【画像】の出演ドラマ映画作品!衣装盗作疑惑も【プロフィールまとめ】

韓国ドラマ・映画で大活躍の女優ユン・ウネ。ユン・ウネ出演のドラマや映画作品をまとめてみました!ユン・ウネのプロフィールはもちろん、作品ごとの魅力に迫ります。また、ユン・ウネのデザイン衣装に盗作疑惑が浮上した問題と、その後に迫ります。

【画像】の出演ドラマ映画作品!衣装盗作疑惑も【プロフィールまとめ】

目次

  1. 日本でも大人気!韓国女優ユン・ウネのプロフィール
  2. ユン・ウネ出演!おすすめ韓流ドラマまとめ
  3. ドラマだけじゃない!ユン・ウネ出演の映画作品まとめ
  4. ドラマ・映画で大活躍の女優ユン・ウネ!彼女の魅力とは
  5. ドラマ・映画はもちろん、モデルとしても大活躍のユン・ウネ
  6. ユン・ウネが衣装デザインにも挑戦!どんな衣装を作ったの?
  7. ユン・ウネが衣装デザインを盗作したって本当!?その真相は
  8. 衣装盗作疑惑でイメージダウンのユン・ウネ!対応に原因あり?
  9. 衣装盗作疑惑後のユン・ウネの出演ドラマ・映画は?
  10. 女優として活躍するユン・ウネのこれから

日本でも大人気!韓国女優ユン・ウネのプロフィール

ユン・ウネ(윤은혜) 生年月日:1984年10月3日(32歳) 出身地:韓国ソウル 身長:168cm 血液型:O型 職業:女優・歌手・モデル 活動期間:1999年~ 【映画】 『緊急措置19号』 『マイ ブラック ミニドレス』 『きみの声を探して アフター・ラブ』 【ドラマ】 『宮 -Love in Palace-』 『ぶどう畑のあの男』 『コーヒープリンス1号店』 『お嬢さまをお願い!』 『私に嘘をついてみて』

1999年に、韓国の人気アイドルグループBaby V.O.Xとして歌手活動を始めたユン・ウネ。その後、ユン・ウネは2002年に女優としての活動もスタートさせ、2005年にアイドルグループを脱退。女優としてのソロ活動に力を入れるようになりました。

女優として本格的に活動を開始し、アイドルを脱退した後も自身が主演を務めるドラマの挿入歌を歌うなど、歌手としての経験も活かしているユン・ウネ。現在は、ドラマや映画に欠かすことの出来ない女優として、韓国はもちろん日本でも大人気です。韓流ファンの方であれば、ユン・ウネを知らない人はいないといっても過言ではありません。

ユン・ウネ出演!おすすめ韓流ドラマまとめ

韓国はもちろん、日本でも大人気の女優ユン・ウネ。そんなユン・ウネの魅力に迫るべく、これまでユン・ウネが出演してきたおすすめの韓流ドラマについて見ていきたいと思います。

ユン・ウネ出演ドラマその①『宮 -Love in Palace-』

ユン・ウネが主演を務めたことで知られる2006年放送のドラマ『宮 -Love in Palace-』は、ユン・ウネの代表作とも言えるほどの人気作品です。

「もしも韓国が立憲君主制だったら?」という斬新な設定で描かれた少女漫画が原作。ユン・ウンヘとチュ・ジフン、そして元UNのキム・ジョンフンなどを起用し、2006年度 上半期最大の人気を博したドラマ。伝統的で閉鎖的な“宮”と、世俗的で開放的な21世紀の出会いを描いている。

『宮 -Love in Palace-』は、韓国・日本はもちろん、アメリカ・台湾・イタリア・フランス・香港などでも話題となりました。同時に、ユン・ウネの女優としての知名度が一気に上がったきっかけの作品とも言えます。

ユン・ウネ出演ドラマその②『ぶどう畑のあの男』

ユン・ウネが主演を務めた2006年放送のドラマ『ぶどう畑のあの男』は、これまでにないラブコメディとして話題になりました。

都会からやってきたある女の農村ロマンティック・コメディー。 まるでぶどうの粒のようにふさふさとたわわに集まったユニークな農村の人たちによるお笑いショー。井戸のまわりでエビアン水を捜す、都会の勘違い女。彼女に一生一代のチャンスが与えられた!

