髪型の名前の正式名称とは?女性のヘアスタイル種類別まとめ!

皆さん、髪型の名前の正式名称ってご存知ですか?ほんの少し長さが違うだけでも名前が変わってしまいます。ヘアカタログに載っている正式名称でサロンでお願いするとカッコいいですよね。今回は、女性の髪型の名前の種類についてご紹介していきます。

髪型の名前の正式名称とは?女性のヘアスタイル種類別まとめ!

目次

  1. 髪型の名前の正式名称、知ってる?
  2. 髪の長さ別の種類について
  3. フレッシュさ溢れるベリーショート
  4. ボーイッシュなショートヘア
  5. 大人の女性を演出できるショートボブ
  6. キュートな印象のボブ
  7. アレンジがしやすいミディアム
  8. フェミニンなセミ(ミディアム)ロング
  9. 女性らしさがアップするロング
  10. ゴージャスな印象のスーパーロング
  11. ヘアスタイルで分けた髪型の名前とは?
  12. アップにも種類がある
  13. 髪を下ろすスタイルはダウン
  14. その他にはどんな名前がある?
  15. 髪型の名前を知っておしゃれさんになろう

髪型の名前の正式名称、知ってる?

皆さんは、髪型の名前ってご存知ですか?何となくは分かるけど、正式名称なのかどうか分からない、という方も多いでしょう。髪の長さで料金が変わってくることもあるので、知っている方が便利です。ちょっと長さが変わるだけでも名前が変わるので、少々ややこしい部分がありますが、ヘアカタログに載っている正式名称でサロンでお願い出来た方が素敵ですよね。

今回は、女性の髪型の名前についてご紹介していきます。長さ別の正式名称からヘアスタイルでの正式名称まで解説していきますので、是非参考にしてみて下さい。どの髪型がどんな顔の形に似合うのかも合わせてご紹介します。自分がしたい髪型の種類を美容師さんに伝えて、希望通りのヘアスタイルを手にしておしゃれさんになりましょう!

Thumb小顔効果の髪型まとめ!顔型別おすすめのヘアスタイルの選び方・ポイント

髪の長さ別の種類について

まずは、髪の長さ別の種類で分けた髪型の名前について見ていきましょう。基本は8つの髪型の種類に分けられ、一番短いベリーショートからとても長いスーパーロングまであります。その分類の中でもまた種類が分けられているものもあるので、そちらも詳しくご紹介していきます。お好みの髪型、自分の顔の形に合う髪型を見つけてみましょう。

Thumb【髪の毛長さ別】自分に似合う髪形はどれ?種類や人気のヘアスタイルを紹介

フレッシュさ溢れるベリーショート

<ヘアカタログ>髪型の名前の正式名称①

ヘアカタログに載っている髪型の種類の1つ目は「ベリーショート」です。その名の通りとても短い髪型で、耳が出る程度に短くした髪型のことを言います。少年っぽさが出る髪型ですね。耳や首が出ているので、ピアスなどのアクセサリーがよく映えます。ベリーショートが似合う女性は、小顔で顎のラインが細く、比較的はっきりとした顔立ちの方が似合う髪型です。

ベリーショートは気を抜くと色気がない髪型になってしまうので、くせっ毛風のパーマをかけたり、前髪を眉より上に短く切りサイドを少し長めにすることで、少年っぽさの中に女性らしさをプラスすることが出来ます。もっとマニッシュ(男の子さ)な髪型にしたいという場合には、襟足を刈り上げたツーブロックもおすすめです。カラーを入れて垢ぬけた感じにしても。

Thumb丸顔さんもベリーショートに挑戦!小顔に見せるアレンジ【女性編】

ボーイッシュなショートヘア

<ヘアカタログ>髪型の名前の正式名称②

次の髪型の種類は「ショートヘア」です。ショートカットと呼んでいる方もいらっしゃいますが、正式にはショートヘアと言います。ショートヘアが似合う女性の特徴はベリーショートと同じく、小顔で顎がすっきり、目鼻立ちだ良い顔をしている方です。ベリーショートは中性的な顔をしている方に似合う髪型ですが、ショートヘアは女性的な顔立ちをしている方に似合う髪型です。

