花田虎上(花田勝)の再婚や前妻との離婚を徹底調査!子供はどうなった?

花田勝はかつて若乃花という名の相撲取りでした。相撲を引退後、スポーツに関わる仕事や飲食の経営をし、その間に前妻と離婚しました。その後花田勝は花田虎上と改名し、現妻と再婚しました。結婚・離婚・再婚を経験した花田虎上の前妻・嫁・子供について徹底調査しました。

花田虎上(花田勝)の再婚や前妻との離婚を徹底調査!子供はどうなった?

目次

  1. 花田勝(花田虎上)の若乃花時代
  2. 66代横綱:若乃花のプロフィール
  3. 花田勝(花田虎上)の家族や兄弟
  4. 若乃花こと花田勝(花田虎上)の主な略歴
  5. 花田勝(花田虎上)の前妻との離婚
  6. 離婚の慰謝料や養育費は?
  7. 花田虎上(花田勝)の現妻との再婚
  8. 子供たちへの思いは?
  9. 花田勝から花田虎上へ改名
  10. 花田虎上(花田勝)の前妻・嫁・子供たちを調査した感想

花田勝(花田虎上)の若乃花時代

現役時代は横綱として活躍し、現在もタレントやスポーツキャスターとして活躍中の花田勝さん。父と叔父、弟も力士と言う相撲取りの一家ということもあり、何かと注目を集める花田勝さんですが、最近「花田虎上」と名乗っていて「アレ?」と思った方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、花田勝さんのプロフィールから家族、プライベートについてまで、徹底調査しました。

66代横綱:若乃花のプロフィール

人懐っこい笑顔で話術も巧みな花田勝さん。かつて、若貴兄弟として空前の大相撲ブームを作り上げ、「お兄ちゃん」の愛称で親しまれている花田勝さんですが、プロフィールまではよく知らない方も多いでしょう。そこで、まずは元横綱若乃花のプロフィールからご紹介していきます。

若乃花の愛称

花田勝さんが3代目の若乃花であることをご存知ですか?初代若乃花は、元日本相撲協会理事長を務めた方で、若貴ブームの前に「栃若時代」と呼ばれる相撲ブームを巻き起こした人気力士でもありました。2代目若乃花は、父、貴ノ花さんの兄で花田勝さんの叔父にあたる人です。四股名を芸名にする方も多いですが、花田勝さんは現役時代、弟の貴乃花さんとともに兄弟力士として活躍していたことから、現役時代も「お兄ちゃん」の愛称で親しまれてきました。愛想が良く、人気者の花田勝さんにとっては、気軽に呼んでもらえる「お兄ちゃん」という愛称の方がお気に入りだったようです。現在は本名である花田勝として活動していますが、今でもテレビや雑誌などでは「お兄ちゃん」と呼ばれることが多いようです。

若乃花の生年月日(年齢)

花田勝さんは、1971年昭和46年1月20日生まれの48歳です。同じ誕生日の有名人には、俳優の三国連太郎さんや女優の南果歩さん、美容家のIKKOさん、お笑い芸人の上島竜平さんなどがいます。

若乃花の出身地

花田勝さん本人は、東京都杉並区に生まれ、東京都中野区出身です。父である先代の貴乃花さんは、相撲のメッカであり、舞の海さんなど多くの名力士を生み出した青森県弘前市出身で、納豆に砂糖をかけて食べていたとのことですが、花田さんも納豆には砂糖が欠かせないと語るなど、青森県民の血をしっかりと受け継いでいるようですね。

若乃花の身長

身長180cm、体重134kgと、当時の幕内力士としては少々小柄ではありましたが、粘り強い相撲を得意とし、攻め込まれても逆転する技能派の力士でした。いつもニコニコと笑顔が印象的で一見ひょうきんそうに見えてしまいですが、真面目で辛抱強い相撲の取り方は「山羊座のB型」というイメージにぴったりですね。元横綱の小錦さんも若乃花時代の花田勝さんについて、小柄な体格でどうやったら相手に勝つことができるのかを常に考えている頭脳派の力士だったと語っています。

若乃花の最終学歴

花田勝さんは、出身地である幼稚園から杉並区の学校に通われていたようです。高校まであり、有名人を多く輩出している光塩女子学院の幼稚園を卒園し、その後私立東京文化小学校に入学しました。中学は杉並区立松木小学校に入学、中野区桃園小学校へ転校しています。明治大学付属中野中学を卒業した後は、明治大学付属中野高校に入学します。本人は大学進学を希望していたそうですが、中学卒業と同時に入門を決めた弟を思って相撲界入りするため、高校を中退しています。

