りんごの糖質はどれくらい?糖質制限ダイエット時に食べてもいい?

糖質制限ダイエットを行っているときに、りんごを食べることはできるのか。なぜなら、りんごにはとても豊富な栄養がありダイエットの味方になる点があるからです。そんなりんごが糖質制限ダイエットでも食べれると、魅力的ですよね。その点についてこの記事では解説しています。

りんごの糖質はどれくらい?糖質制限ダイエット時に食べてもいい?

目次

  1. 糖質制限のときに、りんごは食べて良いのか
  2. 糖質制限についてまず知ろう
  3. りんごは糖質制限に使えるのか
  4. りんごの栄養は魅力的。糖質制限に用いるには注意点がある。
  5. りんごを用いたカロリーが低くヘルシーな食事
  6. 糖質制限の中でも、りんごは量さえ気を付ければ強い味方になる

糖質制限のときに、りんごは食べて良いのか

最近流行りの糖質制限ダイエット。食べるものが制限されることがつらく、ダイエットが長続きしない原因になる場合もあります。糖質を制限されることは、想像以上につらいという意見もある中で、りんごは救世主となってくれるのでしょうか。

糖質制限についてまず知ろう

糖質は、血糖値を急激に上げる点が注意点です。血糖値が上がることで脂肪が蓄積されてしまうため、糖質を制限することで、太ることを防ぐのです。

糖質制限ダイエットも、糖質を抑える程度に幅があります。例えばかなり追い込んだ糖質制限では1日を60グラム、1回の食事で20グラムというものがあります。ゆるい糖質制限では糖質の量を1日180グラム、1回の食事で50グラムほどにすればよい、という糖質制限ダイエットがあります。

製品によって、糖質と書いていない場合もあります。その場合は「炭水化物-食物繊維」で糖質の量が分かります。

糖質制限ダイエットの特徴は、カロリー自体は普段の平均消費カロリーにとどめておけば問題ありません。あくまで糖質の量に気を付けることが、糖質制限ダイエットの目的なのです。

糖質制限においては、栄養が偏るため、それを補うためには、ヘルシーな野菜を食べることをおすすめします。また、糖質を余計に摂らないためにサプリなどで、他の栄養を補うという方法もあるでしょう。

糖質制限を行っていると、糖質を気にしすぎて食事のバランスが悪くなる場合があります。どんなダイエットも1日3食をしっかりと取りましょう。カロリーや糖質をあまり気にしすぎるとストレスによって、他の病気を併発してしまうこともあります。

糖質制限に限らず、1日3食食べるようにしましょう。そういった意味では、りんごを半分食べるだけでも、ぜんぜん違ってきますよ。

りんごは糖質制限に使えるのか

本題のりんごです。りんごには100グラムあたり13グラムの糖質が含まれています。実質りんごは1個で250グラムぐらいの重さがあるので、約32グラムの糖質が含まれていることになります。

りんごには食物繊維が豊富に含まれているので、体内の老廃物を排出してくれる働きをしてくれます。また、ポリフェノールが含まれており、体内に脂肪がたまりにくいようにしてくれます。

りんごに含まれる糖質の中に、ショ糖というものがあります。このショ糖は、体内に含まれるときにブドウ糖に変化されてから吸収されるため、血糖値が急激に上がりにくくなっています。

りんごの栄養は魅力的。糖質制限に用いるには注意点がある。

豊富な栄養でカロリーも低くヘルシーではあるものの、糖質制限に用いるには注意点があります。カロリーが低く、糖質制限のメニューに取り入れたくなるかもしれませんが、1つまるまる用いるのは、糖質が多すぎて制限オーバーといえるでしょう。

りんごジュースの場合100グラムあたり18グラム当たりの糖質が含まれる場合があります。この量だと糖質の制限オーバーに繋がる可能性があるので控える方が良いでしょう。

りんごに含まれる食物繊維は、胃の中の粘度を高めてくれます。これが急激な血糖値の上昇を抑制してくれるのです。糖質を摂る際に血糖値が上がりにくいように、食物繊維は重要な存在といえるでしょう。

糖質制限を行う上で、りんごをメインにするというのは、糖質の制限オーバーに繋がってしまうのが注意点です。ですが、りんごの持つ栄養や食物繊維の効果は期待できます。そのため、食べる量を制限することで、糖質制限中でも問題なく食べることができるでしょう。

りんごを用いたカロリーが低くヘルシーな食事

ヨーグルトは健康にも美容効果も期待できる食べ物です。そこにりんごがふくまれれば、さらに効果が高まります。満腹感もありますし、お腹にも優しいですね。注意点は、ヨーグルトは砂糖が使用されていないもの、りんごも量は入れすぎないことです。

カロリーが低いゼリーに、りんごが含まれているものは糖質制限をしている中では利用すると良いでしょう。口当たりもスッキリしていますし、お腹にも優しく、なにより手軽に用意できるのがおすすめですね。

使用するりんごは半分なので糖質制限の制限内といえるでしょう。また、おからで作ることで無駄なカロリーも取らずとてもヘルシーな出来上がりです。りんごの自然な甘みとおからで満腹感もしっかりあります。

ブランパンとは小麦の外皮で作られたカロリーの低いパンです。特にコンビニのローソンで人気が出て注目されています。糖質も抑えられており、りんごのジャムとセットで食べても、糖質制限を行っていても問題ないと言えるでしょう。

糖質制限の中でも、りんごは量さえ気を付ければ強い味方になる

りんごはカロリー自体は低く、栄養も豊富で食物繊維の効果でダイエットの効果も上がります。糖質制限の場合でも、たくさんの量を一気に摂らないようにさえ注意するれば、糖質制限を行っている中での食事にも幅を持たせることができると思います。注意点だけしっかりと守って、りんごを糖質制限の中に取り込んでいきましょう。

りんごの関連記事はこちらから

Thumbりんごダイエットの効果は?成功する方法・やり方まとめ!危険もある?
Thumb【糖質0】糖質制限ダイエット中のお菓子まとめ!コンビニで買える!
ThumbビタミンCが多い食品ランキング!果物や野菜の効果的な摂取量は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-20 時点

新着一覧