赤ちゃんが人見知りする時期はいつからいつまで?理由や原因・対策法は?

赤ちゃんの人見知りはいつからいつまでなのか、原因や理由がわからないとお悩みのママも少なくないようです。赤ちゃんの人見知りは、生活環境に寄ってもちがってくるようです。そんな赤ちゃんの人見知りについて原因や理由など対処法も合わせてみていきましょう。

赤ちゃんが人見知りする時期はいつからいつまで?理由や原因・対策法は?

目次

  1. 赤ちゃんの人見知りってあるの?
  2. 赤ちゃんの人見知りの時期はいつからいつまで?
  3. 少し早めの時期に赤ちゃんが人見知りする原因や理由は?
  4. 赤ちゃんが人見知りしてしまった時の対処法について
  5. 逆に人見知りしない赤ちゃんは生活環境も関係している?
  6. 赤ちゃんが人見知りしない理由や原因には病気のリスクもある?
  7. パパにだけ人見知りしてしまう赤ちゃんについて
  8. 赤ちゃんの人見知りの対策法として目を合わせないこともポイント?
  9. 赤ちゃんの人見知り対策法としてママからのスマイルも大事
  10. 赤ちゃんの人見知り対策法としてママはハイトーンで優しい声を意識
  11. 赤ちゃんの人見知りの原因や理由を知り愛情いっぱいな子育てをしよう

赤ちゃんの人見知りってあるの?

赤ちゃんが、成長してくると人見知りをするようになってくるといわれています。大人になってからの人見知りとは違い、生後まだ数ヶ月の赤ちゃんにとって、ママ以外の人に対して、まだ信頼感や恐怖感も持っていることが多いため人見知りをする原因にもつながるといわれています。

赤ちゃんの人見知りは、成長の証でもあるため大切な成長の過程としてみることも大事のようです。いつからいつまでが人見知り期間なのかも、個人差はあるものの把握しておくことで育児のためにも良いでしょう。

赤ちゃんのなかでも人見知りをする赤ちゃんと人見知りをしない赤ちゃんもいて、それぞれ生活環境などからも分かれてくるといわれています。

赤ちゃんの人見知りの時期はいつからいつまで?

赤ちゃんの人見知りの時期は、一体いつからいつまでなのか気になるかたも多いでしょう。赤ちゃんの人見知りは、基本生後5~7ヶ月あたりからスタートするといわれています。

赤ちゃんの人見知りがいつからいつまでというのは、一概にハッキリとは言えないようですが上記の期間以外にも稀に1歳を過ぎてから人見知りをしだす赤ちゃんもいるようです。あくまでも、生後5~7ヶ月からの人見知りは多くみられる時期であり、赤ちゃんそれぞれの個人差もあることを忘れないようにしましょう。

少し早めの時期に赤ちゃんが人見知りする原因や理由は?

人見知りをする赤ちゃんの多くが生後5ヶ月以上からといわれていますが、中には生後3~4ヶ月で人見知りがスタートするという赤ちゃんもいるようです。ママデビューしたばかりのかたは、赤ちゃんに異常があるのではと心配になるかたもいらっしゃるといいます。

赤ちゃんの人見知りの傾向が早い時期からみられた場合は、ママの愛情をもっと欲しいという赤ちゃんの意思表示のひとつとして考え、愛情いっぱいで愛着のある子育てを意識することが大切といわれています。

生後2ヶ月くらいからは、社会的微笑といったママが微笑むと赤ちゃんも微笑むといった光景が見られるようになるため、この時期にママは、赤ちゃんに対して優しく微笑みかけてあげたり抱っこしてあげたりするコミュニケーションが大切になってくるようです。

赤ちゃんが人見知りしてしまった時の対処法について

ママも可愛い赤ちゃんを友人やご家族などに早く見せたいと、いざ赤ちゃんとご対面させてあげてみたけど人見知りしてしまって気まずい状況になってしまったという場合には、赤ちゃんを第一に考え無理をさせないようにしましょう。

ママ以外の人が赤ちゃんを抱っこして人見知りしてしまった時には、ママが優しく抱っこしてあげてあやしたり、その人は優しくて安全だから大丈夫ということを教えてあげて優しく語りかけてあげることも大事といわれています。ただし、赤ちゃんのペースも考え、どうしても人見知りがその時はおさまらなかったという場合は無理をさせずに時間を与えてあげましょう。

逆に人見知りしない赤ちゃんは生活環境も関係している?

赤ちゃん誰しもが人見知りをするというわけではなく、中には人見知りをしない赤ちゃんもいるようです。人見知りしない赤ちゃんは、生活環境にも関係しているといわれています。

大家族で育った赤ちゃんや普段から色々な人と接する環境で育っている赤ちゃんは人見知りをすることが少ないといわれています。

赤ちゃんそれぞれの性格もあり、人見知りをしたからといって良い悪いという判断はせずに、人見知りはあくまでも性格のちがいというのも関係してくるため、過敏になりすぎるのもママが疲れてしまいます。

赤ちゃんが人見知りしない理由や原因には病気のリスクもある?

