金木犀の花言葉の素敵な意味!花の名前の由来と英語での言い方!

この世界には、3000種類以上の花が溢れています。見た事ある種類や見た事ない種類までたくさんあります。その中でも今回ご紹介するのは「金木犀」です。金木犀の花言葉や名前の由来など色んな方向から金木犀をご紹介します。金木犀に込められている花言葉を早速ご紹介します。

金木犀の花言葉の素敵な意味!花の名前の由来と英語での言い方!

目次

  1. 金木犀の花言葉は色々ある!由来や意味は?
  2. 花言葉の前に…金木犀ってどんな花?
  3. 金木犀の名前の由来とは?
  4. 花言葉が豊富な金木犀の英語名って?
  5. 花言葉以外にもある!金木犀の特徴とは?
  6. 金木犀の3つの花言葉
  7. 金木犀の花言葉と象徴する香りの効果
  8. 花言葉と香りが詰まった金木犀の食べるアイテム
  9. 金木犀の香りを活かしたおすすめ商品
  10. 金木犀の花言葉を込めて…大切な人にプレゼントを贈ろう!

金木犀の花言葉は色々ある!由来や意味は?

金木犀は、皆さんも一度は耳にした事のある花の名前かと思います。花には、1つ1つに花言葉というその花に込められた意味があります。今回は、金木犀に着目して、花言葉や名前の由来などお届けしていきます。暮らしの中で、もっと身近な花にしましょう。

花言葉の前に…金木犀ってどんな花?

最初に見ていくのは、金木犀の花についての事です。金木犀の花自体を知っていても、その原産地までを知っている方は少ないのではないでしょうか。まずは、基礎知識として金木犀とはというところから原産地がどこなのかなどをお話ししていきましょう。

金木犀とは?

金木犀とは、木犀科の木犀属にあたり、木に小さな花を咲かせる植物です。大きい木になると10mほどにまで育ち、公園や庭先などで目にする機会が多くあります。金木犀の他に、銀木犀という種類も存在します。その部分を次にご紹介していきます。

木犀には種類がある?

木犀には、今回ご紹介しているような金木犀の他に、「銀木犀」があります。銀木犀は、花の色が白色をしていて、金木犀ほど香りが強くない事が特徴です。さらに、葉の外側がギザギザとしている所も金木犀とは違う部分になります。

金木犀の原産地は?

金木犀の原産地は、中国の南部地方です。原産地の中国では、桂花(ピンイン)という名前で呼ばれて、暮らしの中で、観賞用というよりも食用に使われる事が多いようです。例えば、金木犀の花を白ワインに漬けたお酒やお茶、香味料としても活用されています。

金木犀の名前の由来とは?

いつも金木犀がクローズアップされがちですが、白い花を咲かせる銀木犀も儚気でふんわりとしていて魅力的です。次は、暮らしの中で良く見かける金木犀の名前の由来をご紹介していきましょう。金木犀には、それぞれ素敵な意味とユニークな意味が込められていました。一体どんな意味合いがあるのでしょうか?

金木犀の名前の由来は、サイ!?

金木犀は、元々「木犀」という花の種類です。一般的に金木犀は白い花をつけます。これを銀木犀という名前が付けられています。一方で、金木犀は、オレンジ色の花をつけることから金という名前がつけられました。そして、金木犀の「犀」という字は、「サイ」と呼びます。その由来は、木犀の木の葉や皮が固いことからこの名前だつけられたと言われています。

花言葉が豊富な金木犀の英語名って?

次は、金木犀が持っている学名と英語名をお届けしていきましょう。金木犀などの花には、英語名の他に学名もあります。呼び方が全く違うので英語と学名の2つの名前をご紹介します。

金木犀の学名は?

金木犀の学名は、英語で表記されています。それは「Osmanthus」です。呼び方は、オスマンサスという呼び方もあればオスマンタスと呼んだり、金木犀を使った商品のパッケージに表示されている場合もあります。これは、香りと花というギリシア語を語源にした言葉を組み合わせたものです。

金木犀の英語名は?

一般的な英語名は、「FrangrantOlive」(フラングラントオリーブ)です。直訳すると「香りのよいオリーブ」という意味があります。本物のオリーブの花や葉と似ている所からそう呼ばれています。

花言葉以外にもある!金木犀の特徴とは?

続いては、花言葉に行く前に、金木犀の特徴を見ていく事にしましょう。毎日の暮らしで見かける金木犀は、どんなイメージですか?その特徴は、ぱっと見ただけでも印象に残る存在感があります。

オレンジ色の小さな花

今まで何度も登場しているように、金木犀のイメージは、鮮やかなオレンジ色の花にあります。金木犀は、葉の付け根に5mmほどの小さな花を咲かせます。花びらは、4枚で星形のような独特の形をしていることころも特徴的です。

金木犀の香り

金木犀は、沈丁花(じんちょうげ)や梔子(くちなし)と並んで三大香木と呼ばれています。三大香木とは、香りの強い花をつける木の事を指します。季節はバラバラですが、季節の風物詩として代表され、毎日の暮らしでも一度は耳にした事のある香木ばかりです。金木犀はそんな香りの特徴から、芳香剤や香水としても私たちの暮らしに広く活用されています。

