まぶたの乾燥ケアの仕方!おすすめの目元クリームと対策方法も紹介

まぶたの乾燥に悩んだ事があるという人も多いのではないかと思いますが、通常のスキンケアに加えて目元のケアもしっかり対策をしておかなければ乾燥は酷くなる一方かもしれません。まぶたの乾燥は一体どの様なケアをすれば良いのか、乾燥の原因などとまとめてご紹介します。

まぶたの乾燥ケアの仕方!おすすめの目元クリームと対策方法も紹介

目次

  1. まぶたの乾燥はどんな風にケアすればいい?
  2. まぶたの乾燥で起こる様々なお悩み
  3. まぶたが乾燥してしまう原因
  4. まぶたの乾燥対策①メイクの落とし方を工夫
  5. まぶたの乾燥対策②保湿をする
  6. まぶたの乾燥対策③アレルギー対策
  7. まぶたの乾燥対策④クリームの使い分け
  8. まぶたの乾燥におすすめのクリーム
  9. 酷いまぶたの乾燥は専門医へ
  10. 正しいケアで乾燥知らずのまぶたへ

まぶたの乾燥はどんな風にケアすればいい?

空気が乾燥する冬というのはお肌のケアを特に入念に行わなければ乾燥が酷くなってしまう、という人も多いものですよね。若い頃は特別なケアをしていなくとも乾燥知らずだった肌も、しっかりと対策をしておかなければ悲惨な状態になってしまいます。

しかしまぶたの乾燥というのは、どの様なケアをすれば良いかわからないという人もいるものなのではないでしょうか?腕や足などと比べても顔に付けるものというのは難しかったりするものですが、間違ったケアをして乾燥が酷くなる様な事態は避けたいですよね。

今回はそんなデリケートなまぶたの乾燥にはどの様なケアをすれば良いのか、乾燥対策やおすすめのクリーム、そもそもまぶたが乾燥してしまうのにはどういった原因があるのかといった気になる点をまとめてご紹介していきたいと思います。

Thumbまぶたのマッサージでむくみを解消!簡単な方法でぱっちり目元に

まぶたの乾燥で起こる様々なお悩み

まぶたが乾燥してしまうというのは、日常生活の中でも様々なお悩みを増やしてしまう事になりますよね。女性はメイクをする人も多いものですが、乾燥したまぶたでは綺麗なアイメイクをする事もできません。目元の印象というものはとても大切です。

乾燥肌の人は経験した事も多いのではないかと思いますが、乾燥している箇所は痒みを伴う事もありますよね。目元も同様に痒みを引き起こす事もある為、乾燥を放置していればうっかりまぶたを擦ってしまったりする事もある筈です。

まぶたに赤みが出てしまう事もあるものですし、乾燥を放置しすぎるとたるみなどの原因にもなりかねない様です。まぶたの乾燥くらい…と放置してしまうのはおすすめできないので、早めの対策でまぶたの乾燥を防いでおきたいものですよね。

Thumb腫れぼったい目を治す方法!一重や奥二重・まぶたのむくみの解消法など

まぶたが乾燥してしまう原因

しかしそもそも何故まぶたの乾燥を引き起こしてしまうのか、原因についても知っておけた方が対策もしやすいものなのではないでしょうか?まぶたというのは他の部分よりも皮膚が薄くデリケートな為、刺激を受けやすい場所でもあるのだとか。

生活をしていれば意識せずとも瞬きを繰り返すものですが、これだけでもまぶたには摩擦を与えている事になるのです。目を閉じたまま生活をする事はできませんが、女性の場合はここにアイメイクが加わったりする事で更に乾燥に拍車をかける形となります。

更には屋外で受ける紫外線もまぶたを乾燥させる原因となり得るそうなので、日常的に知らず知らずのうちにまぶたに負担をかけてしまっているという事がわかるのではないでしょうか?ケアをしないままでは、乾燥してしまうのも仕方がない事なのかもしれません。

Thumb寝てる間に二重まぶたにする方法!自力で簡単にできるやり方は?

まぶたの乾燥対策①メイクの落とし方を工夫

それではまぶたの乾燥を防ぐ為にはどの様な対策をすれば良いのか、その方法を知っておきたいですよね。まずは日頃メイクをする女性におすすめしたい簡単な対策が、メイクの落とし方をなるべくまぶたに負担をかけないよう工夫していくという方法です。

そもそもアイメイクを控えられるのであれば、対策としてはそれに越した事はありません。しかしそういった事がなかなか難しい場合もありますよね。濃いアイメイクは特に落としにくく、つい擦ってしまうという人も多かったりするのではないでしょうか?

基本的にまぶたを擦るというのは単純にまぶたにとっても良い事ではないので、アイメイクを落とす際には目元専用のリムーバーを使用して、コットンに浸したリムーバーをまぶたに乗せて落としていくという方法が摩擦対策にもおすすめです。

特にマスカラは落ちにくい事も多いかと思いますが、こちらもコットンで挟み込み優しくオフしてあげるのがおすすめです。落としきる事ができなかった部分は綿棒を使い、丁寧に落としてあげる事を習慣にすればまぶただけでなくまつげにも良い方法です。

Thumbまぶたにできたニキビや吹き出物の原因は?自分でできる治し方まとめ

まぶたの乾燥対策②保湿をする

乾燥といえばまぶたに限らず保湿が大切だという事は言うまでもありませんよね。保湿用のアイクリームを使用するのも良い方法ですし、目元専用のパックを使ってしっかりと潤いを与えてあげるというのも良いケア方法の一つです。

