リードディフューザーの作り方・レシピまとめ!簡単に誰でもできる?

最近、男女問わずお部屋に1つは置いてある人気のアイテム「リードディフューザー」。実は、このリードディフューザーは、手作りすることが出来ます。そんなリードディフューザーのおすすめで人気の作り方レシピや置き方、長持ちさせるコツなどをご紹介していきます。

リードディフューザーの作り方・レシピまとめ!簡単に誰でもできる?

目次

  1. 自分好みのリードディフューザーは手作り出来る!?
  2. リードディフューザーってどんなアイテム?
  3. リードディフューザーのメリット
  4. 手作りリードディフューザーの置き方
  5. 手作りリードディフューザーを長持ちさせるコツ
  6. 手作りリードディフューザーの基本的な作り方
  7. 寝室におすすのリードディフューザーの香りブレンド
  8. リビングに置きたい!リードディフューザーのおすすめ香りブレンド
  9. トイレ&玄関を華やかに!リードディフューザーの香りブレンド
  10. 爽やかな香りのおすすめリードディフューザーの作り方
  11. フローラルで甘い香りに!リードディフューザーの作り方
  12. 柑橘系も人気の香り!リードディフューザーの作り方
  13. クールな香りが魅力!リードディフューザーの作り方
  14. リードディフューザーを作る時に注意点がある?
  15. リードディフューザーで自分のお部屋を好みの香りに演出しよう!

自分好みのリードディフューザーは手作り出来る!?

皆さんのお部屋には、リードディフューザーは置いてありますか?リードディフューザーは、さまざまなブランドから魅力的な香りのものが出ています。香りだけでなく、デザインも人気の秘密となっていますが、実はこのリードディフューザーは手作りすることが出来ます。今回は、おすすめの香りブレンドやおすすめの使い方をご紹介していきます。

リードディフューザーってどんなアイテム?

まずはリードディフューザーがどんなアイテムなのかを一緒に見ていくことにしましょう。リードディフューザーという名前を耳にしたことがある方は多いかと思いますが、なかなかリードディフューザー自体のことを知らない方も多いと思います。早速一緒にチェックしていきましょう。

リードディフューザーとは?

リードディフューザーは、アロマオイルなどの香りの元が入った瓶に木や枝などを挿して置くことで、その木に香りが浸透してお部屋全体に広がってくれる香りアイテムです。瓶の中に挿す木や枝のことを「リード」と言い、そこからリードディフューザーという名前になったそうです。

Thumbルームフレグランスにおすすめの香り!人気のリードディフューザーは?

リードディフューザーのメリット

次は、リードディフューザーのメリットをご紹介します。リードディフューザーには、さまざまなメリットがあります。リードディフューザーのメリットを知ると、リードディフューザー選びも楽しくなりそうです。

メリット①火や電気を使わないので安全

リードディフューザーの1つめのメリットは、火や電気を使わないことです。リードディフューザーは、先ほどもお伝えした通り、アロマオイルの入った瓶に木や枝などを挿してお部屋に置いておくだけなので、安全に香りを楽しむことが出来ます。

メリット②インテリアとしておしゃれ

リードディフューザーの2つめのメリットは、そのおしゃれな見た目からインテリアになることです。さらに、アロマオイルの香りもその空間にいて嗅いでいるだけでリラックスした気持ちになります。今回ご紹介するリードディフューザーは手作りなので、自分の好みのアロマオイルをブレンドして好きな香りに仕上げることも可能です。

手作りリードディフューザーの置き方

次は、手作りリードディフューザーの置き方をご紹介します。今回は、手作りディフューザーに関して特集していますが、リードディフューザーの置き方や長持ちさせるコツは、市販のアイテムでも活用出来ます。是非、活かしてみましょう。

リードディフューザーの基本的な使い方

リードディフューザーの使い方は、簡単です。アロマオイルが入った瓶にリードを数本挿してお部屋の中に置くだけです。最近は、シンプルなリードだけでなく、造花がついているものや他のアイテムがついているリードもあります。手作りディフューザーには、人気の形もいいですが、自分のお気に入りのリードを選ぶのもおすすめです。

リードディフューザーを置く位置は?