花田勝(花田虎上)の家族や兄弟

花田勝さんは相撲一家としても有名で、テレビやメディアに取り上げられることも多かったので、家族構成について既にご存知の方も多いでしょう。常にスポットライトを浴びてきた花田さん一家ですが、特に一大相撲ブームを共に築き上げてきた弟の貴乃花光司さんは有名ですよね。しかし、花田勝さん自身の家族については良く知らないという人のために、改めて両親や兄弟、親戚について紹介しましょう。

花田勝(花田虎上)の父:元大関貴ノ花

花田勝さんの父である貴乃花智明さんが、本名花田満、青森県弘前市出身の元大相撲力士であり、二子山部屋の親方も務めていた方です。貴ノ花さんのお兄さんもまた、初代若乃花として活躍してきた力士です。中学時代は水泳で新記録を出すなど、オリンピック選手としても期待されていました。各界のプリンスの名で人気を博し、初土俵からわずか17場所、年齢18歳と言う異例の若さで十両に昇進し、最年少記録を更新しています。晩年は怪我に悩まされるなど昭和56年に引退しました。2003年頃、顎の痛みを訴え検査を受けるも、口腔てい癌あることが発覚し、わずか52歳という若さで亡くなっています。

花田勝(花田虎上)の母:元女優の藤田憲子

花田勝さんの母藤田紀子さんが1967年、松竹芸能からデビューした女優さんです。デビュー当時は子役が中心だったため、目立った活躍はなく、テレビで見かけることがほとんどありませんでした。ただし、10代からバレーを習っていたという抜群のプロポーションから「和製マリリン・モンロー」と呼ばれ、その美貌で一躍人気女優となります。その後、メキメキと女優としての頭角を現し始め、1968年には、映画「喜劇大安旅行」に出演し美人女優として人気を博します。そんな人気絶頂の藤田紀子さんでしたが、1970年、当時幕内力士として人気だった貴ノ花さんとの結婚を機に電撃引退を発表しました。美人女優として二子山部屋を切り盛りしつつ、若貴兄弟という名横綱を2人も育てあげたことで角界に多大なる貢献を果たします。

花田勝(花田虎上)の弟:第65代横綱貴乃花

花田勝さんより2歳年下の弟が、65代横綱貴乃花光司さんです。現在では角界そのものから引退し、今はタレント活動をされているようで、テレビやCMでも目にしますよね。貴乃花さんは、1988年、藤島部屋に入り、1990年5月場所で新入幕を果たします。翌年、当時無類の強さを誇っていた千代の富士を破り、1992年、19歳と言う若さで初優勝を飾ります。強さを得るために体重増加を図るなど、ストイックな姿勢で相撲に打ち込みますが、それがもとで膝を故障しています。2001年5月場所で見事優勝を果たした後は、それを最後に版に惜しまれつつ引退します。2年後の1995年、アナウンサーの河野恵子さんと結婚し、一男一女をもうけます。

若乃花こと花田勝(花田虎上)の主な略歴

花田勝さんは引退後、どのような生活を送っていたのでしょうか。有名力士だった花田勝さんですが、その後の生活も気になるところですよね。花田勝さんは一家全員が有名人ですので、ご家族についても頻繁にコメントを求められることが多くテレビでもよく目にしますよね。相撲に詳しくない方は、引退後の花田さんしか知らないという方も多いのではないでしょうか。それでは次に、現役引退後の花田勝さんについて紹介します。

2000年3月16日に花田勝は現役引退を表明

今でこそ兄弟ゲンカがテレビで取りざたされていますが、相撲を始めた当時は二人とも大変仲が良く、マスコミが苦手な弟をかばうため、お父さんの相撲界入りに合わせて高校を引退し、相撲部屋に入門したといいます。相撲界に入ったのは弟の貴ノ花さんのためで、本人はもともと相撲に興味がなく、横綱昇格後に引退する約束でしたが両親の猛反対にあい、仕方なく角界にとどまることになります。しかし、目標を果たしてしまったあとではモチベーションが上がらなかったのか、横綱昇格後は1度も優勝することなく2003年3月、ファンに惜しまれながらも引退します。それにしても横綱になれたら引退してもいいという難しい条件をクリアしてしまう花田勝さんの才能を考えると、少しもったいないような気もしてしまいますね。

