前は、数々の武勇伝のあった市川海老蔵ですが、小林麻央と結婚した後は、よき夫よき父のマイホームパパに。女性遍歴も激しかった市川海老蔵。小林麻央と結婚して別人のように落ち着いています。小林麻央がこの1年、表舞台に出てこなかったことで、市川海老蔵・小林麻央夫婦の不仲説なども流れていましたが、小林麻央の病気のせいとわかりました。

小林麻央・小林麻耶姉妹

実姉:フリーアナウンサーの小林麻耶

テレビ番組途中で体調を崩してしまった姉の小林麻耶。様々な憶測が流れましたが、小林麻央の病状が体調不良の大きな原因だったようです。小林麻央との不仲説もありましたが、まったくのガセでしたね。小林麻耶も小林麻央の病状を秘密にして明るく振舞っていたのは大変だったと思います。

小林麻央がゆっくりと治療して、早く元気になることを望む人が多い

ツイッターやブログで多くの人が、「小林麻央、がんばれ!」とつぶやいています。応援する多くの人の声が小林麻央に届いてがん細胞をやっつけてほしいです。

小林麻央の病状は「深刻」と発表されています。私たちにできることは小林麻央の復帰を願うことと治療を見守ることです。小さなお子さんを残しての闘病生活はツライことも多いと思います。小林麻央、頑張ってほしいですね。

小林麻央の関連記事はこちら

Thumb北斗晶ブログで小林麻央についてコメントは?二人は乳がん闘病中!
Thumb【市川海老蔵インスタ】妻小林麻央の最新画像!現在までの写真まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-14 時点

新着一覧