リードディフューザーは、芳香剤の機能があります。芳香剤は、アロマの香りで臭いをごまかす「感覚的消臭法」になっていて、悪臭自体を消すというより良い香りで不快な香りを消して良い香りを放つ性質があるそうです。香りも高い位置から下へと流れる特徴があるので、リードディフューザーを置く位置でおすすめしたいのは、出来るだけ高い位置に置くことです。

手作りリードディフューザーを長持ちさせるコツ

リードディフューザーのおすすめの使い方をご紹介した後は、手作りリードディフューザーを長持ちさせるためのコツをお届けします。せっかく作ったリードディフューザーなら長持ちさせたいと思うのが本音だと思います。そんな手作りのリードディフューザーを長持ちさせるためのコツをいくつかご紹介します。

ポイント①リードの本数を減らしてみる

1つめのリードディフューザーを長持ちさせるコツは、アロマオイルの中に挿すリードの数を少なくすることです。中に挿すリードが多ければ多いほど、吸い上げるアロマオイルの量が増えるので、消費量も多くなります。そのため、リードの本数を少なくしてアロマオイルが消費する量を減らす必要があります。

ポイント②リードの向きを変える

2つめのリードディフュザーを長持ちさせるコツは、リードの向きを変えることです。リードディフューザーをお部屋に置いている間に香りが弱くなることがあります。そういう時は、リードの向きを逆さまにしてあげることで、香りが増すことがあります。さらに、リードの詰まりが原因で香りが弱まっている可能性もあるので、新しいリードに変えてあげることもおすすめの方法です。

手作りリードディフューザーの基本的な作り方

ここからは、リードディフューザーの基本的な作り方からご紹介していきましょう。手作りのリードディフューザーは、必要な材料は基本的には変わりません。ブレンドされるアロマオイルの香りの違いによってその効果や効能が変わるそうです。そのリードディフューザーの基本的な材料と作り方をお届けします。

材料

お気に入りのガラス瓶、竹串又はリード、無水エタノール30〜50ml、精油60〜100滴、プラスチック容器、混ぜる用の竹串、漏斗(じょうご)を用意します。精油(アロマオイル)は、無水エタノールに対して10%くらいがおすすめですが、好みによって量を調節しましょう。

作り方

無水エタノールは、引火しやすいため火の近くでは作らないようにしましょう。まず無水エタノールを用意したプラスチック容器に入れてそこへお好みの精油を垂らします。竹串でしっかり混ぜたら、漏斗を使ってお気に入りのガラス瓶に移し替えます。竹串やリードを挿し込んで完成です。

寝室におすすのリードディフューザーの香りブレンド

先ほどは、基本的なリードディフューザーの作り方をお届けしましたが、次は、場所別や香り別におすすめのリードディフューザーの人気&おすすめの精油のブレンドレシピをご紹介します。まずは寝室におすすめの人気アロマオイルブレンドから見ていきましょう。30mlに対しての精油の量になります。

寝室におすすめの精油とは?

寝室は、1日の締めくくりに疲れを癒すための場所です。そのため、リラックス出来たり、心が落ち着く場所である必要があります。そんな寝室におすすめの精油は、ラベンダーやマンダリン、サンダルウッドなどです。この3つの精油には、リラックス効果があり、寝室にぴったりの香りになります。

おすすめの人気ブレンドの作り方①オレンジのリフレッシュブレンド

寝室におすすめのリードディフューザーの香りブレンドの1つめは、オレンジ25滴、クラリセージ25滴、シダ−ウッド10滴です。オレンジには、リフレッシュ効果やリラックス効果が期待出来、不安や緊張、ストレスを癒してくれる効果を発揮してくれると言われています。

おすすめの人気ブレンドの作り方②安眠効果があるラベンダーブレンド

2つめの寝室におすすめの香りブレンドは、ラベンダー30滴、サンダルウッド15滴、フランキンセンス15滴をブレンドしましょう。ラベンダーは、安眠効果のある精油として有名ですが、その他にもリラックス効果が期待出来ます。そして、サンダルウッドは、興奮状態を鎮静させて調和させることで、穏やかな睡眠をもたらしてくれる可能性があるようです。

リビングに置きたい!リードディフューザーのおすすめ香りブレンド

続いては、リビングに置きたい手作りリードディフューザーのおすすめの香りです。リビングは、部屋の中でも色んな人が集まる場所です。そのため、自分のお家のリビングは、居心地の良い場所にしたいものです。そんなリビングにおすすめで人気の香りブレンドをご紹介していきましょう。

リビングにおすすめの精油とは?