相撲界を引退した後アメリカンフットボール選手を目指す

アメフトの選手として転身した直後は話題を呼び、連日報道されていましたが、その後の活躍はあまり報道されなかったため、花田勝さんがアメフトの選手として活躍されていたことを知る人は少ないでしょう。もともとアメフトが大好きだったと言う花田さんは、2001年に日本の社会人リーグ、オンワードスカイラークに入部し、ラインバッカーとして活躍します。その後、アメリカへとわたり、アリゾナラトラーズへの入団を目指しますが、就労ビザが取得できなかったこともあり、断念しています。

アメリカから帰国後スポーツキャスター・タレントとして活動を始める

力士としての活躍も華やかなプライベートでも世間を騒がせてきた花田さんですが、アメリカから帰国はタレントやスポーツキャスターとして活躍しています。実業家やタレントとしてのお仕事を続けていたようですが、最近ではAbemaTVで放映された名古屋場所のネット中継に解説役として登場しています。もともと人懐っこく話術が巧みだったこともあり、解説も的確でわかりやすいと早くも評判を呼んでいます。最近では暗い話題の多い相撲界ですので、ぜひ花田さんの明るいキャラクターで、もう一度相撲ブームを巻き起こしてもらいたいですよね。

2002年にドリームアーク社を設立

花田勝さんが経営するちゃんこ料理店に足を運んだ方もいるのではないでしょうか。ドリームアーク社は、2002年7月、花田勝さんが角界を引退後、ちゃんこ鍋料理などの飲食店を中心に設立した企業です。花田勝さんが代表取締役会長を務めるドリームワーク社は、港区六本木を中心にちゃんこ料理店「Chanko Dining 若」を全国に展開します。実父の故郷である弘前市にも出店したりと、若い女性を中心に人気を得て、テレビやメディアにも登場するなどし話題を呼びました。

ちゃんこ料理屋「Chanko Dining 若」倒産

専門家の評判も良く、テーブル席が中心でおしゃれな照明で演出された店内など、これまでのちゃんこ料理店のイメージを覆した「Chanko Dining 若」。当初、六本木と東京に1号店をオープンし、お兄ちゃん&キッチンやわかうどん、ちゃんこうどんなど、フードコートやうどん店もプロデュースし、破竹の勢いで店舗数を増やし続けていました。しかし、ベースが鍋料理だったため夏場は売り上げが激減してしまいます。その後「コラーゲン東京」に改装し、系列会社同士の合併を行うなど立て直しを図りましたが、残念ながら2009年に倒産してしまいます。

花田勝(花田虎上)の前妻との離婚

花田勝さんと栗尾美恵子さんとの結婚は、連日マスコミでも報道し、話題を呼びましたよね。美恵子夫人の可愛らしい容姿と元日本航空の客室乗務員という肩書、角界のビッグスターである若乃花の妻ということで、一躍時の人となりました。1男3女という4人の子宝に恵まれますが、結婚より8年経った2002年にはすでに離婚していたといい、2007年10月3日、2人が離婚していたことが明らかになります。

離婚した花田勝と美恵子夫人のプロフィール

1967年生まれで身長164cm、京都府出身の出身です。花田美恵子夫人が元読者モデルだったことはご存知でしょうか。美恵子さんは成城学園中学校に在籍中、スカウトされたことがきっかけでファッション雑誌Oliveの読者モデルとして活躍しています。その後も雑誌ananなどでモデル業を続けていましたが、大学卒業をきっかけにモデルを止め、日本航空に入社します。お嬢様育ちの美恵子夫人ですが、離婚後はどのように生活が変化したのでしょうか。現在はどんな生活を送っているかが気になりますよね。そこで、離婚後の美恵子夫人の生活について調査してみました。

花田勝との離婚後

この投稿をInstagramで見る

【テレビ出演情報】2018年6月9日(土)放送の、テレビ東京「土曜スペシャル」に撮影協力しました。 「有名2世芸能人の自炊旅」をコンセプトに、大鶴義丹さん、花田虎上さん、関口アナムさん、Mattさん、小園凌央さんらが房総の食材で贅沢自炊旅!お時間ありましたら是非、ご覧ください。 youtu.be/sXFWq329bVI #cottage #kitchen #interior #designedinteriors #tv #studio #resortstudio #japan #tateyama #minamiboso #テレビで紹介 #テレビ出演 #リゾート #キッチン #土曜スペシャル #撮影 #撮影スタジオ #ルファーレ白浜 #館山 #南房総 #南房総白浜 #自炊旅 #テレビ東京 #ハウススタジオ #matt さん #大鶴義丹 さん #関口アナム さん #小園凌央 さん #花田虎上 さん

