ぐっさん(山口智充)が消えた本当の理由と現在が悲惨すぎる!【画像あり】

ぐっさんのあだ名で親しまれていた山口智充さん。貪欲に仕事を引き受けるマルチなお笑いタレントとして知られていたぐっさんこと山口智充さんですが、消えたタレントとして現在は認識されているようです。一体なぜ彼は消えたのか、そして現在は何をしているのでしょうか。

ぐっさん(山口智充)が消えた本当の理由と現在が悲惨すぎる!【画像あり】

目次

  1. 消えた?干された?ぐっさん(山口智充)の現在とは
  2. 消えたきっかけ?現在も根付くぐっさん(山口智充)と相方の不仲説とは?
  3. 本当に消えたのか?ぐっさん(山口智充)の現在までを振り返る
  4. 消えた原因?現在も噂されるぐっさん(山口智充)が干された理由とは?
  5. 悲惨な現在!?消えたぐっさん(山口智充)の今とは?

消えた?干された?ぐっさん(山口智充)の現在とは

山口智充(やまぐち ともみつ)
生年月日:1969年3月14日
身長:175cm
体重:84kg
所属:吉本興業東京本社
愛称:ぐっさん

ぐっさんこと山口智充さんと言えば、お笑いタレントだけには留まらず、ものまねや司会者、歌手、俳優、果ては声優といった様々な仕事をこなすマルチタレントとして知られています。

そんな多彩な才能を持つぐっさん(山口智充)ですが、ここのところぱったりと姿を見なくなってしまい、検索をかけようと名前を入れても「山口智充 ぐっさん 消えた」とか「山口智充 ぐっさん 干された」といったキーワードが出てくる始末です。

消えたきっかけ?現在も根付くぐっさん(山口智充)と相方の不仲説とは?

もともとぐっさん(山口智充)は、相方の平畠啓史と共にDonDokoDonというコンビを組んでいました。

主な芸風はぐっさん(山口智充)がモノマネを生かしたボケ役、対する相方の平畠啓史が少し地味な感じのツッコミ役でした。

しかしぐっさん(山口智充)の知名度が上がっていくにつれて、ピンで活動することが多くなり、コンビとしての活動はだんだんと停滞していくことになります。

ぐっさん(山口智充)と言えばマルチタレントと認識している人たちからは「ぐっさん(山口智充)がコンビを組んでるなんて初めて聞いた」と驚く人も少なくありません。

ではもう今は解散しているのか?と言うと、正式な解散宣言は特に行っていないようでしたが、インタビューでは「事実上解散」と取れる発言はしていたようです。

「解散ってのもビミョーなんですけど…『解散します』って言っても、 どうでもええわ、って人もいるじゃないですか。『解散』って言葉はマイナス(イメージ)なんで、(あえて)言うことはないんかな、と」

上手くはぐらかされたような気もしなくもない発言に、やはり相方とは不仲だったのかと思う人も多々いたようです。

「山口さんのピンでの活動がグンと増えたのは、3番目の子供が生まれたばかりの頃。 “生活のため、家族のため、食うためにどんな仕事でもやる”と事務所に直談判したそうです。 15年以上前ですが、『電波少年』と後楽園ゆうえんちがコラボしたイベントに、すでに売れっ子だったぐっさんが若手芸人に交じってピンで出てきて、“ぐっさん本気だよ”と話題になったことがありました」

関係者のコメントによれば、ぐっさん(山口智充)は生活の為ならどんな仕事でも貪欲に引き受けるタイプに見受けられます。

その一方で相方の平畠啓史さんは、芸にこだわりを持つタイプの芸人だと言われており、今現在は静岡の長寿のローカル番組「くさデカ」にレギュラー出演し絶大な人気を誇っています。

また、サッカー通として、サッカー中継を始めとしたサッカー関連の仕事もいくつか持っているため、こちらは特に現在干されたという状況ではないようですね。

その一方で相方の平畠啓史さんは、芸にこだわりを持つタイプの芸人だと言われており、今現在は静岡の長寿のローカル番組「くさデカ」にレギュラー出演し絶大な人気を誇っています。

また、サッカー通として、サッカー中継を始めとしたサッカー関連の仕事もいくつか持っているため、こちらは特に現在干されたという状況ではないようですね。

これらを見る限りでは、特に不仲だったというわけではなく、単にぐっさん(山口智充)と相方の平畠啓史の仕事の打ち込みに対する温度差があっただけとのことで、ベクトルが合わなくなって活動が停滞したという見方が強いようです。