先ほどもお伝えしたようにリビングは、人が集まり、その空間の雰囲気を演出するためにも香りは重要です。そんなリビングにおすすめの人気精油は、オレンジ、ラベンダー、フランキンセンスです。フランキンセンスとは、3〜7mくらいの低木で、その樹皮が傷つくことで出て来た液を加工することで精油になるそうです。

おすすめの人気ブレンドの作り方①上品な香りのブレンド

リビングにぴったりのリッチな香りのブレンドです。ローズウッド20滴、ミモザ20滴、ジュニバー20滴を混ぜましょう。ローズウッドには、気持ちを癒してくれて心の重しをすーっと取ってくれるような香りがあって、ミモザは、フサアカシアとも呼ばれている植物で、香りが特徴的なため香水や石けんなどにも幅広く活用されています。気分を明るくして安心感を与えてくれます。

おすすめの人気ブレンドの作り方②快適空間を演出してくれるブレンド

リビングにおすすめの2つめのブレンドは、ゼラニウム20滴、フランキンセンス20滴、シダ−ウッド20滴になります。その中でもゼラニウムには、200種類以上の種類があって感受性を高めて自分の気持ちを素直に表現出来るような手助けをしてくれる効果が期待出来るそうです。

トイレ&玄関を華やかに!リードディフューザーの香りブレンド

次は、トイレと玄関におすすめの手作りリードディフューザーの香りブレンドをご紹介します。玄関やトイレという場所は、香りはもちろん、消臭効果のある香りがおすすめです。

トイレ&玄関におすすめの精油とは?

トレイにおすすめの精油は、ペパーミント、ラベンダー、レモンなどの消臭効果の高い香りです。トイレの臭いを一変して爽やかに変えてくれる香りがおすすめになります。そして、玄関におすすめの精油は、グレープフルーツ、サイプレス、ラベンダーなどです。ドアを開けた時、一番最初に入る空間が玄関です。靴などもあるので香りも演出しましょう。

トイレにおすすめの人気ブレンドの作り方①トイレはいつも爽やかに

トイレにおすすめの精油ブレンドは、ヤロウ15滴、パチュリ30滴、パルマローザ15滴を用意します。ヤロウとは、ヨーロッパにある多年草で繁殖力がとても強いという特徴があるそうです。白い花をつけてフローラル系の香りが魅力で、直感力を高め、怒りを解放してくれる効果があると言われています。

玄関におすすめの人気ブレンドの作り方②新しいスタートを切ろう

玄関におすすめの精油ブレンドは、レモン30滴、ジンジャー20滴、ペパーミント10滴がおすすめです。レモンやペパーミントは、そのフレッシュな香りが魅力で精油の中でも心をリフレッシュさせてくれる効果が有名です。

爽やかな香りのおすすめリードディフューザーの作り方

先ほどは、お部屋の中の場所別で作る手作りリードディフューザーの香りブレンドをご紹介しました。次は、香りに注目して長持ちさせたくなるおすすめのブレンドをお届けします。

長持ちさせたくなるおすすめブレンド①爽快な香りブレンド

1つめの爽やかなおすすめの香りブレンドは、ペパーミント25滴、ローズウッド25滴、クラリセージ10滴の爽快な組み合わせです。ペパーミントは、シソ科の植物で活気と元気をくれてインスピレーションの力を高めてくれる効果があると言われています。

長持ちさせたくなるおすすめブレンド②リラックス効果の香りブレンド

2つめの心をリフレッシュさせてくれる香りブレンドは、プチグレン25滴、ヒノキ25滴、ネロリ10滴の木の香りをたっぷりと含んだ組み合わせです。ヒノキは、私たちにもなじみ深い植物で、前に進むための成長するパワーとリラックス効果をもたらしてくれると言われています。ただし、妊娠している方は刺激が強いので避けることをおすすめします。

