バラの花言葉は色や本数で意味が変わる?花束を贈る時には要注意!

花屋さんに行くと、品種改良されたさまざまな色のバラが目にとまります。バラは美しいだけでなく、花言葉にも意味が込められているんです。今回はバラの花言葉や花束にした際の、本数によって変わるバラの意味について調べてみました。花束を贈る際は本数に注意して下さいね!

バラの花言葉は色や本数で意味が変わる?花束を贈る時には要注意!

目次

  1. バラについて知ろう
  2. 花言葉とは?
  3. バラの花言葉は色によって変わる?色別に花言葉をご紹介!
  4. 1本のバラの本数に込められた花言葉とは?
  5. 2本のバラの本数に込められた花言葉とは?
  6. 3本のバラの本数に込められた花言葉とは?
  7. 6本のバラの本数に込められた花言葉とは?
  8. 7本のバラの本数に込められた花言葉とは?
  9. 11本のバラの本数に込められた花言葉とは?
  10. 99本のバラの本数に込められた花言葉とは?
  11. 108本のバラの本数に込められた花言葉とは?
  12. 999本のバラの本数に込められた花言葉とは?
  13. 色と本数に注意して、バラを贈って気持ちを伝えよう!

バラについて知ろう

バラ科バラ属の植物で、昔から香り高く美しい花として愛されてきました。また鑑賞としての利用だけでなく、その香りを利用して香料や薬用としても広く使われてきました。日本には、明治以降に西洋バラが輸入されたことで一般的に鑑賞や栽培されるようになったのです。

またバラにはたくさんの品種がありますが、著名人の名前がついたバラを多く見かけますよね?実は品種改良や新種発見した人が命名権を持つのです。華やかな花を咲かせるバラは、多くの女性が魅了され愛されているので、周りから愛されていたり、花のイメージに合う著名人の名前が使われることが多いのです。

花言葉とは?

諸説ありますが、17世紀のトルコが「花言葉」発祥の地と言われています。トルコでは好きな人へ花に想いを託して贈る風習があったそう。それがフランスへ渡り、フランスからヨーロッパ全土へ広がり、のちに日本にも花言葉というものが伝えられました。

実は花言葉は各国で違うんです。その花のイメージで個々の国々がオリジナルの言葉を用いて花言葉として表現しています。国の歴史や風習、神話などから生まれるため、どうしても宗教的な考えも関与してしまうので、同じ花でも花言葉が違ったりするのです。日本では、日本独自の花言葉が形成され、野菜に咲く花にも花言葉が付いているんですよ!

バラの花言葉は色によって変わる?色別に花言葉をご紹介!

もちろんバラにも花言葉が付いています。自生のバラだけではなく、品種改良されたバラもあり、色もさまざまですよね?赤と一言で言っても「真紅色」だったり「紅色」だったりと、細かく花言葉は存在しますが、今回は色の系統別に花言葉を紹介していこうと思います。好きな色や贈ろうと思っている色の花言葉をチェックしてみて下さいね!

赤いバラの花言葉

「情熱の赤いバラ」などと言われますが、やはり花言葉も熱い想いが込められているものが多く存在します。代表的な花言葉は「美」「情熱」「あなたを愛しています」ではないでしょうか。

赤いバラは良くプロポーズする際に用いられたりするバラの色です。このことからも、人生を左右させる程の魅力ある花・決断する時に選ばれる花と、人々が赤いバラに力強さを感じているのが分かります。ここ一番の勝負の際には、ぜひ赤いバラを選んでみて下さいね。

ピンクのバラの花言葉

ピンク色が好きだと言う女性は多いのではないでしょうか?可愛らしい女性のイメージが強いピンクのバラの花言葉は「気品」「幸福」「恋の誓い」などです。花言葉も、どこか可憐で守りたくなる様なものが多いのも特徴です。赤いバラが「愛」なら、ピンク色のバラは「恋」なのではないでしょうか?ピンクのバラは恋人時代に贈られたい花ですね。

オレンジのバラの花言葉

一般的にビタミンカラーと言われるオレンジ色のバラの花言葉は「無邪気」「絆」「健やか」などです。ビタミンカラーと言われるだけあって、前向きで健康的な花言葉が多いのが特徴です。見ているだけで元気が湧いてくるような、そんなオレンジ色のバラは家族の記念日に贈って貰いたいバラですね!

黄色いバラの花言葉

黄色いバラも明るく素敵です。花言葉は「友情」「献身」「平和」「励まし」などがあります。黄色のバラは友人に贈ってほしい色のバラです。花言葉の中には「励まし」という言葉もありますので、入院中の人へのお見舞いの花としても適していますね。また最近では「献身」という花言葉があるので、父の日に贈る人も多いのだとか。

白いバラの花言葉

白い色は純粋など、汚れがない意味として良く用いられますが、白いバラの花言葉にもその傾向が強く出ています。花言葉は「純潔」「心からの尊敬」「相思相愛」などです。

「心からの尊敬」という花言葉からも分かるように、上司や先輩から卒業する際に感謝の気持ちと共に贈るのがオススメです。また白いバラはどの色とも合いますので、他の色のバラの花言葉と合わせて一緒に花束にして贈るのも素敵ですよ!

