【プロレス】永源遥が死去!死因がヤバい?悪役商会とツバ吐きで人気!

元所属プロレスラーの永源遥が11月28日に死去した。元プロレスラーの永源遥は70歳だった。今回は、死去した元プロレスラーの永源遥の死去した死因が話題?永源遥の病名、永源遥のヤバ過ぎる死因、悪役商会や永源遥さんがなぜツバ吐きで人気だったのかを徹底調査してみます。

【プロレス】永源遥が死去!死因がヤバい?悪役商会とツバ吐きで人気!

目次

  1. 【プロレス】永源遥が死去!死因は?悪役商会とツバ吐き?徹底調査
  2. 【プロレス】永源遥が死去!死因は?永源遥のプロフィール
  3. 【プロレス】永源遥が死去!死因がヤバい?悪役商会とツバ吐きとは
  4. 【プロレス】永源遥が死去!死因がヤバい?永源遥の病名は?
  5. 【プロレス】永源遥が死去!死因は?悪役商会とツバ吐き?まとめ

【プロレス】永源遥が死去!死因は?悪役商会とツバ吐き?徹底調査

プロレスリング・ノアは2016年11月29日、元所属プロレスラーの永源遥(えいげん はるか)さんが2016年11月28日に死去したことを公式サイトで発表しました。元プロレスラーの永源遥さんは70歳でした。

2016年12月2日の後楽園ホール大会、2016年12月3日のディファ有明大会にて献花台を設置し、2016年12月2日には黙とう、弔いの10カウントを行う予定です。

今回は、2016年11月28日に死去した元プロレスラーの永源遥さんの死去した原因や永源遥さんの病名、永源遥さんのヤバ過ぎると言われている死因とともに、永源遥さんの所属していた悪役商会や永源遥さんがなぜツバ吐きで人気だったのかを徹底調査してみます。

【プロレス】永源遥が死去!死因は?永源遥のプロフィール

永源遥さんは1946年、石川県中能登町生まれました。スポーツが得意だった永源遥さんは、プロレスラーになるまえは力士であり、大相撲立浪部屋に入門し、15歳で相撲デビューをしています。1965年まで相撲界で活躍後にプロレスラーに転向する決心をして、永源遥さんは大相撲から1966年に東京プロレスに入団しました。

【プロレス】永源遥が死去!死因がヤバい?悪役商会とツバ吐きとは

1966年に華々しく東京プロレスでデビューした永源遥さん。この後で東京プロレス崩壊してしまい、永源遥さんはその後、日本プロレスに移籍しました。そして、永源遥さんは海外武者修行を経て新日本プロレスへ移籍しました。

そして、永源遥さんは1984年のジャパンプロレス参加を経て、1987年には全日本プロレスへ移籍しました。そして、2000年にプロレスリング・ノアの旗揚げに参加して、プロレスラーでもあった永源遥さんは一方で営業面でもらつ腕を発揮し、愛きょうと細やかさを生かした幅広い人脈に定評があった人格者でもあった永源遥さん。最終的に、永源遥さんはプロレスリング・ノアの常務取締役まで上り詰めました。

百田光雄さんとのシングルマッチは「宿命の対決」とも言われ、100回を超える回数を戦っていた永源遥さん。全日本時代の永源遥さんは、渕正信さんらとのチーム「悪役商会」を結成し、「悪役商会」が人気を呼び、客席に向かって永源遥さんがツバを吐くというスポーツマンらしからぬ”ツバ吐き”パフォパンスをあみだしたことが大変名物となっていたそうです。

全日本時代では「悪役商会」として広く認知されていた永源遥さん。ピンクのタイツやひょうきんなキャラクターで永源遥さんは人気者でした。永源遥さんが相手側から空手チョップをもらった際に、永源遥さんが客席に向かってツバを吐くスポーツマンらしからぬ”ツバ吐き”パフォパンスも全日本・前座戦線の定番の愛される永源遥さんの必殺?技だったようです。

永源遥さんが客席に向かってツバを吐くスポーツマンらしからぬ”ツバ吐き”パフォパンスに対し、相手側も永源遥さんを観客に向け、永源遥さんの喉元を殴打させることで発せられる永源遥さんの”ツバ吐き”を浴びる観客(永源遥さんの”ツバ吐き”を除ける傘や新聞紙を持参する観客が多かったとか)が多くなったのだそうです。永源遥さん”ツバ吐き”パフォパンスは今の時代ではウケないでしょうが、永源遥さんはいい時代にプロレス界で活躍できてよかったですね。

2006年の還暦記念試合で引退を表明した永源遥さん。2006年3月に故郷・中能登町で引退試合後、永源遥さんはプロレスリング・ノアで常務取締役や相談役などを務め、プロレスリング・ノア退社後もプロレスリング・ノアの事務所や試合会場に永源遥さんは度々姿を見せて、営業面からプロレスリング・ノアを支えていたのですが、引退からちょうど10年目で永源遥さんとの悲しい別れとなってしまったのでした。

このように、突然死去された永源遥さんは各団体を渡り歩いてスポーツが大好きな永源遥さんは、50年もの間プロレスを愛しづつけ関わり続けてきたのでした。

【プロレス】永源遥が死去!死因がヤバい?永源遥の病名は?

永源遥が死去!永源遥の死因は?

永源遥さんの関係者の話では、2016年11月28日の午後8時ごろに元プロレスラーの永源遥さんが自宅の風呂場で倒れていたということでした。

しかし、別の情報では、永源遥さんの関係者の話で2016年11月28日の午後8時ごろに元プロレスラーの永源遥さんが都内のサウナ店で倒れていたということでした。

【プロレス】永源遥が死去!死因は?悪役商会とツバ吐き?まとめ

永源遥さんは1946年、石川県中能登町生まれでした。永源遥さんは1965年まで相撲界で活躍しましたが、その後、永源遥さんは死去するまでプロレスと深く関わって生きてきた、プロレス界の功労者で立派な方でした。この度は、突然死去されてしまい残念でしたね。病名は不明ですが可能性があるのはヒートショックのようです。心より謹んでご冥福をお祈りいたします。

プロレスの関連記事はこちらから

Thumbプロレスのかっこいい入場曲・テーマ曲ランキング!有名な物といえば?
Thumbプロレス本間朋晃が頸椎負傷の大怪我・意識不明に!現在の容態と復帰は?
Thumb紫雷イオがグラビアに挑戦!美人過ぎる女子プロレスラー【週プレ画像】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-09-27 時点

新着一覧

×