こねないパンは栗原はるみさん考案のお手軽パン!詳しい作り方まとめ!

料理研究家で大人気の栗原はるみさんが考案した、面倒なこねる作業が必要ない、手軽で簡単に手作り出来てふわふわもっちりな「こねないパン」。インスタグラムやTwitterでも大人気な「こねないパン」の色々な作り方やアレンジ方法をご紹介します。

こねないパンは栗原はるみさん考案のお手軽パン!詳しい作り方まとめ!

目次

  1. インスタグラムやTwitterで大人気のこねないパンって?
  2. 栗原はるみさんとは?
  3. いろいろなこねないパン
  4. 基本の「こねないパン」の作り方
  5. こねないパン①レーズンパンの作り方
  6. こねないパン②チーズパンの作り方
  7. こねないパン③ピザパンの作り方
  8. こねないパン④ベーコンエピの作り方
  9. こねないパン⑤フーガスの作り方
  10. 手作りで簡単に出来るから大人気のこねないパン
  11. こねないパンのアレンジ
  12. お手軽で簡単なこねないパンのレシピまとめ

インスタグラムやTwitterで大人気のこねないパンって?

皆さんはパン好きですか?パンは好きだけど、手作りするのは大変、それに材料や時間がかかる!だから作らないでパン屋で買うって方も多いのでないでしょうか?では、材料が少なくお手軽で、しかも面倒なこねる作業がいらないので簡単なパンがあると聞いたらどうでしょうか?自分で作ってみたくなりませんか?

普通パンを作るときにはイースト菌を発酵させるためにこねてこねて叩いて叩いて作りますが、それがこのこねないパンにはいらないのです。それなら音が静かですし、小さい子供がいる家庭でも、夜にでも作れるというのがかなりの魅力です。それに使う道具も少ないのでお手軽なのです。

今回ご紹介するのはこねないパン。料理研究家の栗原はるみさんが考案した、普通のパン作りには欠かせない生地をこねる工程をカットしてお手軽で簡単、なのにふわふわでもっちもちなパンが手作り出来ます。子供でも作れるこねないパン。種類は豊富でアレンジも沢山あります。その為、インスタグラムやTwitter、雑誌などでも大人気で、レシピ本が何冊も出ているこねないパンなのです。

栗原はるみさんとは?

栗原はるみさんは料理やお菓子で独自のアイデアあふれるレシピが、幅広い年齢層から絶大な支持を得て人気のある料理研究家です。皆さんも聞いたことあるのではないでしょうか?栗原はるみさんの娘さんは衣食住コンシェルジュ、息子さんは同じ料理研究家であり、ご家族で料理に携わっています。栗原はるみさんは、主婦のため、家族のために簡単で美味しい料理をたくさん考案されており、沢山の雑誌や料理本を出していて、他にもキッチン雑貨や調理器具、食器などもプロデュースしています。

栗原はるみさんの沢山ある著作本の中には、グルマン世界料理本賞という世界的に有名な賞でBOOKS IN INTERNATIONAL として国際部門で受賞しています。そして「はるみのこねないパン」というこねないパンの本も出版しています。こちらもシンプルなレシピが満載なので、こねないパンを手作りする時に参考にしてみるのもいいですね。

いろいろなこねないパン

まあるい形で可愛いコッペパンの様なパン。これ、こねないパンなんです。パンが膨らむのは小麦粉とイースト菌を発酵させるために通常はこねます。でもこのパンはこんなに膨らんでいるのにこねてないんですよ?驚きですね。いい香りが漂ってくる気がします。

ハムとマヨネーズ。コーンとマヨネーズ。一緒に何種類かのパンを焼いても楽しいですし、ワクワクします。お子様が喜んで食べてくれそうなパンが並んでます。これが朝食などに出て来たら嬉しいですね。これもこねないパンなんですよ?

こんなに色々なこねないパンがありますが、売ってるパンみたいじゃありませんか?でもこれはすべて手作りなんですよ?!美味しそうなパンがお手軽で簡単に作れるのならこねないパンを作って食べてみたい、作って自慢してみたいですよね。では早速気になるこねないパンの作り方をご紹介します。

基本の「こねないパン」の作り方

こねないパンの材料は、強力粉 300g、ドライイースト 小さじ1、砂糖 小さじ2、塩 小さじ1/2、水 200mlのこれだけなのです!しかも混ぜるだけなのでボウルと混ぜる木べらやミキサーや軽量カップしか使いません。ボウルでまぜるだけなので、粉も飛び散る心配もないですし、お手軽に手作り出来ますね。

ボールに全ての材料を入れて、ミキサーや木べらで約2分ほどまぜます。こねないパンの生地が2倍になるまで室温で発酵させてから、引っ張って伸ばして、数回丸めたらオーブン対応の鍋にクッキングペーパーを敷いて二次発酵させたます。その後にオーブンで焼いて完成です!こんなに簡単なのにしっかりとした、それでいて中がもっちもちで手作りのこねないパンが出来ます。

こねないパン①レーズンパンの作り方

作り方は先程の基本の「こねないパン」と同じで、基本の「こねないパン」の生地にレーズンやくるみを一緒に混ぜて焼きます。レーズンの甘みとくるみの歯ごたえが美味しいこねないパンです。これもお手軽なので朝食にスープなどと一緒に出すと最高ですね。

こちらはレーズンとクランベリーを混ぜたこねないパン。レーズンだけではなく、フルーツを入れてもいいですね。いろんな組み合わせも試せます。形にも工夫をするとパン屋で作られたパンみたいな豪華なパンが出来ます!どんな味なのか食べてみたいですね。

