グリーンネックレスの育て方まとめ!増やし方や美しいアレンジ方法は?

皆さんの中にはグリーンネックレスの育て方を試みた方もいらっしゃる事でしょう。でも育て方は意外に難しく、増やし方や美しいアレンジ方法に悩まれた方も多いと思います。そこで、ここではグリーンネックレスの育て方や美しいアレンジ方法、増やし方などを色々紹介していきます。

グリーンネックレスの育て方まとめ!増やし方や美しいアレンジ方法は?

目次

  1. 美しいグリーンネックレスの育て方と増やし方
  2. グリーンネックレスを美しく育てる3つのポイント!
  3. グリーンネックレスの美しい育て方が出来る場所とは?
  4. 美しい育て方の為の水やりの方法は?
  5. グリーンネックレスの育て方に必要な温度条件は?
  6. 休眠期の育て方は?
  7. グリーンネックレスの植え替え
  8. 植え替え時におさえておきたいポイントは?
  9. グリーンネックレスの増やし方は?
  10. グリーンネックレスが傷んだり枯れたりした時は?
  11. グリーンネックレスの美しいアレンジ方法は?
  12. グリーンネックレスの寄せ植えというアレンジ方法も!
  13. グリーンネックレスはガラスの鉢とのアレンジも素敵!
  14. グリーンネックレスの長さを生かしたアレンジも!
  15. グリーンネックレスを育てて美しいアレンジをしよう!

美しいグリーンネックレスの育て方と増やし方

可愛らしい姿から最近人気が上昇し、グリーンインテリアとして育て方に挑戦している方も多いグリーンネックレスですが、日本と砂漠地帯の気候の違いもあり、育て方に苦労してる方もいらっしゃると思います。そこでグリーンネックレスを美しく育てて、上手に増やす方法をご紹介します。

そもそもグリーンンネックレスって?

グリーンネックレスは、アフリカのナミビアが原産の植物です。キク科セネシオ(セネキオ)属のつる性の多肉植物で、雨期以外ほとんど雨が降らない砂漠の乾燥地帯に自生していますので、可愛らしい球状の形は一年にわずかに降る雨水を溜め込むために、丸く進化した形なのです。

茎も過酷な環境下で這うようにのび、茎に球形の葉が並んでついている姿からグリーンネックレスと呼ばれるようになりました。花言葉もすくすくと伸びる姿から「健やかな成長」とつけられました。和名は「緑の鈴」と呼ばれていますが風水で「鈴」は幸運を呼ぶアイテムと言われていて部屋の東南に飾ると「恋愛運アップ」が期待できるといわれています。

グリーンネックレスを美しく育てる3つのポイント!

グリーンネックレスの特徴を知った上での育て方が大事!

グリーンネックレスはその名の通り緑色のネックレスのようにユニークな形で可愛らしい多肉植物です。多肉植物は「夏型」「冬型」「春秋型」に分けられますがグリーンネックレスは過ごしやすい春と秋に生長する、「春秋型」で、真夏と真冬に休眠するタイプです。多肉植物の中でも比較的丈夫な性質の植物です。

ですから初心者の方にも育てやすいとされています。ですが、なにぶん原産地が砂漠ですので日本の気候では育て方に少々コツが必要です。

育て方のポイントは3つあります①日当たりを好みますので夏の直射日光(葉焼けの原因になる)以外は日光にあててあげる②乾燥に強いので土が乾いてからたっぷりの水をあげる。③3℃以上で管理する。以上この3つをしっかり押さえておけば、まず枯らすことはないでしょう。室内に飾って風水効果を得るためにも、育て方をぜひ参考にしてみて下さい。

グリーンネックレスの美しい育て方が出来る場所とは?

育て方のポイントは日当たり!

グリーンネックレスの育て方は置き場所の日当たりのよしあしが重要なポイントになって来ます。原産地が砂漠という事もあって、グリーンネックレスはとにかく日当たりを好みますので「春秋型」の育成期は日が良く当たる場所に置きましょう。しかし真夏の直射日光のような強すぎる日差しや西日は葉焼けを起こしやすく、グリーンネックレスには何よりも苦手な事です。

その時は半日陰のような涼しい場所に移動しましょう。冬は外気に当てないように室内に置きますが、場所は3度を下回らない明るい所がよいでしょう。日当たりが悪いと茎が間延びし葉の色も悪くなってしまいます。また湿気にも弱いため常に雨の当たらない風通しの良いところに置くようにして下さい。

美しい育て方の為の水やりの方法は?