10年前の作品になりますが、古さを感じることなく楽しむことができ、ユン・ウネの可愛い魅力が盛りだくさんのドラマとなっています。

ユン・ウネ出演ドラマその③『コーヒープリンス1号店』

2007年放送のドラマ『コーヒープリンス1号店』は日本でも大人気の韓流ドラマ作品の一つです。ドラマ『コーヒープリンス1号店』で主演を務めたユン・ウネ。ユン・ウネが務めたのは、男装して自分が女であることを隠しながら男性スタッフ限定のカフェで働く従業員という役柄です。

テコンドーで鍛えた腕力と旺盛な食欲は、そんじょそこらの男にゃ負けない。働き口を探していて、「男性スタッフ募集」に思わず応募。イケメン揃いのカフェで働くようになったが、オーナーと気が合いすぎて何やらおかしな雰囲気に…。

韓流スターとしても知られるコン・ユとの共演で大注目を集め、現在でも大人気のドラマです。

ユン・ウネ出演ドラマその④『お嬢さまをお願い!』

2009年放送のドラマ『お嬢さまをお願い!』でも主演を務めたユン・ウネ。共演者には、韓国で大人気の俳優ユン・サンヒョンやチョン・イル、ムン・チェウォンなど豪華キャストでも話題となりました。

カンサングループ会長の娘カン・ヘナ(ユン・ウネ)は、ちょっとのミスでもヘナ専属の随行執事やメイドを次々とクビにしていく、絵に書いたようなわがままぶりのお嬢様。母親の入院費で1億ウォンの借金をしてしまったソ・ドンチャン(ユン・サンヒョン)はその借金返済のためにヘナを口説いて1ヶ月でそのお金を工面しようと17人目の随行執事になる。最初はドンチャンを毛嫌いするヘナに手を焼いていたのだが、仕えるにつれてヘナの純粋さや弱さに気付いたドンチャン。

わがままなお嬢様の役柄を演じたユン・ウネ。普通であれば共感し辛いわがままなシーンも多くありますが、そんな部分を後に好感へと変えることができたのもユン・ウネの演技力あってのものと言えます。

また、この作品では赤髪をトレンドマークとしていたユン・ウネ。ドラマやユン・ウネの人気もあり、韓国ではヘアカラー剤の赤色が常に品切れ状態だったのだとか。ユン・ウネが世間に与えた影響とも言えますよね。これまでとは違ったユン・ウネの演技にも注目のドラマとなっています。

ユン・ウネ出演ドラマその⑤『個人の趣向』

今をときめく韓国の女優であるソン・イェジンと俳優のイ・ミンホの主演で話題となったドラマ『個人の趣向』。

ある日チノはバスで建築模型を庇おうとしたときにケインのお尻を触ってしまい、お互い最悪な印象を持つ。その後の出会いでケインはチノがゲイだと誤解する。チノは美術館プロジェクトに出す建築のヒントを得るため、ケインが一人で住んでいる伝統家屋「サンゴジェ」の秘密に興味を持ち、ケインとチノの同居生活が始まる。

ユン・ウネはこのドラマでイ・ミンホ演じるチノの元恋人役を務めました。

1話だけの出演だったものの、ドラマや視聴者に大きなインパクトを与えたユン・ウネ。ドラマ『個人の趣向』には欠かすことのできない存在として活躍しました。

ユン・ウネ出演ドラマその⑥『私に嘘をついてみて』

2011年のドラマ『私に嘘をついてみて』では、俳優カン・ジファンと主演を務めたユン・ウネ。韓国2大スターの共演で、最も見たい韓国ドラマNO.1に輝いた話題作として日本でも大注目を集めました。