更に基本的にスキンケアは朝と晩だけという人も多いのではないかと思いますが、乾燥の酷いまぶたの場合には日中にも保湿ケアをしてあげるのが良いそうです。クリームを塗る際にもまぶたを擦らないよう、指先でポンポンと馴染ませる様にしてあげてください。

Thumbまぶたの腫れはむくみが原因?治す方法はあるの?対処法まとめ

まぶたの乾燥対策③アレルギー対策

しっかりとまぶたのケアをしているつもりでも、痒みを引き起こしてしまう乾燥の場合には寝ている間に無意識にまぶたを擦ってしまっている可能性もあるものです。更に乾燥以外にも、花粉症などで目が痒くなってしまう事もあったりするものですよね。

アレルギーを持っている人は眼科などで痒み止めの薬を処方して貰う、というのも乾燥対策としては有効な方法の一つです。我慢強い人であっても、あまりにも痒みが強ければうっかり目を擦ってしまう事も無いとは言い切れないものです。

Thumbまぶたのたるみを解消したい!原因と改善策のおすすめまとめ

まぶたの乾燥対策④クリームの使い分け

まぶたの乾燥対策にアイクリームを使用している人も多いかと思いますが、朝昼晩と全て同じクリームを使用するのではなく、使い分けをするというのも対策としてはおすすめです。少し面倒にも感じられそうですが、乾燥を防ぐ為なので仕方ありません。

アイクリームにも様々な種類のものがありますが、日中はメイクをしている人も多いのでテクスチャは軽めの物を使用するのが良い様です。それに対して夜眠っている間は瞬きをする必要が無いので、しっかりと保湿を行ってあげる事が可能となりますよね。

その為に夜に使うアイクリームは、保湿力の高い物を選んであげるとまぶたの乾燥対策に大いに役立ってくれる様です。保湿の有無だけでも、翌朝のまぶたのハリはまるで違うものに感じられるのではないでしょうか?

Thumbまぶたのできもの痛くないから大丈夫?白い・赤いできもの原因と対処法

まぶたの乾燥におすすめのクリーム

しかしアイクリームなんて使った事が無い、という人もいるかもしれませんよね。まぶたの乾燥にはどういったクリームを使うのが有効なのか、体質により合わない物もあるかもしれませんが、おすすめのアイクリームもいくつかご紹介していきたいと思います。

乾燥対策①リンクルアイクリーム

あまりお値段が高すぎる物では、いくら乾燥対策とはいっても続ける事ができなければ意味がありませんよね。こちらのアイクリームなら1,000円というリーズナブルな価格で目元ケアをする事ができるので、初心者にもおすすめしたいアイクリームです。

乾燥対策②サインズショット

こちらのアイクリームはやや固めのテクスチャではありますが、乾燥対策だけではなく眉間のシワなどにも効果を得られるそうなので、まぶたの乾燥以外にも目元のお悩みを抱えているという人におすすめしたいアイクリームです。

乾燥対策③ワセリン

まぶたはとてもデリケートなので、アイクリームなどが合わないという場合にはワセリンを使用するのも良い方法なのだとか。元々が乾燥肌の人はワセリンを使用している事も多いかと思いますし、まずはワセリンでの保湿を行うというのも良さそうです。

アイクリームの使い方

ちなみにアイクリームはどの段階で使用するものなの?と疑問を持つ人もいるかもしれません。基本的にはスキンケアの最中に、乳液の後でアイクリームを塗ってから保湿クリームなどを塗るという順番が良い様です。説明書きがあればそちらに従いましょう。

Thumb乾燥肌におすすめの下地は?保湿成分・目的別の選び方や使い方まとめ

酷いまぶたの乾燥は専門医へ

まぶたの乾燥に有効な対策やおすすめのアイクリームをご紹介しましたが、場合によっては乾燥が酷すぎて自力でのケアという段階を過ぎてしまっている場合もあるかもしれません。自己流のケアだけで乾燥を悪化させたくはないですよね。

あまりにもまぶたの乾燥が酷いという場合には、自分で対策をするよりもまずは専門医に相談をする事をおすすめします。きっと自分でどうにかする事ができるだろうと適当なケアをしてしまっては、かえって大変な思いをする場合もあるものです。

Thumb乾燥肌におすすめのクレンジングは?肌を改善する正しい使い方・選び方

正しいケアで乾燥知らずのまぶたへ

まぶたの乾燥に関する気になる情報をまとめてお届けしてきましたが、毎日しっかりと入念なケアをしている人でもない限りはまぶたに限らず乾燥というものは避けて通れないお悩みなのかもしれません。1日2日で改善されてくれるものでもありませんよね。

特にまぶたというのは人目につきやすい部分でもありますし、最近何だか乾燥気味だなぁと感じ始めたらすぐにでもまぶたのケアを始めた方が良いのかもしれません。対策が早けれ早いほど、短期間で乾燥を防ぐ事は可能になってくれる筈です。

日頃まぶたなんてあまり意識をした事が無いという人でも、まだ気付いていないだけで少しずつ乾燥が始まっているかもしれません。スキンケアに早すぎるという事はありませんし、今日からでもまぶたのケアも意識していきたいものですね。

Thumb乾燥肌を改善する食べ物とは?選び方や即効性のある食事対策まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-12-02 時点

新着一覧