ショートヘアにも種類があり、よくヘアカタログに載っているのはシフォンショートやマニッシュショートなどの髪型があります。シフォンショートとは、ふんわりさせてボリューム感を出したショートヘアを言います。柔らかそうな髪型が女性らしさを引き立たせます。マニッシュショートは、少しクールな印象を与える髪型で、ふんわりとパーマを掛けると可愛らしさが出ます。

Thumbショートやボブのハーフアップスタイル!簡単なやり方やアレンジ方法

大人の女性を演出できるショートボブ

<ヘアカタログ>髪型の名前の正式名称③

次の髪型の種類は「ショートボブ」です。ショート、ショートボブ、ボブの3種類は結構美容師さんの間でも曖昧な髪型になっているようです。長さとしては、顎のラインに合わせた長さまである髪型のことを言います。顔のラインを隠したい方や面長な方におすすめの髪型です。ボブっぽさがあるけど、そこまではっきりとしたラインが出ないのがショートボブなのだそうです。

ショートボブは、すっきりとした顔立ちをしていて髪が柔らかい方が似合います。ショートボブには、横から見た時に前が下がっている(前の方が長い)「前下がりボブ」か、反対に前に向かって上がっている(短くなっている)「前上がりボブ」とがあり、ボブ感がある髪型は前下がりボブです。大人可愛い髪型にしたいのなら、シルエットが丸い前上がりボブがおすすめです。

Thumbボブをコテ・ストレートアイロンで可愛く!簡単な巻き方やアレンジ!

キュートな印象のボブ

<ヘアカタログ>髪型の名前の正式名称④

次の髪型の種類は「ボブ」です。顎より下までの長さで、肩よりも短い髪型のことを言います。俗にいうおかっぱ頭です。おかっぱ頭と言うと毛先が揃っているイメージがありますが、最近のボブの女性はパーマをかけてキュートさを出している方が多いようです。ストレートのボブにする方は、コシがある髪質をしている方が向いていて、卵型の顔をしている人が似合う髪型です。

丸顔の方も少し工夫すればボブが似合う顔になります。丸顔の方はエラが張ることでぽっちゃりとした印象を与えてしまうため、毛先を少なめにした菱形になるようにすることでほっそりとした顔に見せることが出来ます。逆三角形型の方は、髪型と合わせて三角形になるようにパーマをかけることでバランスを取ることが出来ます。前髪は分けたり流した方が垢ぬけた感じになります。

Thumbボブ・レイヤーボブの髪型まとめ!パーマ・ストレートのアレンジは?

アレンジがしやすいミディアム

<ヘアカタログ>髪型の名前の正式名称⑤

次の髪型の種類は「ミディアム」です。色々アレンジもしやすく扱いやすい髪型なので、ミディアムの女性は多いのではないでしょうか。鎖骨までの長さをミディアムと言い、もう少し短いと今流行の「ロブ」という髪型になります。ミディアム系の髪型は、レイヤーを入れることで髪に軽さを与えて毛先に動きを付けさせることが出来ます。

ミディアムは、どんな顔の形でもカバーが出来るのが嬉しい髪型です。丸顔はあまり向いていないと言われていますが、顔が大きく見えないように面長に見せるように三角形になるようにすれば似合うようになります。エラが張りがちなベース型は、レイヤーを入れてエラを隠して小顔に見せる効果もあります。迷ったら美容師さんに相談してみると良いですよ。

Thumbミディアムヘアストレートのアレンジ方法!黒髪が人気!

フェミニンなセミ(ミディアム)ロング

<ヘアカタログ>髪型の名前の正式名称⑥

次の髪型の種類は「セミロング(ミディアムロング)」です。鎖骨と胸の間くらいの長さの髪型のことを言います。セミロングにしている女性も多く、緩くパーマをかけることでフェミニンな印象を与えられる髪型です。セミロングは大抵の顔の形やスタイルでもカバーできる髪型でもあるので、いわゆる普通体型な方によく似合う髪型です。気になるコンプレックスもカバーできます。

小顔の方は毛先だけ内巻きにして顔の輪郭をはっきりと見せても良いですし、丸顔の方は輪郭を隠すようにパーマをかけたりおでこ出しにすることで顔を長く見せることが出来ます。面長さんの場合には長めの前髪にして顔が出る面積を小さくしたり、逆三角形型の場合には三角形になるように毛先に動きを付けるとカバーできます。アレンジもしやすいのでおすすめの髪型です。

Thumb40代髪型!セミロング・ミディアム・ショートで女性らしく!アレンジ方法も!

