オノ・ヨーコの病状・幻覚型認知症とはどんな病気?現在と今後について調査

世界的なアーティストとして活躍するオノ・ヨーコさんは、現在84歳となりますが、現在幻覚型認知症なのでは?と言われています。オノ・ヨーコさんの病状はどういったものなのでしょうか?オノ・ヨーコさんが患う幻覚型認知症の病状や、現在と今後について調査します。

オノ・ヨーコの病状・幻覚型認知症とはどんな病気?現在と今後について調査

目次

  1. オノ・ヨーコさんは幻覚型認知症?気になる現在の病状を調査!
  2. 幻覚型認知症と言われるオノ・ヨーコさんのプロフィール
  3. 2016年2月に病気で倒れた?オノ・ヨーコさんのその時の病状とは?
  4. 現在幻覚型認知症と言われるオノ・ヨーコさんの病状は?
  5. 【まとめ】幻覚型認知症と言われるオノ・ヨーコさん!病状や今後は?

オノ・ヨーコさんは幻覚型認知症?気になる現在の病状を調査!

元ビートルズのジョン・レノンさんの妻であるオノ・ヨーコさんは、芸術家、音楽家、平和活動家としてアメリカを拠点に、世界で活躍しています。そんなオノ・ヨーコさんも現在84歳となりました。最近では病気の噂が聞かれます。オノ・ヨーコさんの病気は幻覚型認知症ではないかと言われています。

2015年に82歳を迎えた頃のオノ・ヨーコさんはまだ元気で、公の場で歌声を披露していました。そんなオノ・ヨーコさんが患っていると言われている幻覚型認知症とはどういった病気なのでしょうか?現在のオノ・ヨーコさんの病状、今後などについて調査したいと思います。

幻覚型認知症と言われるオノ・ヨーコさんのプロフィール

オノ・ヨーコ(Yoko Ono)
本 名:ヨーコ・オノ・レノン(Yoko Ono Lennon)
日本名:小野洋子
生年月日:1933年2月18日 84歳
出身地:日本・東京府(現・東京都)

オノ・ヨーコさんは、日本の東京府、現在の東京都で生まれます。2歳の時に父親の転勤でサンフランシスコに行きますが、2年後に母親と日本に帰国します。その後小学生の時に一度ニューヨークへ転居しますが、またすぐに日本に帰国し、20歳まで日本で過ごします。20歳の時に通っていた学習院大学を中退し、家族と共に父親のいるニューヨークへ移住し、サラ・ローレンス大学で音楽と詩を学んだそうです。

オノ・ヨーコさんは、1959年からニューヨークで前衛芸術家として活動します。1966年にオノ・ヨーコさんは、活動の拠点をイギリスのロンドンに移し、個展を開催した際にジョン・レノンさんと出会います。その後、1969年にオノ・ヨーコさんはジョン・レノンさんと結婚します。オノ・ヨーコさんは、ジョン・レノンさんと共に創作活動や平和運動に尽力します。

オノ・ヨーコさんは、ジョン・レノンさん亡き後も、精力的に活動を続けていました。オノ・ヨーコさんは、世界各地で個展を開催したり、音楽活動はダンス/クラブ・プレイの分野で活躍しています。

2016年2月に病気で倒れた?オノ・ヨーコさんのその時の病状とは?

2016年2月26日の夜、オノ・ヨーコさんがニューヨークのマンハッタンの病院に運ばれたというニュースが飛び込みました。最初、アメリカの報道で意識不明の重体とも言われましたが、オノ・ヨーコさんの息子であるショーン・タロー・オノ・レノンさんが「インフルエンザ」だと公表します。

オノ・ヨーコさんは、翌日の27日には退院したそうで、重病ではなかったようです。当時83歳のオノ・ヨーコさん。インフルエンザだったとしても、重症化してしまうと命に関わることがあります。でも、その後退院されたので、順調に回復したということですね。

現在幻覚型認知症と言われるオノ・ヨーコさんの病状は?

しかし、現在オノ・ヨーコさんは幻覚型認知症という病気に侵されていると言われています。幻覚型認知症とはいったいどんな病気で、どんな病状なのでしょうか?

オノ・ヨーコさんが患っていると言われる幻覚型認知症とは、認知症の一つです。認知症になる原因は様々なものがあるそうですが、有名なのは「アルツハイマー型」「脳血管型」などで、その次に多いと言われているのが幻覚型認知症です。幻覚型認知症はレビー小体型認知症(DLB)と言われ、下記のようなことが原因だそうです。症状としては、幻聴や幻視、臭覚や自律神経の障害などがあります。

全身の神経細胞に「レビー小体」という物質がたまり、働きが衰えてしまいます。

幻覚型認知症は、以前は進行が止められないと言われていました。でも、最近では対処方法がわかってきたことで、抗認知症薬の量を調整することで進行を遅らせることも可能になってきたそうです。もし、オノ・ヨーコさんが幻覚型認知症だったとしても、正しい治療を受ければ穏やかに過ごすことが出来るようです。

【まとめ】幻覚型認知症と言われるオノ・ヨーコさん!病状や今後は?

オノ・ヨーコさんが幻覚型認知症という情報は、オノ・ヨーコさんの弟さんの証言によるもののようですが、オノ・ヨーコさん本人からの公表ではないため、真偽については不明のようです。2017年4月26日にニューヨークのセントラルパークに姿を見せたオノ・ヨーコさんは、車椅子に乗り、立ち上がることはなかったそうです。

オノ・ヨーコさんは車椅子で立ち上がることはなかったものの、病状は安定しているように見受けられます。つい最近もオノ・ヨーコさんは、自身のインスタグラムで元気な様子を投稿しています。今後は公の場での活動は難しいかもしれませんが、ゆっくりと穏やかに過ごして欲しいですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-14 時点

新着一覧