就活はいつから始める?時期・スケジュール2018卒まとめ!

2018年卒の就活生はいつから就活を開始すればいのかをまとめました。いつからインターンシップの時期なのか、いつから企業にエントリーができる時期なのか解説しています。これを読めば迫りくる就活に対しての対策をすることができる思います。

就活はいつから始める?時期・スケジュール2018卒まとめ!

目次

  1. いつから始める?2018卒業予定生の就活時期
  2. いつから始める?変更後の就活時期
  3. いつから始める?2018卒、就活生の就活準備
  4. いつから始める?2018卒、就活生の自己分析
  5. いつから始める?2018年卒、就活生の業界研究
  6. いつから始める?2018卒、就活生の面接対策
  7. いつから始める?2018年卒、就活生のインターンシップ
  8. いつから始める?2018卒、就活生の職業・企業研修
  9. いつから始める。2018卒、就活生の履歴書作成
  10. いつから始める?一般常識問題・SPI問題の勉強
  11. いつから始める?2018年卒、企業エントリー
  12. 就活2018卒、就活生の企業合同説明会
  13. 就活2018卒、書類選考、試験、面接、内定
  14. 2018年卒、就活まとめ

いつから始める?2018卒業予定生の就活時期

平成27年から就活時期が変わった

平成25年4月19日に開催された「経済界との意見交換会」で経済の世界に対して平成27年度に卒業や修了を予定しているかたの就職・採用活動の開始時期変更を要請されました。これにより平成27年度卒業・修了を予定しているかたの就職・採用活動のスケジュールが変更となっています。

いつから始める?変更後の就活時期

国の要請では始まりは3月から就活時期になっているが・・・

以前は大学3年生の12月1日から各企業が広報活動を開始するスケジュールになっていましたが今は大学4年生の3月1日から広報活動を開始するスケジュールになっています。しかしどこの企業も良い人材が欲しいので3月1日から開始をしているように見えても実際はその前から動き出しています。

いつから始める?2018卒、就活生の就活準備

スケジュールの把握

まず2018卒の就活生は就活の全体のスケジュールを把握することからスタートしましょう。就活は国の要望で企業が3月1日からスタートしているように思いますが実際は3年生の6月から企業のインターンシップが始まります。そして4年生の3月に企業の就職エントリーが開始されるので就活の開始は3年生の4月から就活の準備をすると覚えておきましょう。

リクルートスーツの準備

就活ではスーツは必ず必要になるものです。スーツの準備は3年生の5月までに準備しておくと安心です。これは6月に控えているインターンシップにも使用するためです。スーツはなるべく2着用意するといいでしょう。1着が汚れた場合を考えて2着用意していると万が一の時に対応ができるからです。

いつから始める?2018卒、就活生の自己分析

就活で自己分析は最初のスタート

就活では自己分析をしてくださいとよく言われます。実際に就職試験なのでは自己分析をした内容を書く機会があるでしょう。この自己分析ですが企業はこの自己分析でなにを見たいかというと、あなたの人柄、企業への熱意、今後の可能性の3点と言われています。なので自己分析を開始する際にまず自分の性格から人柄から自己分析を開始していきましょう。

自己分析の準備時期

2018卒の就活生が自己分析の準備をいつから始めるかというと3年生の6月頃から開始するいいでしょう。自己分析では企業への熱意も考えなくてはならないでの業界研究や企業研究の内容も含まれる部分があります。

いつから始める?2018年卒、就活生の業界研究

業界研究は広すぎないように注意

就活では業界研究を行い、自分が入りたい業界を調べて勉強をすることになります。この業界研究で気を付けないくてはならないのが業界を絞ることができずに手当たり次第調べてしまうことです。ここで自己分析の何がやりたいか、何が出来るのかが重要になってきます。

業界研究の準備時期

2018卒の就活生が業界研究の準備をいつから始めるかというと3年生の6月頃からになります。自己分析と同時で行う形になります。しかし自己分析はそこまで難しいものではないので同時進行でも大丈夫かと思います。