女性らしさがアップするロング

<ヘアカタログ>髪型の名前の正式名称⑦

次の髪型の種類は「ロング」です。ロングは、胸の長さあたりの髪型のことを言います。背が高く、可愛い系より美人系と言われる方に良く似合うと言われています。一歩間違えるとロングより長い髪型は幽霊のような印象を与えがちなので、スタイリングにも気を付けなければなりません。髪を下げていると長さがあるので重たい感じがしてしまうので、剛毛でない方が向いています。

丸顔の方はおでこは出して髪を下ろすことで顔を長く見せることができ、卵型の方は髪を下ろすことで横のラインを隠すことが出来ます。逆三角形型の方は顎が尖っているので、髪の長さをサイドとバックで変えて内巻きにして顎を丸く見せる方法があります。ロングはアップの髪型もダウンも出来るので、女性らしい魅力を引き出したい方は長く伸ばしてみるのはいかがでしょうか。

Thumbくるりんぱとバレッタで簡単ヘアアレンジ!ショートからロングまで可愛く♪

ゴージャスな印象のスーパーロング

<ヘアカタログ>髪型の名前の正式名称⑧

次の髪型の種類は「スーパーロング」です。ロングよりも長く、胸より下まである髪型のことを言います。スーパーロングは憧れの髪型と言われていますが、スーパーロングはお手入れもなかなか大変です。毛先が傷んでいると清潔感がなくなってしまいますし、あまり重たくし過ぎると暗い印象になってしまいます。身長とのバランスを取ることでスーパーロングが映えてきます。

Thumbロングヘアで前髪はあり?なし?ヘアスタイル別アレンジ方法まとめ

ヘアスタイルで分けた髪型の名前とは?

髪の長さ別での髪型の名前をご紹介してきましたが、ヘアスタイルで分けた時にどのような名前が付いているのかを見ていきましょう。おしゃれに敏感な方はご存知かと思いますが、あまり興味がないという方でもいつかその言葉を使う時が来るかもしれないと思って覚えてみるのも良いではないでしょうか。

Thumbヘアアイロンでモテ髪カールを作る!人気の巻き髪を簡単に作るやり方は?

アップにも種類がある

アレンジした髪型の名前①アップ

アップとは、全体的に髪を上げてスタイリングした髪型のことを言います。着物・浴衣を着た時やドレスを着た時など、うなじが見えるようなファッションをした時にする髪型です。高い位置でも低い位置でも髪全体がまとまっていればアップになります。大人っぽい印象を与えるのがアップで、可愛らしさを出したい場合には、次で紹介するサイドアップやハーフアップがおすすめです。

アレンジした髪型の名前②サイドアップ

サイドアップとは、その名の通り左右どちらかに寄せてアップにした髪型のことを言います。おしゃれで可愛らしい印象を与えるので、パーティーなどのお呼ばれなどに向いている髪型です。少しルーズなサイドアップは仕事やちょっとしたお出かけにもおすすめなので、簡単に出来る方法を覚えていつもよりおしゃれさんになってみるのはいかがでしょうか。

アレンジした髪型の名前③ハーフアップ

ハーフアップとは、上半分だけまとめ髪にする髪型のことを言います。ミディアムくらいからの長さから出来る髪型で、ねじったりくるりんぱをするだけで簡単に出来るきれいめヘアスタイルなので人気があります。バレッタやリボンなどを付けることで上品なイメージに仕上がります。ルーズめにするとこなれた感が出るので、おしゃれで簡単に出来る髪型としておすすめです。

Thumbハーフアップのやり方をご紹介!基本を覚えれば誰でもできる!

