結婚挨拶の言葉!気持ちが伝わる挨拶例文や言葉遣いの注意点を紹介

彼と結婚することが決まったら、いよいよご両親への挨拶です!できるだけいい印象にするには?気に入られるにはどうしたら良いでしょうか?結婚の挨拶の仕方から、言葉の使い方、どんな風に言葉を伝えたらいいかをお伝えしていきます。失敗しない挨拶の仕方について勉強しましょう!

結婚挨拶の言葉!気持ちが伝わる挨拶例文や言葉遣いの注意点を紹介

目次

  1. 結婚相手のご両親にご挨拶を!
  2. 結婚挨拶の準備は念入りに
  3. 結婚挨拶、初対面の言葉。第一印象はとても大切
  4. 結婚挨拶の言葉、家の中に入ってから。好かれる方法
  5. 結婚したいこと、今の気持ちを言葉にして伝えましょう
  6. 挨拶やその他、言葉遣いなど
  7. 挨拶以外での接し方、言葉の使い方
  8. 母親との接し方
  9. 自分のことは控えめに
  10. 帰りがけの挨拶の言葉

結婚相手のご両親にご挨拶を!

結婚が決まったらしなければいけないこと

彼との長い春も終わり、晴れてプロポーズ!辛い恋愛生活ともさようならで、憧れの結婚生活が待っています。そんな幸せを味わって間も無く、やらなければいけないことが、山積みになってしまいますね。

結婚式はやらない人もいますが、両親との挨拶は、誰もが通らなければいけない道です。どんな挨拶をしたらいいか、どんな言葉を使ったらいいか、挨拶例文集など、読み漁りたくなりますね。

結婚の挨拶の順序

結婚式をするしないは自由ですが、結婚の挨拶はなくてはなりませんよね。恋愛している時とは違って、結婚をすると、いやでも相手の両親や親戚もついてきてしまいます。まずは彼が自分の両親に挨拶をし、その次に彼の家に挨拶に行くことが通常のようです。色々な注意点はありますが、いずれもカップルで行動することが原則となります。

結婚挨拶の準備は念入りに

結婚挨拶の服装やメイクは?

第一印象は重要と言いますが、結婚挨拶の時は特に、パッと見の印象がとても大切です。そこは恋愛と同じですよね。メイクは薄く、服装は清楚にが基本です。社会人として礼節のある服装、清潔感のある見た目を心がけることが大切なようです。結婚する彼とはカップルでワンセットなので、彼にも礼服など着てもらった方が無難です。

結婚挨拶の手土産はお義母さんの好みのものを

結婚挨拶の手土産は何にするか迷うところですね。彼にお義母さんの趣味を教えてもらって、それに合うものを持って行くことで失敗しにくくなるようです。家の中を取り仕切っているのは、大抵お義母さんです。そのお義母さんに気に入られることが、結婚後のことを考えても、何よりも大切です。お義母さんの趣味に合わせた手土産を考えましょう。

お義母さんのNG行動や注意点、 NGの言葉などを彼にしっかり教わっておきましょう。恋愛しているカップルのときは許されていても、結婚となると話がかわってきます。

結婚挨拶、初対面の言葉。第一印象はとても大切

人の印象は見た目が第一

人の印象は見た目でほぼ決まると言われています。笑顔でいること、ハキハキと笑いながら話すこと、それだけで第一印象は非常に良いものになることでしょう。見た目がそのようであれば、明るくて良い人だという印象になるのです。見た目を感じよくすることが、気に入られる第一歩です。

また、お義母さんの普段の服装や写真などがあれば、彼に見せてもらいましょう。どういった服装を好まれているのかを知り、それを真似することで親近感を抱かせることができます。恋愛中は彼に合わせていたけれど、結婚をしたらお義母さんに合わせるというのも、鉄則です。また、注意点はたとえ派手なお義母さんであっても、お義母さん以上には派手にしないことです。

初対面の挨拶の言葉、挨拶例文

結婚挨拶で訪問し、玄関に入って彼に紹介してもらったら、なんと挨拶したらいいでしょうね。挨拶例文です。「初めまして○○です。今日はお招きいただきまして、ありがとうございます。」ここまでは普通なのですが。「お会いできて嬉しいです」と言っておくと、ぐっと好感が上がるようです。

