就活の面接はマナー対策で失敗しない!知っておきたい注意点は?

転職、就職するまでには必ず就職活動、略して就活をしなければなりません。就活の基本マナーを知らないと面接にたどり着いたとしても採用されることはほぼありません。就活のマナーを覚えて面接をすることにより今後の就活が少楽になるでしょう。

就活の面接はマナー対策で失敗しない!知っておきたい注意点は?

目次

  1. 就活で恥をかかない為に!就活面接のマナーの基本
  2. 就活で恥をかかない為に!就活面接のマナーの基本【男性の服装】
  3. 就活で恥をかかない為に!就活面接のマナーの基本【女性の服装】
  4. 就活で恥をかかない為に!就活面接のマナーの基本【持ち物編】
  5. 就活面接本番!面接会場到着時のマナー
  6. 就活で恥をかかない為に!面接対策!入室時のマナー
  7. 就活で恥をかかない為に!面接対策!立ち振る舞いの基本のマナー
  8. 就活で恥をかかない為に!面接対策!質問の対策を考える
  9. 就活で恥をかかない為に!面接対策!面接の質問で答えれないときの対処
  10. 就活の面接で「なにか質問はありますか?」と聞かれたときこそチャンスかも?
  11. 就活で恥をかかない為に!面接対策!退室時のマナー
  12. 面接が終わったあとのメールのマナー
  13. 就活における面接のマナーのまとめ

就活で恥をかかない為に!就活面接のマナーの基本

就活は第一印象で全てが決まる、まずは見た目が大事

履歴書も丁寧に書きましょう。履歴書はあくまでも紙でしかありませんが、相手先の企業としてはまずは履歴書で判断するしかないのです。なのでその履歴書も丁寧に仕上げる必要があります。

人の第一印象は6秒で決まると言われています。第一印象が悪ければ書類選考が通ったとしても次の面接で苦労する場合もあります。就活で一番大切なのは、まず見た目を良くすることから始まります。

就活で恥をかかない為に!就活面接のマナーの基本【男性の服装】

スーツはなるべく派手目でないものを

第一印象が大切なので、オシャレを意識する必要はありません。清潔感のある服装を意識しましょう。就活のスーツは基本的に派手目名はないものを選び、色は暗めの紺色などモノトーン色が基本です。ボタンは2ボタンのものを選ぶと良いでしょう。就活用のスーツセットなどが売られているのでそれを選ぶと間違いはありません。

Yシャツは白

Yシャツは白色が基本です。Yシャツの色で白をベースで薄い線の柄が入っているのでも大丈夫ですが白色以外のYシャツの使用するのはお勧めできません。

ネクタイの色をスーツに合わせる。

ネクタイはスーツに合わせて選びましょう。紺色に合わせるのなら柄がストライプ柄かドット柄で色は明るすぎないものがいいでしょう。無地柄のネクタイはスーツに合わせずらいのであまりお勧めできません。

靴は黒い革靴が基本

就活で使うスーツに合わせる靴は革靴の色は黒が基本です。革靴の形はスタンダードなストレートチップがよいでしょう。革靴はなるべく使用磨いて綺麗な状態を保つようにしましょう。革靴用のメンタナンスクリームや艶出しクリームを買っておくと傷や汚れが付いたときなどに便利です。

髪型は控えめを心掛ける

面接のマナーとして派手な髪型はNGです。髪の色は黒が基本です。また髪型も耳に髪が掛らない程度に短く清潔感のあるような髪型にしましょう。もみあげも短くしましょう。

ネクタイピンの着用はしない

ネクタイピンは基本的には面接で着用しないようにしましょう。なぜならばネクタイピンはネクタイがばらけたりしないようにするものですが他にスーツのアクセントとしておしゃれとしてよく使用されます。面接官によっては良くない印象を与えかねません。

就活で恥をかかない為に!就活面接のマナーの基本【女性の服装】

スーツの色は黒か濃いめの紺色

女性のスーツの色は基本は黒か濃いめの紺色です。女性用スーツは色のバリエーションがまだ少ないのです。男性と同じく就活用のスーツセットが売られているのでそれを購入するとよいでしょう。

