靴をコインランドリーの専用洗濯機で洗う方法!料金や時間ってどのくらい?

コインランドリーでは、衣類はもちろんのこと毛布など大きくて自宅では洗えないものを洗濯する場所ですよね。最近では、靴専用の洗濯機がコインランドリーにあると話題になっています。コインランドリーの靴専用洗濯機の料金や時間などについてまとめたのでご紹介します!

靴をコインランドリーの専用洗濯機で洗う方法!料金や時間ってどのくらい?

目次

  1. 靴を手洗いするのは大変…
  2. コインランドリーに靴専用の洗濯機が!
  3. コインランドリーの靴専用洗濯機の使い方
  4. 靴専用の洗濯機の料金
  5. 靴戦用の洗濯機の時間はどのくらい?
  6. 靴専用洗濯機で洗える靴と洗えない靴
  7. コインランドリーの靴専用洗濯機を使う時の注意点
  8. コインランドリーで靴の乾燥のやり方
  9. 靴を乾燥する時の料金
  10. 靴の乾燥時間はどのくらい?
  11. コインランドリーの靴専用洗濯機に関する動画
  12. コインランドリーで靴を洗濯した人の感想
  13. コインランドリーで靴を洗濯する時の裏ワザ
  14. 家庭用の靴専用洗濯機も密かに人気!
  15. コインランドリーで衣類も靴も綺麗にしよう!

靴を手洗いするのは大変…

汚れた靴を洗う時は、手洗いでブラシなどでゴシゴシこすって汚れを落としますよね。一つだけなら靴を綺麗にしようという気持ちもありますが、子供達の汚れた靴をまとめて手洗いするのはとても大変です。

また、靴を乾かすのに時間がかかるので晴れた日や夏の暑い日にまとめて洗おうと思っていると、いつの間にか洗うのが面倒になってしまうこともあります。靴を洗濯機に入れて洗うという方法も最近はテレビなどでも紹介されていますが、靴用のネットなどを購入しなければいけなかったり、揃えるものがあってそれもまた面倒と感じてしまいます。

コインランドリーに靴専用の洗濯機が!

靴を洗うのが面倒という方にとってすごくありがたいのがコインランドリーの靴専用洗濯機です。コインランドリー通いをしている人々の間でも話題となっているようで、靴を丸洗いできる靴専用洗濯機が気になっている方々も多いのです。

実際に、コインランドリーの靴専用洗濯機はどのように使うのか、本当に綺麗になるのか、料金や時間はどれくらいかかるのだろうかなど気になることをまとめたのでこちらでご紹介したいと思います。ちなみに、必ずしもコインランドリーに靴専用洗濯機があるとは限らないので、自宅近くのコインランドリーに靴専用の洗濯機があるかどうかを事前に確認しておくようにしましょう。

コインランドリーの靴専用洗濯機の使い方

まずは、コインランドリーにある靴専用洗濯機の使い方についてご紹介します。使い方はとても簡単で、靴専用洗濯機の中に洗いたい靴を入れます。靴は大人用の靴を2足分、子供用の靴であれば最大4足分まで同時に洗濯可能です。そして、小銭を投入すると自動的に洗濯が始まります。フタをしっかりと閉めてあとは洗濯が終わるのを待ちましょう。

洗剤は自動で投入されるようになっているので自分で入れる必要はありません。基本的に、コインランドリーの中にある他の洗濯機と使い方は同じなので、コインランドリーに行き慣れている方は簡単に使うことができます。

コインランドリー初心者の方でも、説明書きをしっかりと読めばすんなりと洗濯ができるので慌てることなくちゃんと洗濯することができますよ。ちなみに、靴専用洗濯機と他の通常の洗濯機との違いは、洗濯機の中にブラシがついているということです。このブラシによって靴の汚れを綺麗に落としてくれます。

靴専用の洗濯機の料金

コインランドリーの靴専用洗濯機の料金は1回200円

靴専用洗濯機は1回200円とかなりお得な料金設定になっています。もちろん、自分で手洗いをする場合は0円で靴を洗うことができますが、靴だけでなく衣類などコインランドリーで洗うものがある時にまとめて靴も洗濯してしまえばコスパは最高に良いですよね。

ほとんどのコインランドリーでは200円で使用できますが、お店によっては200円よりも料金が安かったり、逆に高くなっている場合もあるのでだいたい200円前後ということになります。コインランドリーで衣類などを洗濯する時は1回300円~600円程なので、衣類に比べると安いということがわかりますね。

靴を一足だけ洗濯するのではなく、洗える最大の数の分だけまとめて洗濯すればよりコスパが良くなります。洗いたい靴が何足かある場合は、まとめてコインランドリーに持って行き、靴専用洗濯機の中に入れてしまいましょう!

Thumbこたつ布団を洗いたい!クリーニング代とコインランドリー代の料金比較まとめ

靴戦用の洗濯機の時間はどのくらい?