注意点としては、緊張して声がおかしかったりしたら、「すみません、緊張してるみたいで」と正直に伝えることです。ちょっと変に感じても、フォローが入れば可愛らしく思われます。フォローがあるとないとでは、結婚後の印象にまで大きく差が出るのでちょっとした言葉を加えることを忘れずにいましょう。

更にプラスアルファで、「お義母さん綺麗ですね」と褒めておくと、良いようです。人はお世辞と思っても、褒められるとドーパミンが出て、気持ちが良いと感じます。あなたと接することが、気持ちよくなるのです。結婚挨拶の時だけではなく、結婚後もそんな言葉を忘れずにいることはとても大切です。

注意点は、決してお義母さんと張り合おうとしないことです。お義母さんと彼は親子で、結婚するカップルはあなたと彼。必要以上に張り合わずにいること、譲ること、立てることが大切です。

結婚挨拶の言葉、家の中に入ってから。好かれる方法

結婚後の長いお付き合いを踏まえて

人に好かれる方法は、どんな相手であっても、そう違いはありません。今後結婚して親戚になる相手であれば、好かれるに越したことはありませんよね。注意点やNG行動について考えるよりも、プラスの行動や例文を使った言葉を多用していくことで、今後も良い関係を築いていくことができます。

結婚の挨拶に来たあなたのために、隅々まで掃除をしたり、料理を作ってくれたりしてくれています。玄関や部屋のインテリア、掃除、花、料理など、自分を迎え入れるためにしてくれたことに、感謝の気持ちを伝えること、そしてその仕事ぶりを褒めてあげることが、何よりも喜んでもらえることになります。

極め付けの褒め言葉例文は「お義母さんて、なんでもできるんですね!」という言葉です。恋愛の時にたくさん彼のことを褒めてあげると良いのと同じです。仲良くなりたい相手のことは、たくさん褒め言葉を使いましょう。

感謝の言葉、挨拶例文

食卓に通され、着席する前に名前を言って明るく自己紹介することで、しっかりした印象を受けることと思います。挨拶例文はこのような形になります。「改めまして○○と申します。本日はお時間を取っていただきありがとうございます」そして、もっと大切なことは、「こんな風におもてなししていただいて、ありがとうございます。とても嬉しいです」と感謝の言葉を伝えることです。

自分を招待した上で、家の中も綺麗にして、食事を作ってもてなしてくれていることに、心から感謝をしてその気持ちを言葉で伝えましょう。カップルで呼ばれていても、彼はその家の人間で、あなたは唯一の他人なので、あなたのためのおもてなしです。それを忘れずにきちんと言葉にしましょう。

結婚したいこと、今の気持ちを言葉にして伝えましょう

伝える言葉は同じでも、伝え方で好印象になります

人は言葉の印象をその人の表情と声の調子から読み取ると言われているます。言葉の内容よりも、表情と声の調子の方が実は重要なのです。あくまで笑顔で、優しい声のトーンであること、声がきちんと届く大きさであることが大切なようです。注意点としては、声が聞きづらいと、同じ言葉でも印象が一気に悪くなるようです。聞こえやすい大きさではっきりと話すことが大切です。

どんな言葉を伝えれば失敗しないのか、挨拶例文

カップルで行動する場合は、男性が主体となります。結婚をしたいという言葉を切り出すのは、男性側からがほとんどです。結婚の話になった時には、たくさん彼のことを褒める言葉を使ってください。そして、「こんな素敵なご家族と居られるなんて、幸せです」と、家族ごと褒める言葉を使っておくことも大切です。家族は家族で、自分たちの評価を気にしているのです。

挨拶やその他、言葉遣いなど

意外と気にされるのが、言葉遣い

敬語が使えなかったり、言葉遣いが良くないと、気にされてしまいます。方言があったりして、違和感のある言葉遣いになってしまう場合は、あらかじめ「○○出身なので、こんな言葉遣いになってしまうんです」と伝えておくと良いでしょう。