フローラルで甘い香りに!リードディフューザーの作り方

次は、お花畑にいるようなフローラル系の女性らしい香りのブレンドをご紹介します。フローラルの香りは、ふんわりとした香りで優しい空間へと導いてくれる感じがします。

長持ちさせたくなるおすすめブレンド①カモミールの香り漂うブレンド

1つめのフローラル系の香りブレンドは、ゼラニウム25滴、ハルマローザ25滴、カモミールローマン10滴をブレンドします。パルマローザには、心をリラックスさせてくれる効果がありますし、カモミールには、不安な気持ちを緩和させてくれたり、パルマローザ同様リラックスさせてくれるとも言われています。

長持ちさせたくなるおすすめブレンド②上品な香りブレンド

2つめの女性らしいおすすめのブレンドは、ローズ30滴、ミモザ15滴、ペンゾイン15滴の組み合わせです。ローズは、フローラル系代表の香りともいうべき有名で上品な種類です。

柑橘系も人気の香り!リードディフューザーの作り方

次は、柑橘系でおすすめのリードディフューザーの香りをご紹介します。柑橘系の香りは、空間をすっきりと爽やかにしてくれる種類です。先ほどご紹介したウッド系の香りとは、また違って違った爽やかさを実感することができるのではないでしょうか。

長持ちさせたくなるおすすめのブレンド①スッキリ柑橘系ブレンド

1つめの柑橘系でおすすめの香りブレンドは、レモン30滴、グレープフルーツ20滴、オレンジ10滴のシンプルな香りの組み合わせです。グレープフルーツは、その爽やかな香りからモヤモヤとした心をスッキリと発散してくれるような爽快な香りが特徴を言われています。

長持ちさせたくなるおすすめのブレンド②心を爽快にしてくれるブレンド

2つめのおすすめの香りブレンドは、レモン30滴、ペパーミント15滴、タイム15滴の組み合わせです。レモンやペパーミントは、精油の中でもスタンダードな種類になりますし、どちらもスッキリとした気持ちにしてくれる効果が期待で来ます。そして、タイムは、シソ科の植物で塞いだ心に元気を与えてくれる効果もあるそうです。

クールな香りが魅力!リードディフューザーの作り方

続いては、甘さや爽やかさよりも少しクールさがほしいという方におすすめの香りブレンドです。ちょっと刺激的なスパイシーな香りが魅力です。

長持ちさせたくなるおすすめの香りブレンド①爽やかな大人の香りブレンド

1つめにおすすめのクール系の香りブレンドは、カルダモン20滴、マンダリン30滴、ゼラニウム10滴の組み合わせです。その中でもマンダリンは、ミカン科の植物で白い花を咲かせるそうです。マンダリンの精油は果皮から抽出されていて爽やかな香りからパワーを与えてくれるような印象があります。

長持ちさせたくなるおすすめの香りブレンド②まったりとした大人な香りブレンド

2つめの大人なおすすめの香りブレンドは、シナモン20滴、クローブ15滴、オレンジ25滴を組み合わせます。シナモンは、料理にも使われるアイテムの1つです。その独特な香りから後ろ向きになっていた心を前向きにしてくれる効果が期待出来るそうです。

リードディフューザーを作る時に注意点がある?

最後にお届けするのは、リードディフューザーを作る時や使う時の注意点です。手作りディフューザーの香りを長持ちさせる方法はご紹介しましたが、その他にも注意する点がいくつかあります。

注意点①中身がドロドロになった時は

注意点の1つめは、中身がドロドロになったり、香りが弱くなったなと感じた時です。先ほどは、リードをひっくり返す方法をお伝えしましたが、手作りリードディフューザーでは、無水エタノールを足す方法があります。無水エタノールを入れて混ぜると香りが復活することがあります。

注意点②少量作って使うことがおすすめ

2つめは、注意点というよりはおすすめです。リードディフューザーは、お好きな量を作ることが出来ます。たくさん作ることも出来ますが、少量を作って置いてあげると無くなるのも早いですが、常にフレッシュな香りや違う香りを楽しむことが出来るのでおすすめです。

リードディフューザーで自分のお部屋を好みの香りに演出しよう!

手作りリードディフューザーは、自分の好みの香りをブレンドしながらオリジナルの香り、空間を演出することが出来ます。作り方もベースは同じなので、とても簡単です。あなたの好きな香りは何ですか?好きな香りを見つけて、自分のお部屋を自分好みの空間に変えてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-20 時点

新着一覧