他の植物と違う水やりの方法を!

アフリカの乾燥地帯原産のグリーンネックレスは乾燥に強く1週間くらい水をあげなくてもまったく平気な植物です。むしろ水の与えすぎが根腐れを起こし、枯れる原因になってしまいます。過剰な水やりが乾燥に強いグリーンネックレスを枯らしてしまう一番の原因なのです、ですから枯らさない育て方をするためにも正しい水やりの方法を覚えましょう。

水を与えるタイミングは土が乾燥している状態の時です、土が乾燥していると白っぽく見え、触ると土の表面が固くなっています、この状態になるまでは水を与えなくても大丈夫です。この状態が確認出来たら水が鉢の底から流れ出るまでたっぷりと与えます。その後受け皿にたまった水は必ず捨てて下さい。そのままにしておきますと根腐れを起こしやすくなり、簡単に枯れてしまいます。

さらに、枯らさない育て方の方法として休眠中の夏と冬の水やりにも注意が必要です。夏は土が乾いた事を確認してから2~3日経ってから、冬も土が乾いた事を確認してから1~2週間経ったあとに水を与えて下さい。またグリーンネックレスの玉がシワになりしぼんで来た時も水やりの目安になりますのでその時もたっぷりと水を与えて下さい。

Thumb多肉植物の水やりのコツは?方法や頻度と水の量や置き場所などまとめ

グリーンネックレスの育て方に必要な温度条件は?

気温差に合わせた水やり方法で美しい育て方を!

グリーンネックレスは蒸し暑い日本の夏は育て方に特に注意が必要です。また寒さにも比較的弱く最低気温が10℃以下になると成長が止まってしまいます。これは休眠になった状態で、水を吸い上げる事もほとんどしなくなります。つまり気温の変化とそれに伴う水やりの方法がとても重要になって来ます。まずは育成期の管理方法を見て行きましょう。

「春と秋の育成期」は美しい花も期待できる?

育成期が「春秋型」のグリーンネックレスは4月~6月頃の最低気温が10℃を超えた春と、10℃を下回るまでの9月~11月の秋が育成期になり水を必要とします。前述しましたが鉢の土が白く乾き、触った時固く感じた事を確認してから1~2日あけたのちにたっぷりと水やりをして下さい。

良い条件で栽培できていれば育成期の終わり頃に花が咲く事があります。花は養分を吸いますのでそのままにしておくと株に元気が無くなって来ますので惜しいですが、花は早めにカットして本体を守る事を優先して下さい。

休眠期の育て方は?

「夏の休眠期」の育て方は湿気に注意!

春と秋の間、つまり夏の7~9月は休眠期に入ります。夏の水やりの方法は鉢の中の土が完全に乾いている事を見定めてから4~5日後に水やりをします。夏は湿度が高い日が多いので湿気による根腐れを防ぐためにも常に風通しを良くする事を心がけで下さい。

「冬の休眠期」は室内の温度差に注意!

再び休眠期に入る12~3月の冬場は室内へ移して管理しましょう。冬の休眠期はほとんど水を与える必要がありませんが、土が乾いた事を確認してから2~3週間後に水をあげる事で十分でしょう。

冬は暖房を使うので室温が常に10℃以上の場合は休眠に入らない事もあります、その場合は土が乾いてから1~2週間後に水やりをしても良いでしょう。冬の育て方は、昼は日差しのある窓際に置いても夜の窓際は室内と言えど気温が下がったり、結露で湿気が多くなったりするので常に管理に注意をして下さい。

グリーンネックレスの植え替え

美しい育て方のポイントは植え替えのタイミングを知る事!

美しいグリーンネックレスを育てるためには、可能であれば毎年植え替えをしたいものです。出来れば生育期の春が植え替えのお勧め時期です。植え替えは面倒で気が進まないと思う方もいらっしゃると思います、そこで植え替えの目安となる点を見て行きましょう。

1つ目は鉢の底から根っこが伸びて出て来ている。2つ目はグリーンネックレスが増えすぎて鉢いっぱいになってしまった。3つ目は何となく以前より土が減ってきたように思える。4つ目は外側の葉が込み合って、色の悪い葉もある。5つ目は植え替えを2年以上やっていない。

これらの項目に1つでも当てはまったら植え替えの時期と考えて下さい。鉢植えの土を長く替えないでいると水はけが悪くなり、根腐れが起こる原因になりますし、土の栄養分も減って育て方に影響が出てしまいます。特にグリーンネックレスは植え替えこそが美しい育て方のコツと言われるほどの植物ですので、毎年春は植え替えを実行する!と覚悟を決めた方がよいかもしれませんね。

植え替え時におさえておきたいポイントは?