ブラウスの色は白

ブラウスの色は基本は白を着用するようにしましょう。他の色ではアイボリー色や薄い水色系の色でも大丈夫です。派手な色のブラウスは面接での着用はやめたほうがいいでしょう。

インナーの色には気を付けて

インナーの色は白か肌色がいいでしょう。夏場などでジャケットを脱いだ際にインナーの色がブラウスから透けることがあるのでなるべく目立たない色にを選ぶようにしましょう。インナーを着用しないということは絶対してはいけません。

パンツスーツよりスカート

基本面接ではスカートを選ぶのが無難です。仕事内容にもよりますがパンツスーツだと面接でキツイ印象を与えることが多いようです。仕事の内容が動き回る仕事内容でしたらパンツスーツでも大丈夫だと思います。

靴の色は黒、ハイヒールではなくパンプス

靴の色は黒が基本です。靴の形状はヒールの低いパンプスを選びましょう。ハイヒールは靴擦れが起こりやすいので面接前に履きなれる必要があります。普段履きなれていないと足を痛めてしまいます。またハイヒールは面接などではあまりいい印象を持たれないようです。

髪の色は黒、髪型はスッキリまとめよう

面接の髪の色は黒が基本になります。面接で茶髪ではいい印象を与えることは難しいです。就活中の女性の髪型ですがシュシュなどで一つに束ねるスタイルが無難です。高すぎず低すぎない耳の高さでひとつに結ぶことで、すっきりととした印象になります。

就活で恥をかかない為に!就活面接のマナーの基本【持ち物編】

鞄は黒の革鞄がお勧め

鞄は黒の革鞄であまり大き目の鞄を選ばないようにしましょう。鞄は就活で使用する書類関係を入れる大切なものです。機能性を重視したいと思い大き目の鞄を選びたいと思うを思いますがあまりに大きいと面接する際に邪魔になります。サイズ的にはA4サイズの紙が収まるカバンにしましょう。

就活男性編 ティッシュ、ハンカチそれと・・・

ティッシュとハンカチはマナーとして基本持ち歩きましょう。他に就活中の男性が持ち歩くとよいのは携帯電動髭剃りと男性用デオドラントシートです。

電動髭剃りは面接に行く前にコンビニなどのトイレに立ちよった際に剃り残しなどがあった場合に使用します。緊張のあまり朝髭を剃り忘れたということもあるのであると安心です。デオドラントシートは面接前の緊張で油汗が出た時に使用します。

就活女性編 ティッシュ、ハンカチそれと・・・

就活中の女性が持ち歩くとよいものは化粧ポーチ、手鏡、脇汗吸収パッドです。面接前に一度化粧の確認をするのは面接を受ける前のマナーです。面接会場に到着する前にコンビニや喫茶店で化粧を直すようにしましょう。女性は夏場インナーを脱ぐ場合があります。脇汗を気にする方は脇汗パッドを持ち歩くと便利です。

就活面接本番!面接会場到着時のマナー

会場の到着は10分前が基本のマナー

面接会場の到着時間は10分前がマナーです。会場に到着したらまず受付に挨拶をしましょう。心配な方は15分前に到着するようにして5分はトイレや心の準備に充ててもいいかと思います。あまり早すぎる到着は相手方の迷惑になるので気を付けましょう。

会場に到着した時点で面接は始まっている

会場に到着した時点で面接は始まっていると思いましょう。面接前に待合室で待たされたとしても姿勢を良くして呼ばれるのを待つようにしましょう。面接会場に到着した時点であなたがどういう人物かを見られています。

就活で恥をかかない為に!面接対策!入室時のマナー

ノックは2回、「お入り下さい」か「どうぞ」の声があるまで扉を開かない

面接室に案内されたら扉を2回ノックしましょう。回数は2回と必ず覚えておきましょう。ここでよくある失敗が「お入り下さい」か「どうぞ」の声がかかる前に扉を開けてしまうことです。面接官がどちらかの返答をするまで扉を開けないように気をつけましょう。