ル・ファーレ白浜さん(@lephareresort)がシェアした投稿 -

花田勝さんと美恵子夫人は、出会ってわずか1年というスピード婚でも話題でしたが、婚約会見で、美恵子さんが花田勝さんのことを「熊さんみたいでかわいい」と話すなど、微笑ましい姿が印象的でした。離婚後は、4人の子供の親権を美恵子夫人が持つことになり、その後4人のお子さんを連れてハワイへと移住しています。移住後もたびたび日本のメディアに登場し、ハワイと日本を行き来する生活が続いていたようですが、モデル業や女性週刊誌に連載していたエッセイも終了し、現在はオアフ島にあるホテルでヨガの講師をしているようです。また、ハワイのフリーペーパー2誌でコラムを執筆しており、13歳年下の会社経営者と再婚もしています。

離婚の慰謝料や養育費は?

結婚やその後の生活の話題になった時に、離婚する際にも慰謝料や養育費のことが話題になりました。日本と行き来して仕事を続けていたため、当初生活が苦しいのでは、と噂されました。しかし、愛車のランドクローバーに乗り子供を学校に通わせる姿や高級食材を扱うスーパーで買い物をする様子が報じられ、セレブ生活が暴かれたことで多くの批判を浴びることとなりました。

慰謝料3億円の豪邸

花田美恵子さんは離婚後、当時3億円とも言われていた東京都成城にある豪邸を譲り受けました。しかし、その後すぐに売却しています。2億5000万円ほどで売却されたと言われていましたが、美恵子夫人いわく、それほどの金額にはならなかったと否定しています。現在、ハワイに住む美恵子さんですが、ハワイの邸宅はなんと広さ150平米、3LDKの豪邸で、慰謝料として譲り受けた成城の大豪邸を売却した費用で購入したと言われています。

養育費は月300万?

美恵子さんには花田勝さんとの間に4人のお子さんがいらっしゃいますが、その養育費も気になるところです。あるテレビ番組に出演した際の美恵子さんの話では、ちゃんこ屋が倒産してからというもの支払いが滞っており、1人10万円を受け取っているだけ、というお話でした。離婚当初は1人につき40万円、合計300万円の養育費を月々受け取っているともいわれていましたが、花田勝さんと美恵子さんとの意見が食い違っており、実際どうだったのかはわかっていません。

花田虎上(花田勝)の現妻との再婚

美恵子夫人との結婚は残念ながら続きませんでしたが、花田勝さんは2008年12月12日、花田勝さんより9歳年下の幼稚園教諭の倉実さんと再婚しています。なんとプロポーズは再婚相手の倉実夫人からだったそうで、お互いに一目惚れだったというから驚きますね。再婚したばかりの頃は、お相手が一般人ということで表舞台に姿を見せることがありませんでしたが、最近では家族で出演することも多く、テレビ画面からでも仲睦まじい様子がうかがえます。

花田勝と妻の倉実夫人のプロフィール

メディアでの露出が少ない分、どんな人なのかが気になってしまいますよね。花田勝さんは2007年10月に離婚していますが、その翌年には再婚するという、交際期間わずか10ヵ月のスピード婚でした。花田倉実さんは1980年生まれで大阪出身で、幼稚園の教諭をされていました。現在はフードコーディネーターとして活躍しているなど、多彩な才能の持ち主です。美恵子夫人も可愛らしい顔立ちの美人でしたが、倉実夫人もまた、女優の国仲涼子さんに似た顔立ちの美人です。

倉実婦人と長女の百華(わか)ちゃん

この投稿をInstagramで見る

元大相撲力士 第66代 横綱 若乃花 で現在はタレント の花田虎上さんと😁 * 次から次へと問題の起きる相撲界 結局は日馬富士の暴行事件から被害者側の 貴乃花親方が相撲界を去る事に😣 * これで若貴ブームとして一大ブームを巻き起こした 若貴兄弟の若乃花に続き貴乃花も相撲界から消えて しまうとは寂しい限りです😭 * それでも格闘技、ボクシング好きのお兄ちゃんは とてもお元気そうでした👍😁 * * * * * * * #若乃花 #大相撲 #元力士 #横綱 #花田虎上 #タレント #芸能人 #実業家 #格闘技 #ボクシング好き #いいね返し #フォロー返し #女の子 #ツーショット #ピースサイン #instagood #goodtime #instakids #若貴兄弟 #若貴ブームは凄かった #sumo