緑のバラの花言葉

緑のバラは、とても珍しく滅多に市場に出回りません。もし見かけたらそれだけでラッキーな事なのかも知れませんね。花言葉は「穏やか」「あなたは希望を持ちえる」です。

希少価値が高く花言葉にも「あなたは希望を持ちえる」とあるように、何かに挑戦する時や誰かを応援したい時などの、ここ一番の場面に贈ると喜ばれるかも知れません。葉の色に近いので一輪挿しには不向きです。贈るならば、他の明るい色味のある花と合わせて花束にするのが良いでしょう。

青いバラの花言葉

2004年にサントリーとオーストラリアの企業が共同開発し、不可能だと思われていた青いバラが完成しました。一般に発売されたのが2009年。花言葉は人々の思いを込めた「夢かなう」「神の祝福」「奇跡」「一目ぼれ」です。

実はバラには青い色素がありません。なので、青いバラは本来ならば見られない奇跡のバラなのです。「一目ぼれ」の花言葉にもあるように、愛の告白時に贈ってもらいたいですね。きっと奇跡が起きるはず!

紫のバラの花言葉

紫のバラの花言葉には「誇り」「気品」「王座」というように、上品で高貴な印象が高い色です。神秘的なイメージも持ち合わす紫のバラは、年配の方や尊敬する相手への贈り物として最適ですね。

レインボーカラーのバラの花言葉

レインボーカラーのバラは、オランダで生産されました。花言葉は「奇跡」「無限の可能性」です。このレインボーカラーは、白いバラに色水を吸わせてカラーリングしているんです。花言葉通り不思議なレインボーカラーのバラを見ていると、無限の可能性を感じますよね。お祝いの際などに贈るのがオススメです。

1本のバラの本数に込められた花言葉とは?

1本の本数に込められた花言葉は「一目ぼれ」です。一目見て恋に落ちた人が愛の告白をする際には、1本のバラと一緒に告白しましょう!

2本のバラの本数に込められた花言葉とは?

2本のバラには「この世界は二人だけ」という意味が込められています。カップルの記念日などに最適な本数ですね。

3本のバラの本数に込められた花言葉とは?

3本のバラには「告白」「愛しています」という気持ちが込められています。友人関係から恋人へ昇格したい時の告白には、この本数がベストですね。

6本のバラの本数に込められた花言葉とは?

6本のバラには「あなたに夢中」という意味があります。プロポーズされた際にお返しとして贈るのも素敵ですね。

7本のバラの本数に込められた花言葉とは?

7本のバラには「密かな愛」という意味があります。長年、想い続けた人に勇気を持ってプレゼントするのもロマンチックです。ラッキーナンバーとしても良く知られる「7」に、縁起を担ぐのも良いでしょう!

11本のバラの本数に込められた花言葉とは?

11本のバラに込められた花言葉は「最愛」です。結婚記念日などの夫婦の記念日に相応しい本数です。

99本のバラの本数に込められた花言葉とは?

99本のバラに込められた花言葉の意味は「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」です。99本ともなると、かなり大きな花束になるので事前準備は念入りに行わないと、渡す前に相手にバレてしまいますので注意して下さいね。

108本のバラの本数に込められた花言葉とは?

108本のバラには「結婚して下さい」という意味の花言葉があります。プロポーズの時に渡す男性が多く、その際は婚姻届と指輪を花束と一緒に贈るのが成功の秘訣だとか。かなり大ぶりの花束になりますので、演出にも工夫が必要です。

999本のバラの本数に込められた花言葉とは?

999本のバラには「何度生まれ変わってもあなたを愛します」という一途な想いが込められています。1つの花束になる本数ではないため、何束かで分けて渡すか、何か形を作って渡すかになります。結婚式の時に式場に飾る人や、サプライズ演出として贈る人もいるそうですよ。

色と本数に注意して、バラを贈って気持ちを伝えよう!

バラには色の他にも本数によって、こんなにも意味があり深い花だと分かっていただけたのではないでしょうか。女性にとってバラの花は、高価で高貴な特別な時に贈られたい花ですよね。逆に力強いイメージを持ち合わせた花なので、男性が持っていても様になる花です。女性から男性に花束をプレゼントする際には、バラを選ばれることをオススメします。

また気になるのが99本や108本、999本の大量のバラを貰った女性の、その後のバラの用途。人それぞれ違いますが多く聞かれるのが、一本一本花の部分だけを切って、花を湯船に浮かべる「バラ風呂」。多くの女性の憧れですよね。またしばらく思い出に浸った後は「ドライフラワー」にしたりと個々に楽しんでいるそうです。中々、貰える本数ではないだけに、頂いた後の用途にも頭を悩ませてしまいますね。

花言葉の裏には、様々な思いが溢れています。バラの花は色によって細かく花言葉が存在します。詳しく調べてみるのも楽しいかも知れません。また花の命は短いですが、短いからこそ美しく儚い魅力があるのです。時には花言葉を調べて、花に自分の気持ちをのせて贈るのも素敵ですよ。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-28 時点

新着一覧