コインランドリーの靴専用洗濯機は20分で洗濯

靴専用洗濯機の時間は1回20分となっています。コインランドリーの通常の洗濯機はだいたい30分程なのでそれに比べると少し早い時間になっています。ただ、20分で洗濯できても靴と衣類共に乾燥の時間もあるので、20分で洗濯が終わったからすぐに帰れると言ったらそうではありません。乾燥の時間も含めて時間がかかることを想定しておくと良いでしょう。

コインランドリーに行く時は、だいたい1時間はかかると見ておいた方が良いでしょう。ずっとコインランドリーで待っているのか、少し出掛けるなど時間を事前に調整してからコインランドリーに行くと無駄のない時間を過ごせますよ。

靴専用洗濯機で洗える靴と洗えない靴

コインランドリーにある靴専用洗濯機は、必ずしもすべての靴が洗えるとは限りません。靴専用洗濯機で洗える靴と洗えない靴があるのでしっかりとチェックしておきましょう。

コインランドリーの靴専用洗濯機で洗える靴

コインランドリーの靴専用洗濯機で洗える靴の種類は、綿、化学繊維、合成皮革のものです。この素材の靴というのはスニーカーや子供用の運動靴などになるので、ファーがついた冬の靴や革靴などは洗えないので注意してください。スニーカーなどのひもはしっかりと固く結んでおくか、外してから洗濯機に入れてください。

コインランドリーの靴専用洗濯機で洗えない靴

コインランドリーの靴専用洗濯機で洗えない靴は、革靴や長靴、スパイク、スリッパなど上記でご紹介した靴の素材以外のものです。これらの靴を洗ってしまうと靴の表面が傷ついてしまったり、洗濯機についているブラシが破損するおそれがあります。靴も洗濯機も傷をつけないように、しっかりと洗える靴を守って靴専用洗濯機を使うようにしてくださいね。

Thumb靴を洗濯機で洗う方法・手順まとめ!ネットには入れた方がいいの?

コインランドリーの靴専用洗濯機を使う時の注意点

コインランドリーの靴専用洗濯機を使う時の注意点がいくつかあります。上記でもご紹介した靴ひもを固く縛っておく、洗えない靴を入れないということの他に、靴の裏側のゴム部分が剥がれかけていたり、少し穴が開いているような状態の場合は、靴専用の洗濯機で洗った時にブラシにこすられることで剥がれてしまう可能性があります。

靴裏は汚れていたとしても、ボロボロになっていない状態のものが好ましいでしょう。また、靴ひもは、洗濯機に入れることによって毛羽立ったり、色落ちしてしまう可能性もあるので気になる方は靴ひもを取り外してから洗濯機に入れるようにした方が良いでしょう。

靴専用洗濯機にも注意書きとして書かれているので、しっかりと使い方を守って気持ちよく洗濯できるように心がけてくださいね。間違った方法で洗濯してしまうと、靴が傷ついたり思いのほか綺麗にならなかったということにもなりかねません。また、靴専用のネットや衣類用のネットに靴を入れないようにしてください。

自宅で靴を洗濯機に入れる時はネットに入れるという方もいらっしゃると思いますが、コインランドリーにある靴専用洗濯機は特殊な作りになっていて、洗濯機の中にブラシが取り付けられています。ブラシがネットによって破損するおそれもあるので、必ずそのまま靴を入れるようにしてください。

コインランドリーで靴の乾燥のやり方

コインランドリーの靴専用洗濯機を使い終わったら、今度は靴の乾燥をしましょう。自宅のベランダなどで靴を干しておく場合はそのまま洗濯が終わったら持ち帰ってもOKですが、どうせなら乾燥も同時に済ませてしまおうという方は、靴専用洗濯機の上にある靴の乾燥機を使用しましょう。

靴専用洗濯機と同じで、大人用の靴は2足、子供用の靴は4足まで入れることが可能です。乾燥機のフタを開けて、靴をバーに差し込むように入れてフタを閉じて小銭を投入します。

あとは乾くのを待つだけでOKです。最初はやり方がわからなくて戸惑ってしまうかもしれませんが、靴専用洗濯機と同じように使い方はとても簡単なので、1回使えば2回目以降は迷うことなくスムーズに使うことができます。

Thumb靴の乾燥機おすすめランキング!商品価格はどのくらいなの?

靴を乾燥する時の料金

コインランドリーにある靴専用の乾燥機は、1回100円となっています。靴専用洗濯機と合わせても全部で300円ととってもお得な料金設定です。たとえ一人分の靴を洗濯から乾燥までするとしても、300円で靴が綺麗になってしまうとなるとかなりコスパが良いですよね。

もし、靴が思わぬところで泥だらけになってしまった場合は、そのまま家に帰らずにコインランドリーに寄って靴を綺麗にしてからまた履いて帰宅するということも可能です。その間に履く靴がなければ裸足のまま過ごさなければいけませんが…

靴の乾燥時間はどのくらい?