長い付き合いなので、ちょっとした言葉遣いで先の先まで気にされます

自分たちはそこまで考えていなくても、子供が生まれたら、などと先のことまで考えられてしまいます。結婚の後にどんなイベントが控えているのか、人生の先輩なので良くわかっていらっしゃるのです。できれば、いらない心配をされないように、元々言葉遣いが悪ければできるだけ注意しておくようにしましょう。

挨拶以外での接し方、言葉の使い方

何を話したらいいのでしょうか

初対面の相手と、何を話したらいいか、どんな言葉を使ったらいいのかわからなくなってしまいますね。ご家族と共通の話題を必死に探すよりも、共通の話題に彼を持ち出してしまいましょう。

もちろん、悪口などではなく、彼に関するエピソードや子供の頃のことを聞いたりして、それに対して共通する最近の彼のエピソードを話したりすれば、盛り上がります。最近の彼の様子がわかれば、ご家族も興味津々になります。

どんな風に振る舞ったらいい?

ある程度話しをしたら、お皿を下げたり、洗ったりして、お義母さんの手伝いをすると良いでしょう。遠慮される方も多いのですが、やはりたくさん用意してくれて、最後の洗い物まで全てしていただくのは心苦しいものですよね。感謝の言葉をたくさん使いながら、手伝いましょう。

母親との接し方

母親の心をつかむことが大切

どんなに親のことを悪く言うことがあっても、親の悪口などを言われることは、気分が良いものではありませんよね。嫁姑関係は、かなり複雑なもので、こじらせて良いことは何もありません。母親に対しては、家事を褒める、家事を手伝う、彼のことを褒めるといった、気持ちのいい言葉を使うことで、心を掴んでいきましょう。

完璧である必要はない

お皿の洗い方も、家事に関しても、完璧である必要はありません。お義母さんの働きぶりを見て、「私もそんな風になりたいです」とねぎらいの言葉を伝えることが、何よりも喜ばれます。自分の仕事の評価よりも、どれだけお義母さんと仲良くなれるかが肝心なのです。

自分のことは控えめに

自己アピールは控えめに

会社面接のように、自分にできることを頑張って話す人もいます。しかし、大切なのは好印象を持ってもらい、仲良くしていくことです。彼のことを褒めたり、ご家族のことを褒める言葉をたくさん使ってその一員になれることを喜んでください。今まで彼と恋愛をしてきて、その中での彼の良いところをたくさん褒めていくことが大切です。

時には甘える言葉を使うことも可能です

「アルバム見てもいいですか?」「ご飯の作り方を教えてもらえませんか?」など、甘えた言葉を使って頼んでみることも、良いようです。人は頼られるとついついそれをしてしまいます。喜んでもらえれば、自分もそれを快感に感じます。頼んで、甘えて、喜ぶと言う3ステップで、彼だけではなく、ご家族のハートもものにしてしまいましょう。

帰りがけの挨拶の言葉

帰る時にどんな言葉をかけたら良いのでしょうか

初対面の相手とは、一緒にいる時間は2時間程度が良いと言われています。それ以上いると、お互いに疲れてしまうというのが現実です。訪問して2時間ほどしたら、彼の方から帰るという言葉を伝えていただきましょう。カップルで訪問し、カップルで家を出ることは大切なことです。

また、おもてなししていただいたお礼をしましょう。「今日は本当にありがとうございます。色々とお話できて本当に楽しかったです」言葉少な目で構わないので、きちんとお礼を笑顔で伝えることが大切です。「お義母さんの混ぜご飯、美味しかったです。今度教えてくださいね」と、お義母さんへの褒め言葉もあると、なお良いでしょう。

家に着いてからも、お礼の電話をしましょう

家に着いたら、電話をしましょう。挨拶例文はこんな感じです。「今日はありがとうございました。本当にご飯も美味しくて、家の中も綺麗で。お義母さんみたいになれるように、頑張ります」お義母さんにしか使えない言葉ですが、お義母さんは特別ということで良いようです。

Thumb女性の結婚の挨拶!男性の両親への挨拶はどうする?マナーを紹介!
Thumb両親への結婚挨拶マニュアル!事前準備から服装・手土産などのマナーまとめ
Thumb結婚が決まったらどうすればいい?両親への結婚挨拶の仕方まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-21 時点

新着一覧