椅子の前まで移動、挨拶をし、お座り下さいの声があるまで椅子に座らない

面接室にはいったら一礼をし、椅子の前まで移動をしたら挨拶をしましょう。挨拶が終わったら面接官の「お座り下さい」の返答があるまで椅子に座ってはいけません。

就活で恥をかかない為に!面接対策!立ち振る舞いの基本のマナー

相手の目をみる

これは基本ですが面接官の目を見て話すようにしましょう。目を見るのが苦手な人はネクタイの結び目を見るとよいでしょう。相手の話を聞く姿勢を表すことが大切です。

手の位置は膝の上、軽く拳を握る

面接は基本椅子に座って行います。手の位置は膝のに置くようにしましょう。手は軽く握るようにします。この時猫背にならないように気を付けてください。

あー、えー、そのーなどの言葉を使わないように気を付ける

言葉使いには気を付けなければなりません。私語やいつもの口調がでないようにしましょう。また緊張で「あー」「えー」「そのー」などの言葉が出ないよう、面接で聞かれる質問に対して対策をしておきましょう。

就活で恥をかかない為に!面接対策!質問の対策を考える

就活面接で企業側からよくある質問①

志望動機は必ず聞かれます。ここで一番気を付けなければならないのは、仕事内容が志望動機にならないように気を付けて下さい。なぜならば面接官に「その仕事は他の会社でもできるのでは?」と聞かれてしまう場合もあります…。

また、面接を受ける会社の強み、業績を調べてあらかじめ調べておくといいでしょう。面接の質問の中に会社のことをどこまで知っているかを聞いてくることがあります。どのような人材を求めているか…などもわかれば履歴書が書きやすくなります。

就職面接で企業側からよくある質問②

そして転職活動での面接では前職の退職理由を聞かれることが多いです。聞かれた場合はポジティブな言い回しに変えて返答しましょう。ネガティブな理由の退職だとしてもあまりその内容を言うのは印象を悪くしてしまう可能性があります。

就活で恥をかかない為に!面接対策!面接の質問で答えれないときの対処

答えられない質問が来たときは素直にそしてポジティブに

会社のことを調べて面接に臨んだとしても答えられない質問が来た場合は素直に分からないと言いましょう。そして次回までには調べてお答えしますと返答すると良いでしょう。ここで知っふりをしてしまっても話が進んで取返しのつかない状況になってしまう場合があります。

就活の面接で「なにか質問はありますか?」と聞かれたときこそチャンスかも?

会社のことを知りたいアピール

質問する内容をあらかじめ考えておきましょう。ただ質問は2つまでに絞りましょう。質問の内容は面接を受けた会社の今後の事業展開を聞くといい印象与れる可能性があるでしょう。面接官は会社にとっていい人材が欲しいと思っています。会社の今後に興味があってこの会社で働きたいとアピールする必要があります。

就活で恥をかかない為に!面接対策!退室時のマナー

面接終了がしたらお礼を言う

面接が終了したらお礼をし一礼をしましょう。面接会場から出る際も一礼をします。ここで注意しなればいけないのが面接室から出る際に扉を開けて後ろ向いたまま面接室を出ないように気を付けましょう。面接会場を出るまでが面接です。面接が終わったからと言って気を緩めないようにしましょう。面接会場を出て少し離れた場所に移動した時点で面接が終了すると思いましょう。

面接が終わったあとのメールのマナー

面接対策の本などでは、場合によっては、「面接後のお礼メールは迷惑なだけ」との指摘もあるそうです。このメールを送ったからといって、結果が良くなる保証もないのですが、このメール次第で結果が変わる可能性もあるので、ここは個人の判断となります。もしメールを送る場合はなるべく早めに送信しましょう。

就活における面接のマナーのまとめ

勘違いしないで欲しいのは面接は難しいものでありません。面接はお見合いと同じです。お見合いは気が合えばお付き合いを始めるというものですよね。面接も同じで会社と人が気合えばそこに就職できるのです。

ただし面接を受ける会社のことを調べ、勉強しなければこのお見合いは成功しませんので努力は必要です。就職活動中のみなさん、この記事を参考にして是非マナー対策をしてから面接に挑んでくださいね!

就職のマナーについてもっと知りたいあなたへ

Thumb大手企業の就職ランキング!年収や退職金の相場はどのぐらい?
Thumb証明写真の撮り方のコツは?キレイな証明写真を撮る方法を紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-02-25 時点

新着一覧