美しい育て方のための3つの方法

植え替えはたった3つの方法さえ守れば、誰にでも失敗なく美しいグリーンネックレスを育て方が出来ます。①グリーンネックレスの植え替えの適期を守る事。その時期とは生育期の春で、3月~4月頃がベストです。②グリーンネックレスを植え替える前は水を控える事。③多肉植物に適した用土を使う事。

適した用土とはまず通気性と、排水性に富み、保肥力があり、土の粒が均等で細かく、適度に保水性がある土の事です。赤玉土3、鹿沼土3腐葉土+軽石4の割合で混合すれば出来ますが、面倒なら市販の土を選ぶのも良いと思います。特に難しい事はありませんので美しいグリーンネックレスを育てるためにも頑張ってみて下さい。

Thumb多肉植物におすすめの土は?最適な配合と作り方、選び方を紹介!

グリーンネックレスの増やし方は?

挿し木での増やし方

グリーンネックレスの増やし方の1つ、挿し木の方法は、カットしたグリーンネックレスを土の上に乗せ、グリーンネックレスの上に3ヶ所程土をかぶせます。その後霧吹きなどでしっかり水やりをします。あとは、直射日光避をさけた明るく風通しの良い場所に置きます。

グリーンネックレスを増やす為の挿し木に適した時期は4月~7月の間です。手順はとても簡単、市販の多肉植物用の用土を用意し鉢に入れておきます。次にグリーンネックレスを先から10㎝から15㎝の長さでカットします。ここで大切な事は、使用するはさみは、必ず熱湯で消毒してください。ハサミからの雑菌や細菌の侵入を防ぐために必ず守りましょう。

その後の管理は新芽を待ちながら用土が乾いてきたら、霧吹きでしっかりと水をあげて下さい。順調に行けば1~2ヶ月程で脇芽が出はじめ、6ヶ月ほど経つと丸い葉が鉢いっぱいに広がります。

水差しでの増やし方

グリーンネックレスの増やし方の2つ目、水差しでの増やし方もとても簡単です。時期は挿し木と同じ4月~7月の間に行います。挿し木と同じように、先から15㎝~20㎝のところでグリーンネックレスをカットし、水を張った容器に半分だけつけます。ここで注意したい事は中の水が腐らないように毎日水を入れ替えることです。

これも直射日光の当たらない場所で管理して下さい。1~2週間で、根が出てきますので、専用の用土の入った鉢に植え替えればグリーンネックレスの増やし方は完成です。

Thumb多肉植物の育て方や増やし方は?植え替えのコツ、大事なポイントを紹介

グリーンネックレスが傷んだり枯れたりした時は?

グリーンネックレスを育てていると長い間には根本の葉が落ちて来たり、株が数本枯れてきたり、茶色に枯れてきたりして、対処の方法がわからない方も多いかもしれません。そんな時は「切り戻し」という方法があります。切り戻しとは、思い切って短めに剪定することです。そうする事によって新しい脇芽を出させる方法です。切り戻しに適した時期は成長期の4月~7月の間がベストです。

中の葉が落ち、見た目が悪くなっている場合

この場合は、鉢の淵から垂れ下がっているグリーンネックレスの淵の部分から思い切ってカットします。その後は、直射日光を避けた明るく、風通しの良い場所で管理して下さい。徐々に脇芽が広がるように増えてきて、買った時のように鉢いっぱいになって来ます。切り落とした部分は捨てずに「挿し木」や「水挿し」で新たに増やしましょう。

数本が枯れている場合

数本枯れている場合も同じように鉢の淵あたりの部分からカットします。カットした後は、直射日光を避け、明るく、風通しの良い場所での育て方をして下さい。要点としては枯れている部分すべてをハサミですっきりと切り、葉に風が少しでも多く当たるようにしましょう。切り落とした部分も捨てずに「挿し木」や「水挿し」で増やしていきましょう。

茶色く枯れてきている場合

枯れて茶色く変色したり、色が黒ずんでしまった場合は、まだ生きている緑色の茎の部分から思い切ってカットしましょう。枯れて茶色く変色したり、色が黒ずんでしまった部分からは新しい芽が出てくることはまずありえないので、残った緑色の部分を活用して、「挿し木」や「水挿し」で新しく増やすことを考えて下さい。

Thumb

グリーンネックレスの美しいアレンジ方法は?

