誕生日の新聞を記念日にプレゼント!コンビニのコピー機でプリントできる?

さまざまなシーンで使うことができると評判になっている、お誕生日新聞はご存知でしょうか。プチギフトから本格的なプレゼントまでサービスも豊富です。お手軽にコンビニのコピー機でもプリントできる、お誕生日新聞のことをご紹介しますね。

誕生日の新聞を記念日にプレゼント!コンビニのコピー機でプリントできる?

目次

  1. お誕生日新聞ってどんなもの
  2. 新聞は各社選べるの?
  3. 何年前からの新聞があるの?
  4. 新聞の大きさは?どんな形でプリントされるの?
  5. 誕生日新聞の注文方法
  6. コンビニのマルチコピー機の使い方
  7. プレゼント用にいろんなサービス!【その1】
  8. プレゼント用にいろんなサービス!【その2】
  9. 可愛くラッピングして渡そう!
  10. 誕生日新聞は喜ばれる贈り物

お誕生日新聞ってどんなもの

お誕生日新聞とは、1年365日、何日でも好みの日の新聞をプリントして届けてくれるサービスです。もちろん、コンビニのマルチコピー機にも対応していてプリントできます。コンビニの場合は紙の質感が変わりますが、コンビニだとお手軽にプリントできますよ。

誕生日 

自分の誕生日はもちろん誰かの誕生日に、どんなことがあったのか知りたくはないですか?お誕生日新聞はそんな人にピッタリのサービスです。生まれた日だけではなく、その後1歳10歳…いつの誕生日でもプリント可能です。集めてみるのもいいですね。

記念日

お誕生日新聞はもちろん誕生日だけではありません。子どもが誕生した日、「入園式」「入学式」「卒業式」や、「結婚式」もそうですが、結婚記念日である1年目の「紙婚式」から「ダイヤモンド婚式」まである「結婚記念日」。多種多様な記念日の新聞もプリントできます。

新聞は各社選べるの?

お好みの新聞のが「欲しい」と思われるでしょうが、今現在注文できる新聞社は「毎日新聞」「読売新聞」「朝日新聞」「日本経済新聞」「The Japan Times(英字)」の5種類から選ぶようになります。お好みの新聞社を選んでください。もちろん全紙でも!ただ残念ですが、地方紙は出されていないようです。

何年前からの新聞があるの?

いつからの新聞がプリントできるのか気になりますよね。新聞社によって違いがあるのですが「毎日新聞」が明治6年(1873年)より。「読売新聞」が大正2年(1913年)より。「朝日新聞」が明治22年(1889年)より。「日本経済新聞」が明治19年(1886年) より。「The Japan Times(英字)」が明治31年(1898年)より。いずれも1月1日からの新聞がプリントできるようです。

ずいぶんと前からの新聞がプリントできますよね。ご注意していただきたいのが、新聞には休刊日がありますよね。休刊日はサイトで調べることができますが、休刊日だったときは、その日の夕刊か翌日の新聞になりますので、注文のさいにはご確認ください。

新聞の大きさは?どんな形でプリントされるの?

誕生日や記念日の新聞と言っても、その日の新聞がまるごと届くわけではありません。誕生日新聞はその日発行された新聞の1面部分と、裏にテレビ・ラジオ面がプリントされます。大きさは普通の新聞紙よりも少しちいさいA3(A4が2枚分)用紙で紙は新聞のような再生紙ではなく、上質紙です(コンビニでプリントされるときはコピー紙になります)

欲しい日付の新聞の1面とテレビ・ラジオ面が、A3用紙1枚の表と裏にプリントされるのですが、片面印刷も選べます。(そのさいはテレビ・ラジオ面がありません)値段も少し違いますので、ご自身のお好きな方を選ぶといいでしょう。新聞のテレビ・ラジオ面は、実は時代を象徴していることが多いのでプリントするのはおすすめです。

誕生日新聞の注文方法

オンラインで注文

オンラインで注文される人は「お誕生日新聞オンラインショップ」がありますので、そちらで注文しましょう。オンライン注文ですと紙は上質紙で、お誕生日新聞1枚をOPP袋と厚紙で梱包され、段ボールに入って届きます。全国一律ですが送料がすこしかかります。

コンビニプリントサービス

お近くのローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス、各店舗にマルチコピー機が設置されていればプリントできます。プリント方法は次で説明しますね。コンビニのコピー機ですので、紙はコピー用紙になりますが、コンビニのコピー機でプリントできると、いつでも24時間好きなときに、思いついた欲しい日付の新聞を、手軽にコピーできてとても便利ですよね。

コンビニのマルチコピー機の使い方

コンビニマルチコピー機で注文する方法ですが、まずTOPメニューから「コンテンツサービス」を選んでください。次に「お誕生日プリントサービス」を選びます。利用規約に同意したうえで、自分のプリントしたい新聞社を選びます。自分の欲しい新聞の日付を西暦から入力します。日付を間違えないようにしてくださいね。そして両面印刷か片面印刷を選んでください。

後は確認画面になりますので、注文内容をよく見て間違いなければ、購入を選びます。コピー機のコイン投入口に、お金を入れるとプリントされますよ。これで自分が欲しい新聞がいつでも手に入ります。簡単ですよね!