金木犀の3つの花言葉

それでは、本格的に今回の本題でもある金木犀の花言葉についてお話ししていきましょう。金木犀の花言葉には、5つあります。その中から、3つの素敵な花言葉をご紹介します。金木犀は、私たちの暮らしの中で誕生日などに花束として渡す時にもおすすめの花です。花言葉を添えて一緒に渡すのも素敵ですね。

花言葉①謙虚

1つめの花言葉は、「謙虚」です。謙虚とは、前に出るのではなく、一歩引いた姿勢で何事にも対応する素直で柔らかい様のことを指します。謙虚な姿は、金木犀の花からも連想されます。

花言葉②気高い人

2つめの花言葉は、「気高い人」という花言葉です。気高いとは、上品さや品格を持ち合わせた高貴で気品溢れるイメージです。一見、高飛車なイメージと捉えがちは言葉ですが、女性にとっては誇り溢れる嬉しい言葉です。

花言葉③真実

そして、3つめの花言葉は、金木犀の甘い香りや可愛い姿とは反対に、「真実」という強い花言葉があります。見た目は、柔らかくオレンジ色が目にも鮮やかですが、その裏には、力強く凛としたイメージが隠れています。

金木犀の花言葉と象徴する香りの効果

金木犀の花言葉をご紹介して来ましたが、次は、金木犀の香りが持つ効果に注目してお届けします。金木犀の花言葉とは、少しイメージの異なる甘い香りは、先ほどもお伝えしたように、香水や芳香剤、お香などさまざまなアイテムに使われています。

効果①リラックス効果

まず1つめの効果は、リラックス効果です。金木犀の甘めの香りは、心を落ち着かせてリラックスさせてくれる効果があると言われています。心をゆったりと落ち着けたい時に香りを楽しみながら過ごすとGOODです。

効果②ダイエットのサポート効果

金木犀の香りには、食欲を抑えてくれる効果があると言われています。その理由は、金木犀の香りにあります。金木犀の甘い香りが、甘いものを食べたくなったり、空腹感を感じるようになるような食欲を促す「オレキシン」という物質の分泌を抑えてくれると言われているのです。

効果③潜在能力を引き出す効果

3つめの効果は、金木犀の香りが人間の潜在能力を引き出す力があると言われています。潜在能力とは、私たちの無意識の中に眠っている能力の事です。金木犀の香りを嗅ぐと、リラックスして頭が柔軟になり、心を柔らかくしてくれることもあって気持ちが軽くなるからとも考えられています。

花言葉と香りが詰まった金木犀の食べるアイテム

次は、金木犀の香りを活かした食べるアイテムと香りを楽しむアイテムをそれぞれお届けします。金木犀の香りを活かしたアイテムは色々ありますが、女性人気の香りなので、アイテムとしても暮らしの中で多く出ています。

金木犀のお茶

金木犀茶と表示されている商品もあれば、桂花茶(けいかちゃ)と表示されている商品もあります。ティーパックに入って飯場されているものや金木犀の花びらを乾燥させたもの、今では、金木犀の花びらから自分でお茶を作る事も出来るほどです。甘い香りを楽しみながら飲んでみましょう。

金木犀のジャム

金木犀の花びらを入れ込んだジャムです。鮮やかなオレンジ色が印象的で、ほんのりとした甘さが心をもリラックスさせてくれるようです。シンプルにパンに塗って食べたり、ヨーグルトや炭酸水に入れたりする食べ方もあるようです。

金木犀の香りを活かしたおすすめ商品

最後にお届けするのは、金木犀の香りをたっぷり感じる事の出来る香水や化粧品のアイテムです。その甘い香りから大人気の香りとして、色々なブランドで各アイテムが出ているほどです。

【ロジェガレ】パフュームウォーター

さまざまなお花の香りがブレンドされている中、金木犀の香りにプラスして、マンダリンやグレープフルーツといった爽やかな香りが一緒にバランス良くブレンドされています。上品さと甘さ、爽やかさを贅沢に混ぜ込んだ香りを堪能してみてください。

【オゥパラディ】オードパルファム&ハンドクリーム

暖かみのある金木犀の香りを全身に纏う事が出来るオードパルファムとアルガンオイルを配合した保湿力の高いハンドクリームです。どちらも金木犀の香りを活かして作られています。ハンドクリームは、皮膚にたっぷりの潤いを与えてくれて、肌荒れを防いでくれる効果もあるようです。

【舞妓夢】コロン

3つめのアイテムは、舞妓夢のコロンです。舞妓さんがデザインされている小瓶が印象的なコロンです。首筋などにつけてあげると柔らかくて上品な香りを纏う事が出来ます。京都の秋を感じさせる古風で優美な金木犀の香りです。

金木犀の花言葉を込めて…大切な人にプレゼントを贈ろう!

いかがでしたか?金木犀の花言葉や名前の由来、意味をたっぷりお届けしてきました。フローラルやシトラスなどの香りを良く聞く中、金木犀は、どこか上品で女性らしい印象を受けます。しかし、その裏には、女性の持つ芯の部分や力強い部分が表現されているように思います。是非、試しながら金木犀のように気品溢れる女性を目指してみるのはいかがですか?

もっと金木犀について知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumb金木犀の花の香りの秘密!匂いに秘められた驚きの効果・効能まとめ
Thumb金木犀の開花する季節はいつ?花の見頃や香りが楽しめるのは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-03-02 時点

新着一覧