いつから始める?2018卒、就活生の面接対策

就活生は面接の数をこなすことが大事

面接は緊張との闘いでもあります。面接対策として言えることは数をこなすことにより最初の挨拶、自己紹介、自己アピールなども緊張せずに言えるようになります。面接対策で大事なことは緊張せずに自分をアピールすることが大切です。

面接対策の準備時期

面接対策を行う時期としては3年生の12月頃から開始するといいでしょう。しかしインターンシップに参加する就活生は3年生の4月頃から開始するようにしないといけません。インターンシップにも面接があるので早めの対策が必要になります。

いつから始める?2018年卒、就活生のインターンシップ

就活生はインターンシップ時期を見逃すな

今回の就活時期が変更になったことによりインターンシップの参加枠が広がりました。インターンシップとはアメリカで始まった、就職や転職のミスマッチをなくすための制度の一つでインターンシップ生として就職前に会社に一時的に入社し、実際の仕事をすることでこの仕事が向いている向いていないかをインターンシップ生側、会社側が判断できる制度です。

就活生のインターンシップの準備時期

2018卒の就活生のインターンシップの時期は現在6月スタートするスケジュールになっていますが6月からインターンシップ先を探しているようでは遅いようです。まずは新学期が始まった4月から大学の就活相談課があるので目ぼしいインターンシップ先を見つけてインターンシップの参加の準備をしておきましょう。

日本の就活生にとってのインターンシップ制度

インターンシップに参加することにより内定がもらえたり、選考が有利なり就職できる可能性はインターンシップに参加していない人より高くなります。しかしながらインターンシップに参加すれば内定が貰えるという単純なものではなく、企業の中には採用前提のインターンシップというものもあります。しかし採用前提ですのでインターンシップに参加すれば絶対に内定をもらえる分けではありません。

いつから始める?2018卒、就活生の職業・企業研修

職業・企業研究の準備

就活では就職したい企業・職種について勉強しなくてはなりません。面接などでは就職希望先の企業規模や職種ないようについて聞かれることが多いからです。まずは自分がなにをやりたいかを明確にしてから職業・企業研究を行うようにしましょう。

職業・企業研究の時期

2018卒の就活生の職業・企業研究時期は3年生の9月頃から開始するのがよいでしょう。しかし、この時期はまだ自分がなりたい職種が分からず、どこの企業を研究していいか悩む人が多いので焦らずに今、自分が社会に出たときになにが出来るのか、何が得意なのかを明確にしましょう。そして3年生の1月にはなりたい職種を明確にしておき、4年生の始まりには受けたい企業の研究をしている状態にしておきましょう。

いつから始める。2018卒、就活生の履歴書作成

履歴書は丁寧にそして多めに作成をする。

履歴書は丁寧に書くのはものです。そして就活生は履歴書を多めに作成しておくことが大切です。なぜなら新卒の履歴書は手書きが絶対条件であるからです。丁寧に履歴書を書くので1枚の履歴書の作成には約30分程時間がかかると言われています。また誤字、脱字があれば一から書き直さなければならないので就活生は多めに履歴書を作成しておく必要があります。

履歴書作成の準備時期

就活で使う履歴書作成の準備時期としては3年生の1月頃から開始するといいでしょう。毎日1枚、履歴書を書くようにすると4月の就活の時期に履歴書を書くことが少なくなるので就活が楽になります。

いつから始める?一般常識問題・SPI問題の勉強

書類選考の後には面接だけではなく試験もある

就活で企業の書類選考が通ったと思い次は面接だと思ってはいけません。大手の企業は書類選考の後に一般常識やSPI問題の試験をすることが多いです。まずはこの試験をクリアするために一般常識問題とSPI問題の対策をしなくてはなりません。対策期間のスケジュールとしては3年生の8月の夏休みから開始するとよいでしょう。

いつから始める?2018年卒、企業エントリー

就活本番開始!!大手就活サイトに登録しよう

就活では企業にエントリーを行わなければなりません。大手の就活サイトに登録することで企業にエントリーすることができるので利用しましょう。ここでエントリーを行い、書類選考、面接と進むことができるのです。