初恋の人ジェボムにふさわしい存在になるため、公務員を目指して猛勉強に励んだアジョン。晴れて公務員試験に合格し、いざジェボムに想いを伝えようとするが、彼はすでに親友ソランの恋人となっていた…。3年後──。国家公務員として働くアジョンは、ジェボムとソランにばったり再会!それまで結婚など考えたこともなかった彼女だが、夫婦となった2人を前にして、悔しさと見栄からつい「自分も結婚した」と嘘をついてしまう。ところが、ひょんなことからその相手は有名企業家ヒョン・ギジュンだという噂が広まり、周囲は大騒ぎに。身に覚えのない噂を流されたギジュンは激怒するが、弟サンヒのせいで、やむなくアジョンと偽装結婚の契約を結ぶことになる。そんな中、ギジュンの元婚約者ユンジュが現れて…。

偽装結婚をきっかけに恋愛へと発展していく2人の関係はもちろん、ロマンティックな設定で繰り広げられるシーンに大注目のドラマです。

ユン・ウネ出演ドラマその⑦『会いたい』

日本でも大人気のユチョンが出演したことでも注目を集めた2012年のドラマ『会いたい』。主演を務めたユン・ウネはこれまで演じてきたラブコメディの演技とは全く違った魅力を魅せつけてくれました。

父親に暴力を振るわれていたイ・スヨン。父は逮捕され死刑となったが、周りから「人殺しの娘」と呼ばれるようになる。 一方、アメリカから帰国したばかりのハン・ジョンウは、ある日スヨンと偶然出会い興味を抱く。やがて二人はお互いにとってたった一人の友達になる。ところがある日、二人は拉致されてしまう。ジョンウは父によって助けられるが、スヨンは行方不明になってしまう。

純愛を貫く主人公たちの想いはもちろん、悲しみや辛い傷を抱えながら懸命に生きるスヨンを演じたユン・ウネの演技力にも注目の作品です。

また、韓国でも絶賛されるユン・ウネの涙の演技にも注目です。

ユン・ウネ出演ドラマその⑧『未来の選択』

2013年放送のドラマ『未来の選択』で主演を務めたユン・ウネ。共演者は、K-POPバンド“CNBLUE”のリーダーでありながら、「美男ですね」や「オレのことスキでしょ。」で俳優としても絶大な人気を誇るジョン・ヨンファ。そして、「パリの恋人」で大ブレイクし、兵役を経て「ラブ・トレジャー 夜になればわかること」以来のドラマ復帰となるイ・ドンゴンが出演するとして大注目を集めました。

「華やかな放送作家」という夢と「クレーマー対応に追われるコールセンターのOL」という現実のギャップや、優秀な兄や友達たちに抱いている劣等感を“見て見ぬふり”して生きているミレ。そんな彼女に、2038年の未来から、『私』がやってきて、運命を変えるべく、あれこれ指示を出していく。『未来の私』の目的は未来の夫をチェンジすることだが、ミレにとっては、自分の人生と真剣に向き合い、“なりたい自分”に向かって歩き出すきっかけとなる。

ドラマのストーリーは、なんと“未来の自分”が現代にやってくるというこれまでにない展開で進められ、笑いあり涙ありの作品となっています。

ドラマだけじゃない!ユン・ウネ出演の映画作品まとめ

これまで数々のドラマで主演を務めてきたユン・ウネ。どのドラマも、日本でも大人気のドラマですよね。ユン・ウネは韓国を代表する女優と言っても過言ではありません。しかし、ユン・ウネの活躍はドラマだけではありません。ここからはユン・ウネ出演の映画作品について見ていきましょう。

ユン・ウネ出演映画その①『緊急措置19号』

ユン・ウネが出演していることでも知られる2002年の映画『緊急措置19号』。

世界のあちこちで歌手たちが国民の圧倒的な支持を受け、米国のマイケル・ジャク ソンをはじめ、一部の 国家では歌手たちが大統領になる状況が出てきた。これに危機感を感じた大統領秘書室長(ノ・ジュヒョン)は、大統領の裁可を受けて、歌を歌うことを禁止す る<緊急措置19号>を発令する。

映画としての評価はあまり高くはないものの、韓国の人気グループ“神話”や、ユン・ウネが所属していたアイドルグループ“Baby V.O.X”が揃って出演している点には大注目です。