靴専用の乾燥機で靴を乾燥させた場合の時間は20分となっています。洗濯機で洗濯をする時間と同じですね。トータルで40分かかるということになるので、上記でもご紹介したようにコインランドリーに行く際は1時間分の時間を開けておく必要があります。

買い物ついでにコインランドリーに寄って洗濯中に買い物を済ませることもできますし、洗濯や乾燥をしている間コインランドリーでまったりとお茶をして過ごすのも良いでしょう。

コインランドリーの靴専用洗濯機に関する動画

実際に、コインランドリーに設置されている靴専用洗濯機を使ってみたという動画がアップされています。動画でわかりやすく使い方を紹介しているので、今後靴専用洗濯機を使ってみたいという方は、ぜひこちらの動画を参考にしてみてくださいね。乾燥までのやり方が紹介されています。

動画内では、布のスニーカーとレザー素材のスニーカーで洗濯を試していますが、布素材のスニーカーの方は汚れが完璧には落ちていないようです。素材の種類や洗い方によっては汚れが落ちにくい場合もあるようです。

Thumb靴の確実な消臭方法が知りたい!おすすめのグッズから手作りスプレーまで!

コインランドリーで靴を洗濯した人の感想

だいぶ汚れた靴をコインランドリーの靴専用洗濯機で洗ったら、驚くほどピカピカにはならなかったものの、ある程度綺麗になって満足の様子が伺えますね。上記でご紹介した動画のように、洗い方によっては落ちない汚れもあるのかもしれません。

こちらの方は、履いた靴をそのままコインランドリーの靴専用洗濯機に入れたので、そのまま身動きが取れなかったということが書かれています。でも、待った分靴は綺麗になったようで待ったかいがあったかもしれませんね。

こちらの方は、コインランドリーの靴専用洗濯機で靴がすごく綺麗になったようです。乾燥している間も綺麗になった靴を見るのが楽しみで仕方ないでしょうね。

こちらの方も、驚くほど綺麗にならなかったけれど、時間や料金のことを考えると、コインランドリーの靴専用洗濯機もありだと書かれています。確かに、自分でゴシゴシと水やお湯をつけて汚れを直接こすった方が汚れは落ちるかもしれませんが、この方も書かれているように、靴を手洗いするのはかなりの体力が必要です。

ずっとしゃがんだ状態や腰を曲げた状態で洗うので、それに比べたらただ靴を入れて待つだけなので楽ですよね。靴を洗うのが面倒だという方は、コインランドリーの靴専用洗濯機の方が向いていると言えるでしょう。

Thumb靴のお手入れ方法・頻度まとめ!お手入れセットのおすすめある?

コインランドリーで靴を洗濯する時の裏ワザ

コインランドリーで靴専用洗濯機を使う時に、ちょっとしたコツによって靴を綺麗にすることができるようです。上記でご紹介した動画でもあったように、靴底を外側に向けた方が汚れは落ちやすいそうです。靴底を綺麗にしたいというよりも、やはり表面の汚れを落としたいという方が多いですよね。

ブラシが靴の表面を洗いやすいように靴底を外側にすることで、より綺麗になるのだそうです。そして、靴底についた泥や小石などは事前に取っておくということも大切です。靴の表面だけ見るのではなく、靴底に汚れがたまっていると、それだけ汚れも落ちにくいですし、靴底の汚れが靴の表面についてしまうこともあります。

また、小石などによって洗濯機を傷つけてしまうおそれもあるので、靴を洗濯する前にこれらのコツをおさえて洗濯機に入れるようにしてください。

Thumbウタマロ石鹸の使い方まとめ!汚れた靴を真っ白にする洗い方や保管方法とは

家庭用の靴専用洗濯機も密かに人気!

コインランドリーの靴専用洗濯機だけでなく、家庭用の靴専用の洗濯機も市販されており、ネット通販などでも密かに人気を呼んでいます。水なしで洗濯、乾燥が可能な靴型をした洗濯機。一足分した入れることはできませんが、場所も取らずに除菌や防臭もしてくれる優れものです。

乾燥の時間は3~4時間とコインランドリーのものよりも時間がかかってしまいますが、靴を手洗いした時にベランダなどで靴を干すとしても1日~3日程かかるので、すぐに靴を履きたいという場合は便利かもしれません。また、冬の寒い時期はお出かけ前にこの家庭用の靴専用洗濯機で靴を温めておくこともできるのです。

料金はだいたい4,000円前後ということなので、近くに靴専用洗濯機が置いてあるコインランドリーがないという方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

Thumb靴の洗い方で簡単な方法は?臭いには重曹が効果的って本当?

コインランドリーで衣類も靴も綺麗にしよう!

コインランドリーにある靴専用洗濯機と乾燥機についてご紹介しました。自分でゴシゴシとブラシなどでこすった方が汚れが落ちるという意見もありますが、なかなか靴を手洗いするのは面倒ですよね。冬の寒い時期にはなかなか靴も乾かなかったり、手洗いによって手が荒れてしまう可能性もあります。

また、無理な体勢でずっと靴を洗っていると腰を悪くしてしまう可能性もあります。そのような大変な思いをするならば、300円の料金を支払って楽に洗濯できた方が良い!という方もたくさんいらっしゃいます。衣類などをコインランドリーで洗濯するついでに、靴も洗濯して全身綺麗に、そして気分もスッキリさせましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-01-19 時点

新着一覧