こねないパン②チーズパンの作り方

今度は基本の「こねないパン」の生地にトマトジュースとチーズを水の代わりに混ぜて焼いたこねないパン。トマトの酸味とチーズの香りがたまらないこねないパンです。朝食やランチだけではなく、お手軽なのにちょっとしたパーティーなどに出してもいい感じですね。

次はリンゴとクリームチーズのこねないパン。生のリンゴでも煮詰めたリンゴでも作れます。リンゴとクリームチーズの甘酸っぱさが美味しいこねないパンです。相性がいい食材とのコンビにこねないパンが絶品ですね。作って綺麗にラッピングして、友達にプレゼントしてもいいと思います。

こねないパン③ピザパンの作り方

基本の「こねないパン」の生地を広げて、ピザソースとバジル、チーズをのせたらもっちもちのピザパンの出来上がりです。ほかにもシーフードでシーフードピザ、サラミやソーセージやピーマンのMIXピザ。色々な具材で試してみてください。手作りでピザが簡単に作れるのは嬉しいですね。みんなでピザパーティーはいかがですか?

こねないパン④ベーコンエピの作り方

今度は基本の「こねないパン」の生地にベーコンとスライスチーズをのせて黒コショウをかけて巻き、切り目をいれて焼くとベーコンエピの完成です!形を整えるのが少し特徴的なパンです。お手軽なので仕事場なのに持って行って、ランチでカフェ気分を味わえます。

こねないパン⑤フーガスの作り方

南フランス・プロヴァンス地方の伝統的なぺったんこで葉っぱの様な形でハーブやオリーブが特徴のパン、フーガスもこねないパンの生地から作ることが出来ます。基本の「こねないパン」の生地にオリーブやタイムやローズマリーなどのハーブを入れて作ります。そのほかに薄くのばしてチーズや胡麻を入れたらカリッとしてビールなどのおつまみにもなります。

手作りで簡単に出来るから大人気のこねないパン

作り方はいかがでしたか?とても簡単でお手軽なのに美味しそうなので驚いた事だと思います。こねないパンは、インスタグラムだけではなく、Twitterでも皆さんが作ったこねないパンが紹介されています。これもこねないパンが簡単でお手軽だからでしょうか。どのこねないパンも美味しそうなので少しだけですがご紹介しましょう。

こちらはカンパーニュ風のこねないパンです。カンパーニュとはパリ市民が故郷のパンというパリ市民に愛されてるパンです。本来はライ麦の粉などで作りますが、こねないパンでカンパーニュ風のパンが出来ます。焼きたてのパンは香ばしい香りがしていい気分になりますね。

小麦粉をこだわってみても違う雰囲気のこねないパンが出来そうですね。フランスパン用の小麦粉では外側がいつもよりパリパリでよりフランスパンになります。いろんな小麦粉で試してみるのも一つの楽しみですね。

こねないパンのアレンジ

ここまでご紹介したこねないパン。どうですか?美味しそうなのにお手軽で簡単、それなのに手作りじゃないみたいに豪華だということが分かって頂けたと思います。こねないパンはアレンジも豊富にあります。基本のこねないパンを作ってサンドイッチなどにするのもどうですか?野菜も一緒に食べれてヘルシーですし、お弁当にも最適ですね。

ツナサラダとマヨネーズをのせてみてはいかがですか?スープもご一緒にしてローカロリーな朝ごはんになります。栄養のバランスもいいし、何よりも贅沢な気持ちになりますね。忙しい朝にも簡単に出来ますし、いい香りが食卓に広がります。

卵サラダにヨーグルトやフルーツとご一緒にどうですか?お子様が喜んで食べてくれそうな朝ごはんになります。忙しい朝でもこねないパンさえあれば切ったりまぜたり、のせたりだけで豪華な朝ごはんが簡単に完成しますね。

または先程のピザのアレンジでインドのパン、チャパティみたいにキノコや卵などをのせて焼いても美味しそうですよ!他にもベーコンやサラミ、コーンでも出来そうですね。皆さんならどんな食材をのせたいと考えますか?

こちらはちょっと変わったこねないパンのちぎりパン。生地を何個かに分けて丸めて型に入れます。そしてフルーツやコーンでとさかとくちばしを、目はゴマを使い顔を作ります。お子様の誕生日などに一緒に作ったり食べたりしたらとても喜ばれそうですね。

小さい形のこねないパンを何個か作り、焼けた後に半分にしてハンバーガーの出来上がり。ハンバーグの他にもコロッケなどでコロッケパンに、焼きそばで焼きそばパン。白身魚にタルタルでフィッシュバーガーにも出来ます。一口大にして色々試してみてはいかがですか?

こねないパンにあんこを入れてアンパンはいかがですか?こしあんでも粒あんでもお好きな方を入れて焼けば完成です。ゴマやナッツなどをトッピングすれば香ばしさがアップしますし、ちょっと違ったあんぱんが味わえます。

お手軽で簡単なこねないパンのレシピまとめ

沢山のこねないパンをご紹介しましたがどうですか?気になったこねないパンがあるのではないでしょうか。いつも朝ごはんに悩んで、結局変わらない朝ごはんになってしまっている、ランチにどれにするか迷ってしまうが金額は決まっていて同じ処になってしまうという方もいらっしゃるのではないですか?でもこの簡単でお手軽なこねないパンを作ればバリエーションが広がるのではないでしょうか。

人気料理研究家の栗原はるみさんが考案したこねないパン。パンを手作りするのは苦手って方もこんなにお手軽で簡単でしたら試してみたくなりますね。アレンジも豊富にあるので毎日でも飽きないパンが作れそうです。インスタグラムやTwitterで人気があるのも納得できますね。皆さんも是非こねないパンを作ってみてくださいね。

こねないパンの関連記事はこちら

Thumbこねないパンのレシピまとめ!人気のアレンジレシピを多数ご紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-04-20 時点

新着一覧