赤ちゃんが人見知りするのがいつからいつまでなのかわかっているけど、人見知りする傾向もなく病気なのではないかと心配してしまうママも少なくないようです。

人見知りも赤ちゃんの性格のひとつであり、先ほどもお話ししたように人見知りをする赤ちゃんとしない赤ちゃんもいます。稀に、発達障害や自閉症の症状もみられることもあるといわれていますが、実際のところ見分けかたなども知っておきたい部分でもあります。

人見知りも赤ちゃんの性格のひとつ

赤ちゃんそれぞれのペースもあり、人見知りをするしないで何か赤ちゃんの成長に問題があるのではないかと神経質になってしまうかたも少なくないようです。

人見知りも赤ちゃんの性格のひとつとして受け入れてあげることも大切といわれています。

発達障害や自閉症のリスクは?

赤ちゃんが人見知りする時期になっても人見知りしないため、発達障害や自閉症なのではないかと心配するママも少なくないようです。

発達障害や自閉症の症状は、人見知りを基準に考えるよりも感情表現に関係してくるといわれています。発達障害や自閉症の症状としてよくみられるのが、ママから離れて1人にしても泣かなかったり、あやしてあげても全く反応がなかったりする場合は、病院に診てもらうのがベストといわれています。

パパにだけ人見知りしてしまう赤ちゃんについて

赤ちゃんもママと一緒にいることが多いのもありパパにだけ人見知りしてしまう傾向も多くみられるようです。パパが赤ちゃんを抱っこした時に、泣き出したりして人見知りをしてしまう場合には、少しずつ時間をかけて赤ちゃんとの触れ合う時間をパパも増やしていくことが大切といわれています。

赤ちゃんも、少しずつパパに慣れてきて、パパが抱っこしても泣かなくなるようになってくるといわれています。

一度赤ちゃんに人見知りされてしまったからと、パパもトラウマになってしまい赤ちゃんが成長するまで待とうとあまり接触しなくなってしまうと、逆に成長してもなつかなくなってしまうケースもあるため、赤ちゃんとの接触は時間がかかってもコミュニケーションをとる機会を積極的に設けていくことも大事のようです。

赤ちゃんの人見知りの対策法として目を合わせないこともポイント?

赤ちゃんの人見知りの対策法として、よく勘違いしがちなのが赤ちゃんと目を合わすことといわれています。

目を合わすことは、赤ちゃんとのコミュニケーションにもなるというイメージが強いですが、実際には赤ちゃんにとっては、まだ恐怖心と好奇心の両方が行きかっている状態のため、赤ちゃんと目を思い切り合わせてしまうと、赤ちゃんが驚いてしまい恐れてしまうことがあるといいます。

そのため、赤ちゃんとコミュニケーションをとることは大切ですが目を合わせないで様子をみながら赤ちゃん自身のスペースも確保してあげる気持ちで見守ってあげるのも大切のようです。

そして、赤ちゃんが人見知りをする相手がママと仲良くない場合は、赤ちゃんも察知してその人には人見知りする傾向もあるといわれています。赤ちゃんが安心感を抱けるように、赤ちゃんのためにおもちゃを置いてあげたりして、様子をみながら人見知りした際の対策を練ることも大切のようです。

赤ちゃんの人見知り対策法としてママからのスマイルも大事

赤ちゃんの人見知り対策としてママからのにっこりとしたスマイルも大きな役目を果たすといわれています。

赤ちゃんが人見知りをしだすのはいつからいつまでかは、最初の頃にもお話ししたように、生後5~7ヶ月頃からといわれていて、その頃には赤ちゃんもママの表情などにも敏感になってくるそうです。

この時期に、ママは優しいスマイルを意識して、人見知り対策として赤ちゃんと目を合わせないようにしている時でも笑顔を維持することは大切といわれています。人見知りが多い赤ちゃんは、人の目をよく見て信頼できるか安心かどうかなど判断するため笑顔は常に意識していきましょう。

Thumb赤ちゃんが笑うのはいつから?笑顔になる時期や理由について調査

赤ちゃんの人見知り対策法としてママはハイトーンで優しい声を意識

赤ちゃんの人見知り対策として、ママの声のトーンも大切といわれています。赤ちゃんは、基本ママの優しい声のトーンをもとに人を判断するといわれているため、ママが仮に大声を出したり、低めの声を出したりしてしまうと、相手がママにも関わらず赤ちゃんは恐怖心を抱いてしまうことがあるといわれています。

赤ちゃんの人見知り対策としても、ママはハイトーンで優しい声を常に意識して赤ちゃんに語りかけてあげましょう。赤ちゃんの前でも常に笑顔をキープしていると、自然に声もハイトーンで優しい声になるともいわれています。

赤ちゃんの人見知りの原因や理由を知り愛情いっぱいな子育てをしよう

赤ちゃんの人見知りの原因や理由を知り、生後いつからいつまでが赤ちゃんの人見知りする時期なのかも把握することも大事ですが赤ちゃんのペースもあるため、優しく見守ってあげることも大切です。

赤ちゃんの人見知りがないからといって、病気とは限らず、生活環境や赤ちゃんの性格からも人見知りをしない場合も多いといわれています。赤ちゃんの成長過程のひとつとして、赤ちゃんの人見知りを優しく見守ってあげましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-11-29 時点

新着一覧