ダイソーのフェルト(羊毛フェルト)で手芸♡作り方やコツを調査

羊毛フェルトを使った手芸をしたことはありますか。とてもかわいらしい印象の雑貨を作ることができますよ。羊毛フェルトの材料は、ダイソーなど100均でもそろえることができます。そこで今回は、ダイソーの羊毛フェルトを使った手芸について紹介していきます。

ダイソーのフェルト(羊毛フェルト)で手芸♡作り方やコツを調査

目次

  1. 羊毛フェルトってどんなもの?
  2. ダイソーの羊毛フェルトでどんなものが作れるの
  3. ダイソーの羊毛フェルトアニマルキットでクマの作り方
  4. ダイソーの羊毛フェルトでマトリョーシカの作り方
  5. ダイソーの羊毛フェルトでピアスの作り方
  6. ダイソーの羊毛フェルトでコースターの作り方
  7. ダイソーの羊毛フェルトでがま口の作り方
  8. ダイソーの羊毛フェルト手芸のコツは?
  9. 羊毛フェルト手芸の口コミは
  10. まとめ:ダイソーの羊毛フェルトでかわいい雑貨をたくさん作ろう!

羊毛フェルトってどんなもの?

羊毛フェルトとは、羊毛を専用の針を使ってチクチク刺してフェルト状にしていくものです。それを使って、雑貨やアクセサリー、ぬいぐるみなどを作ることができます。専用の針のことをニードルと言います。羊毛フェルトで手芸をする時に最低限必要となるものは、羊毛フェルトとこのニードルです。その他には、ニードルを刺す時に机を傷つけないようにマットがあるとよいでしょう。

ダイソーの羊毛フェルトでどんなものが作れるの

最近は、ダイソーなど100均で羊毛フェルトやニードルを売っています。中には羊毛フェルトキットとして、すべての材料がセットになっているものも売られています。ダイソーの羊毛フェルトキットでは、鳥やうさぎ、パンダなどの動物のぬいぐるみやキーホルダーが作れるようになっています。羊毛フェルトのふわふわとした質感が、とても温かみがあってかわいらしい手芸作品になります。

羊毛フェルト手芸に慣れてきたら、ダイソーの羊毛フェルトキットを使ってアレンジを加えることもできます。ダイソーの羊毛フェルトキットを買ったから、その作品を作らないといけないという必要性はありません。ダイソーの色んな羊毛フェルトと組み合わせて、違う動物の作品を作ってもいいですし、顔だけの作品に体部分を作ってもいいですよ。特に犬や猫は、本物のように見える作品もあります。

羊毛フェルト手芸はぬいぐるみだけではありません。イアリングやピアス、ネックレス、ブローチといったアクセサリーを作ることもできます。その他には、ダイソーの羊毛フェルトを使ったインテリア雑貨やコースターなどを作ることができます。慣れれば、簡単に少ない材料で手芸作品を作ることができるのでダイソーでの羊毛フェルト手芸はおすすめです。

羊毛フェルトは石鹸水に浸すことで、フェルト化します。これを使ってバッグやスマホケース、デジカメケース、がま口の小銭入れなども作ることができるんです。ダイソーの羊毛フェルトで、材料費にお金をあまりかけず、色んな手作り作品を作ることができるのは嬉しいですね。ぜひオリジナルの手作り作品を完成させてください。

ダイソーの羊毛フェルトアニマルキットでクマの作り方

ダイソーの羊毛フェルトキッには材料がほとんどそろっているので、初心者の人でも作ることができます。またダイソーのキットには、作り方も写真つきで丁寧に紹介されているので、簡単に作ることができます。ダイソーの羊毛フェルトを使って手作り雑貨を作ってみたいという人は、ぜひダイソーのキットから始めてみるとよいでしょう。

羊毛フェルトでクマの作り方

まずダイソーの羊毛フェルトをわけていきます。後は、パーツごとに羊毛フェルトをまとめてニードルでチクチク刺していきます。そうするとふわふわしていた羊毛フェルトが固まってくるようになります。クマの体のパーツをそれぞれくっつけないといけないので、全部ニードルで刺してしまうのではなく、羊毛フェルトを少し残しておきましょう。

その状態で、頭の部分や体の部分をくっつけてニードルでチクチク刺していくことでしっかり固定することができます。全てのパーツを固定したらクマの目をつけていきます。ニードルで目を差し込む所に穴を開けます。目にボンドをつけて差し込みます。

ダイソーの羊毛フェルトでマトリョーシカの作り方

マトリョーシカの体の部分を作ります。体の部分の羊毛フェルトをくるくると巻きつけてから楕円形になるようにニードルで刺していきます。体の部分ができたら顔の部分を作っていきます。その時は、羊毛フェルトを細かくちぎってほぐしたものを刺していくことで、きれいに仕上げることができます。

顔の部分ができたら目をつけていきます。目をつける時は、ニードルで事前に穴を開けておく必要があります。穴の部分にボンドを入れるか目のパーツにボンドをつけて差し込みます。その他のスタイや髪の毛などを作っていったら完成です。