プレゼント用にいろんなサービス!【その1】

「お誕生日オンラインショップ」では、さまざまなサービスが展開されています。プレゼントにピッタリのステキなものが、いろいろあるのでご紹介しますね。

誕生日新聞、ちょこっとプレゼント

お誕生日新聞が1枚、両面にプリントされているポピュラーなものですが、さまざまなシーンにお使いいただけます。卒業式にひとりひとりの誕生日をプリントしてプレゼントしても喜ばれますし、幼稚園の先生やケアハウスで働いている職員のかたも「お誕生日会」で、お誕生日の人の誕生日新聞をプリントして渡されているそうです。ご高齢の方などには、とても懐かしがってもらえるそうです。

誕生日新聞、表紙つきセット

表紙セットは、誕生日新聞が表紙つきのクリアケースに入ったものです。表紙にタイトルとお名前、コメントを入れてもらえますので、本当にちょっとしたプチギフトにピッタリですよね。プレゼントされる相手の誕生日新聞は1枚ですが、オプションで、10歳の誕生日、20歳の誕生日と、入れたい年齢の誕生日新聞を最大12枚まで1冊にまとめてもらえます。

プレゼント用にいろんなサービス!【その2】

誕生日新聞、ごっそりプラン

5枚以上頼みたい方はこちらのサービスがお得になります。片面印刷と両面印刷がありますが1枚で頼むより安くなります。年齢にもよりますが、毎年の誕生日新聞が欲しい人や5年ごとが欲しい人。同じ日付を何枚も頼めますので、自分の結婚式で出席者にその日の新聞を配ったり、同窓会で卒業式か入学式の日付の入ったものを配るのも、記念になっていいと思います。

記念日の分が欲しい

記念日のセットは新聞紙30枚より作ってもらえます。表紙はレザー調で製本され、お名前は箔押し、高級桐箱に入っています。記念日セットとは、自分や贈りたいかたの「記念日」だけの新聞をセットにしたものです。生まれた日から入園・入学・卒業・成人式……。人それぞれの記念日ってありますよね。その記念日の新聞が1冊に製本されるあなただけのオリジナル「新聞本」です。

誕生日新聞、還暦祝いに

還暦祝いにいいものがないかな?と悩んでいる人にはおすすめです。贈る方の生まれた日から60年分の誕生日新聞をプリントしたものが製本されています。60枚だとかなりのボリュームですよね。誕生日だけを60枚にせずとも、贈られる方の「記念日」を選べますので、子どもや孫が生まれた日などもプリントして入っていると喜ばれますよ!!

可愛くラッピングして渡そう!

しっかりと製本されたものもいいですが、コンビニのコピー機で手軽にプリントしたものでも、可愛くラッピングすればプチギフトにピッタリですよ。

100均にある和紙で包み、家庭にあるプリンターで熨斗紙をプリントしたものを巻くと、こんなに可愛いギフトになりますね。ただの新聞だと思って開けたら、自分の誕生日の新聞だったなんて…ビックリされるでしょうね。

コンビニでコピーした新聞紙をくるくると巻きもののようにして、上から色紙を巻いて毛糸で結んだものです。メインのギフトと一緒に渡せばステキですね。今は焼酎やワインにも、オリジナルラベルを作ってもらえるサービスがありますので、誕生日にそれと一緒に渡せば打ってつけですよね!

バレンタインのギフトでしょうか。袋に入れたチョコレートと、贈る人の誕生日新聞とを、一緒にラッピングしたものです。既婚の方でしたらご主人に、毎年0歳からの誕生日新聞を贈ると、毎年ご主人も楽しみにされるでしょう。

英字新聞がプリントされたラッピングペーパーが売っていますよね。オシャレなので使われているかたも多いと思います。ラッピングペーパーにするには誕生日新聞はちょっと値が張りますが、素敵なサプライズになりますね。「The Japan Times(英字)」の誕生日新聞もあるので、それをプリントするともっと驚かれるかもしれません。

Thumb可愛いラッピングの方法は?簡単だけどおしゃれ!100均でもいい?

誕生日新聞は喜ばれる贈り物

自分自身でも贈る相手でも、人にとって誰でも「誕生日」は特別なものですよね。特別な日である「誕生日」に、どんな出来事があったのかを知ることのできる「お誕生日新聞」をプレゼントすると、誰にでも喜んでもらえることと思います。

ご注意

「誕生日」の新聞ですが、基本は朝刊の1面になります。生まれた日の日付が入った新聞が欲しい方はいいのですが、もしも、「誕生日」当日にあった出来事がお知りになりたいかたは、お生まれになった時間にもよるのですが、誕生日の翌日の新聞を頼むのがいいと思います。

誕生日プレゼントの記事はコチラ

Thumb60代の母親が喜ぶ誕生日プレゼントおすすめまとめ!【ランキング】
Thumb男性への誕生日プレゼントランキング!彼氏や友達に【20代・30代・40代】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-17 時点

新着一覧