ユン・ウネ出演映画その②『カリスマ脱出記』

2006年の映画『カリスマ脱出記』に出演したユン・ウネ。まだブレイクする前ということもあり、演技力の面でも評価はそう高くありませんでした。

残忍なことで有名な伝説のチャン(番長)チョン・ハンスと同名異人のチョン・ハ ンス(アン・ジェモ) は、転校したソンジ高等学校で、伝説のチョン・ハンスと誤認される。ソンジ高校を仕切っていたチャン(番長)ペク・ソンギ(イ・ジョン)は、ハンスに恐れ をなしながらも挑戦する。

しかし、ユン・ウネがダンスを披露するシーンなどはファンには注目のシーンと言えます。興味のある方は一度観てみるのもいいのではないでしょうか。

ユン・ウネ出演映画その③『マイ ブラック ミニドレス』

2011年公開の映画『マイ ブラック ミニドレス』で主演を務めたユン・ウネ。この映画は、韓国初日興収2位の大ヒット作としても話題となりました。

名門大の演劇映画科を卒業したユミン、へジ、スジン、ミニは、卒業さえすれば映画の主人公のように暮らすことができると信じていた。しかし4人を待っていたのは、サエない恋愛とクラブ生活、そして八方ふさがりの現実。互いを慰め合いながら過ごす中、ヘジが突然CM監督にスカウトされ、瞬く間にスターになってしまう。1人の成功をきっかけに芽生える微妙な感情。女の子の幸せって何? 自分の歩むべき道はどこ? 果たして彼女たちは華麗なる人生の第2幕をスタートさせることができるのか…?

韓国版「セックス・アンド・ザ・シティ」としても評価を集めたことで知られています。韓流ドラマはもちろん、青春映画が好きな人にはおすすめの映画作品となっています。

ユン・ウネ出演映画その④『許三観』

ユン・ウネが出演することでも注目を集めた2015年の映画『許三観』。

持ったものは何もないが、家族だけを見るととても幸せな男“許三観(ホ・サムグァン)”が11年間、他人の子供を育てていたという呆れた事実を知ることに…。

ユン・ウネが演じたのは、若い頃は町の青年たちの視線をひきつけた女性だったが、結婚した後は体重100キロを超えるデブになってしまうという女性の役です。

これまでのユン・ウネとはまた違った魅力や、特殊メイクによって100キロの巨漢へと変身した姿にも注目の映画です。

ユン・ウネ出演映画その⑤『きみの声を探して アフター・ラブ』

日本でも韓流スターとして知られるパク・シフとユン・ウネの2大スターの共演ということで大注目の映画『きみの声を探して アフター・ラブ』は、日本での公開も決定している話題作です。

航空会社に勤務し、10年かかって念願のパイロットになったソンジュンだったが、右耳が不自由になり、パイロットの職から地上勤務へとなってしまった。ソンジュンは見合いでウノンと結婚する。ウノンにとって、ソンジュンは最愛の男性だったが、理解し合うことが出来ずに苦悩していた。そんな中、命を落としてしまうウノン。妻の死後、ソンジュンはウノンが遺した「音声日記」を聞き……。

一方で、製作および権利上の問題により現在日本での公開が延期されている状態です。ユン・ウネの演技など期待できる作品として話題になっているため、公開されたらぜひ見てみたい映画ですよね。

ドラマ・映画で大活躍の女優ユン・ウネ!彼女の魅力とは

ドラマや映画はもちろんCMなどにも数多く出演しているユン・ウネ。ドラマに関しては、特別出演などを除いてはすべて主演を務めていることでも有名です。

そんな彼女の魅力は、飾らないナチュラルな美しさと言えるでしょう。一方で、カリスマ性溢れる魅力も兼ね備え、女優としても幅広い役柄に挑戦し続ける姿には好感を覚えますよね。

何事にも挑戦し続ける姿が、韓国はもちろん日本でも評価される理由と言えるでしょう。

ドラマ・映画はもちろん、モデルとしても大活躍のユン・ウネ

ドラマ・映画はもちろん、モデルとして雑誌の表紙を飾ることも多いユン・ウネ。ユン・ウネの抜群のスタイルは、男女問わず人気です。

また、婦人服ブランドJOINUSのモデルを務めながら、自らデザインした服をユンウネラインとして発表していることでも知られており、デザイナーとしての一面も兼ね備えているようです。

ユン・ウネが衣装デザインにも挑戦!どんな衣装を作ったの?