美しい飾り方が出来るお勧めインテリア

丹精込めて育て増やしてきたグリーンネックレス、美しい姿に成長したら次はインテリアで素敵にアレンジしたいですよね、では、グリーンネックレスの魅力を引き出すアレンジ方法をご紹介しましょう。グリーンネックレスの一番の魅力はやはり垂らした姿を楽しむことだと思います。

標準的なハンギングを使えばグリーンネックレスを上や横の目線から観賞することが出来ます。観葉植物を吊るして飾るのには「プラントハンガー」という商品がお勧めです。これを使えば普通の植木鉢でも吊るす事が出来てとても便利です。

グリーンネックレスの寄せ植えというアレンジ方法も!

多肉植物とのアレンジでも楽しもう!

グリーンネックレスの丸い葉は、まさに寄せ植えのチャームポイント!同じグリーン系でまとめてもよし、色とりどりの多肉植物を使ってもよしと言った具合に、アレンジ方法で種類が豊富な多肉植物ならではの色んな楽しみ方が出来ます。アレンジに使う容器はグリーンネックレスの垂れるように成長する特性を生かせる背の高い鉢がお勧めです。

他にも、バスケットやリース型なども可愛いアレンジが出来て面白いでしょう。グリーンネックレスはどんな物にも合わせる事が出来るのも大きな魅力ですね。寄せ植えに使う多肉植物は、グリーンネックレスと同じ「春秋型」なら扱いやすいと思います。

Thumb多肉植物の寄せ植えのコツは?初心者でも大丈夫な方法・おすすめ時期

グリーンネックレスはガラスの鉢とのアレンジも素敵!

グリーンネックレスでテラリウム風にアレンジ

まるでグリーンの真珠のような艶やかなグリーンネックレスは、キラキラしたガラスの製品とも良く合います。今人気のテラリウム風にアレンジするのも素敵ですね。グリーンネックレスだけでもエレガントですし、種類の豊富な多肉植物と組み合わせれば華やかな感じになります。

園芸用品売り場のガーデニングコーナーにはテラリウムの飾りに使えそうな商品が沢山ありますのでぜひ覗いてみて下さい、また通販でもテラリウム用の容器が購入出来るのできっと素敵なアレンジのアイディアが浮かぶと思いますよ。

グリーンネックレスの長さを生かしたアレンジも!

園芸用品を活用して癒しの空間を!

グリーンネックレスのアレンジはやはり持ち味である長く伸びた茎を活かす事でしょう。トレリスや華やかなオーナメントを使って、グリーンネックレスの美しさをめいっぱい表現するのも面白いと思います。吊るすのが難しい場合は、棚の上など、高い所に置くだけでもグリーンネックレスの魅力を楽しむ事が出来ます。

またミニアイアンフェンスと鉢をセットにしてグリーンネックレスをアレンジすればおしゃれなオブジェが出来上がります。DIYセンスのある方はぜひご自分でワイヤーなどでお好みの形を作ってみて下さい。

グリーンネックレスは吊るす場所によって、窓辺ならグリーンのカーテンに、寝室に飾ればリラックスできる空間に、リビングに置けば風水効果が円満な家族生活を叶えてくれるでしょう。育て方がうまくなってグリーンネックレスが何鉢にも増えた時はぜひ色々試してみてください。

Thumb多肉植物の種類・代表種一覧!おしゃれで可愛い人気品種をまとめて紹介

グリーンネックレスを育てて美しいアレンジをしよう!

遠いアフリカからやってきたグリーンネックレス、その育て方や増やし方、アレンジ方法などをご紹介しましたがいかがでしたか、可愛らしく魅力的で風水効果も期待出来るグリーンネックレスにすっかり魅了されたのではないでしょうか。ぜひご自分で育て、増やし、そして飾って癒されて下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-20 時点

新着一覧