就活本番開始!!エントリーの時期

2018卒の就活生の大手就活サイトのエントリーがいつから開始するかというと、3月1日から開始できるスケジュールになっています。ここでは履歴書の登録、自己アピールの登録などがあるので自己分析や業界研究・職業研究・企業研究をある程度完成させておくと登録がスムーズに行うことができると思います。

就活本番開始!!エントリーシートの作成

企業では履歴書の他にエントリーシートの作成、提出を求められます。これは業界、企業の研究・就職先への熱意を見たりするもので履歴書だけでは判断することができない部分を見るために使います。このエントリーシートは就活で最初の難問になることが多く、自己分析・業界研究・企業研究をしていないと厳しいものになります。

就活2018卒、就活生の企業合同説明会

就活本番!!合同説明会は最初のアピールチャンス

就活生にとって企業の合同説明会は最初のアピールチャンスの場にもなります。目立ての企業の説明を聞く際も最前列を取れるように動きましょう。しかしこの合同企業説明会は多くの就活生が参加しているので席の人気の企業は席の奪い合いになるので早め早めの行動を心掛けましょう。

就活本番!!企業合同説明会のスケジュール

企業合同説明会のスケジュールは大手の就活サイトに掲載されています。お目当ての企業がある場合はなるべく参加をしましょう。また地域によっては地元求人掲載紙が主催で行っている企業合同説明会もあるので大手の就活サイトだけではなく幅広く就活サイトを見て探すことも必要です。

就活本番!!企業合同説明会で持ち物

企業合同説明会は説明だけで終わりでと思っている就活生がいると思いますここで重要になってくるのが企業側は少しでもいい人材を手に入れたいと思っているとうことです。いい就活生は早くから企業に声を掛けられています。もしかしたら企業側から声をかけて貰えることもある可能があるので就活は常に履歴書を持ち歩くといいでしょう。

就活2018卒、書類選考、試験、面接、内定

書類選考中でも次を見る

就活では企業に書類を提出し、書類選考が始まります。しかし何千という就活生の中から選ばれる確率は多くありません。また1社の書類選考の結果をを待つだけにこだわってしまうと、もし書類選考に落ちてしまっていたら次企業に書類を送らなければならず時間を待ってた時間を無駄にしてしまいます。このため、受けたいと思った企業には書類を次々を送るようにしましょう。

就活生にとって試験は日々の積み重ね

就活で書類選考が通った次は一般常識かSPIの試験があります。これはもう日々の積み重ねしかありません。また試験では時事問題がよく提出されることが多いので日々のニュース、新聞を読むようにしておくようにしましょう。

面接は自分もアピールするだけではダメ

面接は就活生にとって最大で最後の難関です。面接では企業がなにを重視しているかを考えて臨まなくてはなりません。それはあなたの人柄、企業への熱意、今後の可能性の3点です。しかっりと就活準備をしていたら答えれるはずなので緊張せずに伝えるようにしましょう。

内定が出たら早めに返事をしましょう。

企業から内定が出たら早めに返事をしましょう。内定を出した企業も新入社員を迎え入れる準備をしなくてはならいので、内定を受けるか受けないかを迷ってしまっていると企業にも迷惑が掛かってしまいます。

2018年卒、就活まとめ

いかがだったでしょうか?就活のスケジュールは3年生の6月頃から開始になります。企業は常にいい人材を探しているので就活の準備を早く進めることにより企業の目に留まる可能性が大きくなります。これから就活を控えている就活生はいまから準備をすれば可能性が高くるかもしれませんよ。

就活についてもっと知りたいあなたへ

Thumb面接での自己PRのやり方は?1分間スピーチの例文や回答対策を紹介!
Thumb面接のマナーまとめ!入室や退室での就活時の挨拶で恥をかかない方法を紹介!
Thumb就活で自己分析する方法・やり方まとめ!おすすめの自己分析本は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-02-25 時点

新着一覧