女優として、モデルとして活躍しながら洋服のデザインなどにも興味を示すユン・ウネ。そんなユン・ウネが衣装デザインに挑戦したと話題になりました。そのきっかけとなったのは、中国のデザインサバイバル番組「女神のファッション」に挑戦者として出演したことです。

ユン・ウネが作成した衣装がこちらです。白いコートで、腕の部分についている翼の形をしたレースが特徴的ですよね。ユン・ウネは「ナルニア国物語」をテーマにした番組のミッションで好評を博し、この衣装で1位を獲得し話題となりました。しかし、後にこの衣装が問題を引き起こすこととなります。

ユン・ウネが衣装デザインを盗作したって本当!?その真相は

中国のデザインサバイバル番組「女神のファッション」で挑戦者として、見事に1位を獲得したユン・ウネ。しかし後にその衣装に盗作疑惑が浮上したのです。

ユン・ウネが番組で衣装デザインした4つのうち3つの衣装に盗作疑惑がかけられ、韓国では大問題となりました。問題となった画像がこちらです。確かに似ていると言えば似ていますが、ブランド同士で流行やトレンドが被ることなども多くあるため、一概に盗作とは決めつけることができないようにも思います。この衣装に対して、デザイナーのユン・チュンホ氏は自社のデザインをコピーしたものだと盗作疑惑を提起するなど、騒動は大きくなるばかりです。

こちらの画像も比べてみると確かに似ていますが、完全に盗作とは言い切れませんよね。今回の盗作疑惑に対して、ユン・ウネ側は「似たようなトレンドであるだけだ。ユン・チュンホ氏のノイズマーケティングに過ぎない」と一蹴しています。

衣装盗作疑惑でイメージダウンのユン・ウネ!対応に原因あり?

衣装デザインの盗作疑惑が浮上してから、韓国のメディア露出が激減しているというユン・ウネ。その理由は、盗作疑惑に対するユン・ウネの対応がきっかけで一気にイメージダウンしたためだと言われています。

盗作疑惑に対して完全否定し、常に強気な発言をしてきたユン・ウネ。こうした姿勢もあってか、韓国では批判の対象となったようです。この騒動が原因で、公開予定の映画も延期の状態になっているという噂もあります。

衣装盗作疑惑後のユン・ウネの出演ドラマ・映画は?

このままユン・ウネの女優としての活躍が激減していくのかと心配になったファンも多いのではないでしょうか。しかし、そんな素振りを見せることなくユン・ウネがさらにデザインの場で活躍を見せてくれました。

中国のデザインサバイバル番組「女神のファッション」で盗作騒動があった1回目の出演後、2回・3回・4回と続けて出演したユン・ウネ。そのどれもで優勝を手に入れているのです。これにはユン・ウネ本人も驚く表情を見せていました。

盗作騒動を一蹴してしまうほどの実力を見せつけたユン・ウネ。これまで強気な発言ばかりが取り上げられてきましたが、騒動が落ち着いた後にイベントの場で深々と謝罪する場面もありました。今のところ、女優としてドラマや映画の出演は決まっていませんが、今後再び積極的に活躍するのではないでしょうか。今後も目が離せそうにありませんね。

女優として活躍するユン・ウネのこれから

一時はデザイン衣装の盗作疑惑などにより、メディア露出の激減が心配されたユン・ウネ。しかし、これも女優としての人気が故に起こった出来事と言えるのではないでしょうか。

映画やドラマで女優として活躍するだけではなく、モデルやデザイナーとしての実力も発揮しているユン・ウネ。今後どのように活躍の場を広げていくのかにも注目が集まりそうです。

ユン・ウネの今後の活躍からも目が離せそうにありません。これからの活躍にも期待しながら温かく見守っていきましょう。

もっとユン・ウネを知りたいアナタに!

Thumbユン・ウネが熱愛恋人(彼氏)と結婚?性格もかわいいが整形の噂も【画像】

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2021-05-13 時点

新着一覧