とし999さん(@toshi075)がシェアした投稿 -

花田勝さんは、美恵子夫人との間にすでに4人のお子さんがいらっしゃいますが、2008年に再婚後、倉実夫人との間に2人のお子さんを設けています。2010年1月27日には花田勝さんにとっては第五子となる四女、百華ちゃんが誕生しました。

2014年に次女の桃果(もか)ちゃん

四女の百華ちゃんの誕生から2年後の2014年2月4日、五女の桃果ちゃんが誕生します。「ももかで」はなく「もか」というのが現代風で可愛いですね。これで花田勝さんのお子さんは総勢6名と言うことになります。少子化が問題視されている現代社会において、まさに救世主とも呼べる存在ですね。2019年現在第五子の百華ちゃんは9歳、桃果ちゃんも5歳となり、元気で活発な成長ぶりを見せているようです。力士だったパパの血を受け継いでいるのか、2人ともその番組が大好きで、現在、千葉県富津市内の小学校に通っているようです。

子供たちへの思いは?

やんちゃな2人のお嬢さんに囲まれて幸せそうな花田大さんですが、美恵子夫人とのお子さんについてはどう思っているのか気になりますよね。美恵子夫人との4人のお子さんのうち、上の2人は、すでに成人を迎えているようで、花田勝さんのブログによると「念願叶って息子とお酒を飲むことができた」と語っています。8月26日には20歳を迎えた娘さんとの再会もはたし、ホテルニューオータニにて、20歳の誕生日を親子で迎えたようです。その後、娘さんについては今も変わらず心配しているという心境を綴り、変わらぬ愛情で見守る親心が垣間見えました。

子供と会えていない

離婚後もお子さんたちの学校行事に頻繁に参加していたようですが、宮地さんが拠点をハワイに移したことで、お子さんとなかなか会えない期間が続いたようです。特に2013年から2年間は全く連絡が取れなかったようで、今回の息子さんと娘さんとの再会について「素敵な親子」、「念願の乾杯ができて本当によかった」など、ブログには多くの励ましや祝福のコメントが寄せられていました。

花田勝から花田虎上へ改名

花田勝さんのお名前が、いつの間にか「虎上」になり、首を傾げた方も多いのではないでしょうか。漢字は変更されましたが、読み方は今までどおり「まさる」と読みます。人気風水師のユミリーさんにアドバイスをもらったことがきっかけで、2011年に改名したそうですが、お子さん達さんとの再会を果たせたというのも改名したおかげですね。

風水建築デザイナーのユミリーこと直居由美里

風水建築デザイナーの直居由美里さんですが、愛称の「ユミリー」の名で覚えている方が多いでしょう。毎年年末年始になると、ユミリーさんの本が書店にずらっと並んでいますよね。ユミリーさんの肩書は、正確にいうと「風水建築デザイナー」だそうで、運気を上げる建築を手がけるうちに辿り着いたのが風水だったそうです。格闘家の魔裟斗さんやはるな愛さん、藤原紀香さんなど、著名人の信頼も厚く、今最も注目を集めている風水師の1人です。

花田虎上(花田勝)の前妻・嫁・子供たちを調査した感想

いかがでしたか。今回は花田勝さんのプロフィールや経歴、離婚と再婚について紹介しました。改めて花田勝さんについて調べてみると、前妻である美恵子夫人とのお子さんも含めて総勢6人もお子さんがいるということがわかりました。お子さんと笑顔で写真に写る姿を見ていると、本当に子煩悩な方だということがわかります。いつの間にか名前が「虎上」に変わっていたので、花田勝さんのことだと気づかなかった方も多いのではないでしょうか。これまでもさまざまな話題を振りまいてくれた花田勝さんですが、成長したお子さんの今後やこれからの成長が楽しみな2人のお子さんについて、花田虎上さんとしての今後の活躍にも目が離せませんね。

花田虎上の関連記事

Thumb花田倉実のプロフィールまとめ!花田勝・妻の年齢・職業・大学など徹底調査
Thumb若乃花・貴乃花の確執の真相!若貴兄弟不仲の原因は父親が違うから?
Thumb【画像】貴乃花の子供(息子)がイケメン!家族まとめ(妻と離婚?)

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-02-25 時点

新着一覧