本当に消えたのか?ぐっさん(山口智充)の現在までを振り返る

先述の通りぐっさん(山口智充)が相方の平畠啓史とコンビ・Dondokodonを結成したのは1994年の事。1999年の「爆笑オンエアバトル」で見事初代チャンピオンに輝きました。

コンビとしていくつかのゴールデン番組にも出演していましたが、2006年、唯一レギュラー出演していた『ワンナイR&R』の放送終了と共に互いにピン芸人として活動していきます。

元々ぐっさん(山口智充)はミュージシャン志望だったらしく、中学生の頃にフォークギターを親に買ってもらって以来、演奏、歌唱力共にメキメキと上達したとのこと。

先述の『ワンナイR&R 』のコントキャラクターとして雨上がり決死隊の宮迫博之さんと共に「くず」を結成しましたが、ただのコントキャラクターでは終わらないほどの人気を築き、精力的にシングルやアルバムも出すほどでした。

くずの作詞作曲は勿論、自身が卒業した小学校が統合された際には校歌の作詞作曲、そして演歌歌手にも楽曲を提供していたとのことで、ぐっさん(山口智充)の多才さを如実に表しています。

またモノマネ芸人だけではなく数々のドラマにも出演しており、味のある脇役や主役も演じこなしていました。

お笑いだけにとどまらず様々なジャンルで活躍していたため、お茶の間で姿を見なかった日はなかったぐっさん(山口智充)。しかし今現在は数本のレギュラー番組とCMに出演する程度にしか露出していません。

消えた原因?現在も噂されるぐっさん(山口智充)が干された理由とは?

ぐっさん(山口智充)が消えたと現在も噂されるきっかけは、人気番組である「リンカーン」でした。

「リンカーン」ではぐっさん(山口智充)のコーナーがあったにも関わらず、何も理由を告げずに消えたことから、番組を取り仕切っていたダウンタウンと揉めたのでは?という噂が流れました。

ダウンタウンと言えば今や知る人のいないお笑い界の重鎮であり、彼らとひと悶着があったのが原因で、現在ぐっさん(山口智充)は消えたのでは?と認識している人も少なくはありません。

しかしそれは単なる噂でしかなく、実際はぐっさん(山口智充)のスケジュールが原因だったようです。

現在もぐっさん(山口智充)が出演している生放送番組「にじいろジーン」と「リンカーン」。この二つの番組の収録は重なることが多く、ぐっさん(山口智充)がは前者が終わってから後者の現場に駆けつけることが多かったとのこと。

しかし体力的にはかなりきつかったのか。ぐっさん(山口智充)はレギュラー出演であったにじいろジーンを優先し、徐々にリンカーンの露出を抑えていったと見るのが自然ではないかと思われます。

悲惨な現在!?消えたぐっさん(山口智充)の今とは?

では今現在のぐっさん(山口智充)はどんな状況なのでしょうか?

現在出演しているレギュラー番組は、全盛期に比べれば明らかに少ないので、以前に比べれば確かに「消えた」「干された」と言われても不思議ではありません。

しかし、現在も数々のCMやドラマもこなす傍ら、ディナーショーも行われていて、その売れ行きも好調。仕事に困窮している様子は伺えません。

更にぐっさん(山口智充)は2015年9月28日から2016年4月2日に放送された、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」に出演。

そして現在も、「あさが来た」の後番組である「とと姉ちゃん」にも出演が決定していて、朝ドラ枠で新たなファンを会得するにはうってつけの状況です。

そんなわけで、ぐっさん(山口智充)は現在も精力的に活動しており、「消えた」「干された」というのはただの噂であったことが判りました。

全盛期に比べれば確かに仕事量は少なくなっていますが、それでも多彩な才能を持つぐっさん(山口智充)のこと。様々な方面でこれからも活躍することを期待しています。

ぐっさん&芸人の関連記事はこちら

Thumbぐっさんが干された理由はワンナイ?消えたといわれる現在の出演番組は?
Thumbお笑い芸人の年収ランキングまとめ!気になる給料・ギャラを徹底調査
Thumb松本人志が天才と言われている理由・なぜ芸人から評価が高いのか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-20 時点

新着一覧