ダイソーの羊毛フェルトでピアスの作り方

好きな色の羊毛フェルトを準備します。羊毛フェルトを少しとって丸めます。丸めたらニードルでチクチク刺していきます。自分の好きな大きさになったら、Tピンを差し込みます。Tピンの余分な所は切って丸めます。9ピンにビーズを通しておきます。再度余分な所は切って丸めます。ピアスの金具とそれぞれのパーツをつなげたら完成です。好きなアクセサリーを簡単に手作りすることができますよ。

ダイソーの羊毛フェルトでコースターの作り方

好きな色の羊毛フェルトを準備します。必要な量の羊毛フェルトを丸めていきます。ニードルでチクチク刺してきれいな丸に仕上げていきます。食器用洗剤を入れた水に浸した後に水で洗います。よく乾燥させたら羊毛フェルトボールの完成です。このボールをコルクのコースターにグルーガンを使って貼り付けていったら、羊毛フェルトコースターを作ることができます。

ダイソーの羊毛フェルトでがま口の作り方

発泡ボールに羊毛フェルトを巻きつけて、ニードルでチクチク刺していきます。厚みが均一になるように巻きつけていきます。きれいなボールができたら、袋にボールを入れて食器用洗剤を溶かしたお湯を入れます。羊毛フェルトのボールにお湯が染み渡るように、軽くもみ込みます。お湯が冷たくなったら、水を捨てて再度食器用洗剤を溶かしたお湯を入れます。

ボールを袋から取り出してタオルで拭きます。がま口の口の部分をはさみで切ります。中の発泡ボールを取り出し、一回り小さい発泡ボールを入れます。再度袋にボールを入れて、食器用洗剤を溶かしたお湯を入れてよくもみ込みます。よくもみ込んだら、袋から出して水でよく洗います。洗ったらタオルで拭きます。ボールを転がすようにしながら、アイロンをあてます。

水分をよく乾かしたら中のボールを取り出します。羊毛フェルトボールの口に口金をのせます。口金のみぞに、羊毛フェルトボールの切り口を押し込むように入れていきます。仮縫いをします。仮縫いが終わったら本縫いをしていきます。本縫いが終わったら仮縫いの糸を取って完成です。

手作りでかわいらしいがま口が作れると嬉しいですね。飴などのちょっとしたおやつを入れておくと、バッグの中でバラバラにならなくていいですよね。作り方に慣れてしまえば、大きさの違うがま口も作れるようになるので、がま口の財布やポーチも作ることができますよ。ダイソーには、羊毛フェルトや口金も売っているので、安く手作り雑貨を作ることができます。

ダイソーの羊毛フェルト手芸のコツは?

羊毛フェルト手芸をするコツにはいくつかあります。羊毛フェルト手芸のコツについて紹介していきます。初めて羊毛フェルト雑貨を作る時は、説明書を見て作ると思います。初心者の人の最も大切なコツは、しっかり説明書通りに作るようにしましょう。羊毛フェルト雑貨を作る時のコツは、羊毛フェルトをパーツごとにわけておくとわかりやすいです。

また羊毛フェルト手芸は、ニードルでチクチク刺していくものが主な作業となります。そのため、羊毛フェルトを細かく割いておくときれいに仕上ります。細かく割いた羊毛フェルトを使うと、ムラができている時にも修正しやすくなります。このコツを使うと、表面の羊毛フェルトがきれいに仕上りやすくなります。

羊毛フェルト雑貨の土台を作る時など羊毛フェルトの塊を作る時のコツは、思い切って力を込めて丸めるようにしてください。羊毛フェルトは、ニードルでチクチク刺すことで、羊毛フェルトを固めるようにしていきます。羊毛フェルトは、手で力を込めて丸めることでもある程度、固めることができます。

そうすることで、スピーディーにきれいに作ることができます。羊毛フェルトがふわふわした状態でチクチク刺しても、羊毛フェルトを固定することはできません。まずは、これらのコツを意識して作っていくと比較的作りやすいと思います。

羊毛フェルト手芸の口コミは

手作り羊毛フェルト雑貨になれてきたら、自分の愛犬や愛猫を作ってもいいですね。プレゼントにもなるので、かわいい手作り雑貨ができたら贈り物としてもいいですね。

季節のイベントごとに、羊毛フェルト雑貨を作ると楽しそうですね。少し大きめの羊毛フェルト雑貨を作れば、インテリアにもなりますよ。そうすることで、季節を感じることもできますね。

人気のキャラクターを羊毛フェルトで作りたいと思ったら、材料をダイソーで簡単にそろえることができます。安くて手軽に作れるのが嬉しいですね。羊毛フェルトが余ったらまた次の時に使えるので、色んなキャラクターを作ってみましょう。

Thumbハーフバースデーの王冠の作り方は?100均でも出来る手作りフェルト

まとめ:ダイソーの羊毛フェルトでかわいい雑貨をたくさん作ろう!

ダイソーには、初心者の人も手軽に始められるように羊毛フェルトキットがあります。最初はこういったキットを上手く使って始めていきましょう。慣れてくると、羊毛フェルトだけで好きなものを作ることができるようになります。温かみのある羊毛フェルトで、身の回りをかわいい雑貨でうめてみましょう。手作りの雑貨だとなんだか嬉しくなりますね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-18 時点

新着一覧