髪を下ろすスタイルはダウン

ダウンとは、結んでいないアレンジしていない状態の髪型のことを言います。パーマをかけて下ろしたり、縮毛矯正を掛けているような方はダウンスタイルが多いのではないでしょうか。顔の形や大きさをカバーできる髪型ではありますが、きちんとスタイリングをしないと手抜き感が出てしまうので、ダウンスタイルにしていたい方はこまめに美容室でお手入れをしましょう。

アレンジした髪型の名前④サイドダウン

サイドダウンは、花嫁さんに人気の髪型です。髪をサイドに持ってくるだけで一気に大人っぽい印象になります。色っぽさも出るので、若い女性に人気のあるスタイルです。ただサイドに持ってくるだけでは崩れやすいので、少し後ろ髪を取ってねじってピンで留めることによってサイドダウンをキープ出来ます。色気のある髪型がしたいという方にはおすすめですよ。

Thumb黒髪ロング髪型まとめ!【ストレート・パーマ・アレンジ・前髪】

その他にはどんな名前がある?

アレンジした髪型の名前④ポニーテール

次のアレンジした髪型の名前は「ポニーテール」です。ポニーテールと言うと高い位置に結ぶというイメージがありますが、大人っぽい髪型にする時は下の方で結ぶやり方が主流です。最近では、ねじったりルーズっぽくする方法が人気で、編み込み風にするやり方も多くあります。ボブでも出来るアレンジ方法なので、髪をまとめたいなと思った時にはポニーテールをおすすめします。

ポニーテールと一言で言っても、1週間違う髪型に出来るくらいにアレンジ方法があります。くるりんぱをしてバレッタで留めたスタイルや、サイドをねじって巻き付けてボリューム感のあるスタイル、くるりんぱとひねりを合わせたこなれた感を出すスタイルなど、簡単に出来るアレンジ方法ばかりです。おしゃれに決めたい時はこなれた感のあるポニーテールはいかがでしょうか。

アレンジした髪型の名前⑤編み込み

次のアレンジした髪型の名前は「編み込み」です。子供の頃によくやってもらった、という方も多いのではないでしょうか。編み込みは手先がきようだという方は手早く編み込むことが出来ますが、ぶきっちょさんだと難しいと感じてしまうかもしれない髪型です。編み込みには表編みと裏編みがあり、一般的には簡単に出来るのが表編みと言われています。

私には絶対無理!と思っている方でもコツを掴んでしまえば簡単に出来ることが出来ます。上手に出来るようになるには何度か練習が必要になりますが、ヘアアレンジをするなら編み込みが出来るのと出来ないとでは大きな差が出ます。編み込みは、きれいめスタイルやお呼ばれなどにも使える髪型なので、これを機にマスターしてみるのも宜しいのではないでしょうか。

アレンジした髪型の名前⑥ポンパドール

次のアレンジした髪型の名前は「ポンパドール」です。何となく聞いたことがある名前ではないでしょうか。ポンパドールとは、前髪をふんわりと上げたスタイルで前髪をアレンジした髪型です。前髪を下ろしていない方が良くやる髪型ですが、普通に下ろしていている短めの前髪の方でもピンやゴムを使えばポンパドールスタイルにすることが出来ます。

基本のポンパドールは、黒目の外側のラインを基本として前髪を取り分けます。丸くなるように前髪を後ろに持っていき、髪をねじってピンで固定します。髪に埋め込んで留めるねじり留めかピンが見えるように留める平留めで固定しましょう。短い前髪の場合も同様です。ボリュームを出して後ろに持っていき、後ろの髪と一緒にゴムで結んでもポンパドールになりますよ。

Thumbおしゃれなポニーテールのやり方!簡単に大人っぽい髪型になれる!

髪型の名前を知っておしゃれさんになろう

今回は、女性の髪型の名前についてご紹介していきました。女性の髪型は男性の髪型に比べて種類が多いので少々複雑で曖昧な部分もありますが、素敵な髪型が多く存在します。個性的な髪型は顔の形でも左右されるので、自分の顔の形を把握してからヘアサロンでオーダーすると失敗することもないでしょう。似合う髪型に変えて心もリフレッシュしてみませんか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-20 時点

新着一覧