ウォーターマッシュルームとは?育て方のコツや植え方・増やし方は?

ウォーターマッシュルームとは?分からない方も多いのではないでしょうか?現在は徐々にブームになってきているウォーターマッシュルーム。今回はそんな徐々に人気が出てきているウォーターマッシュルームの育て方や植え方、増やし方のコツをご紹介します。

ウォーターマッシュルームとは?育て方のコツや植え方・増やし方は?

目次

  1. ウォーターマッシュルームとは?
  2. インテリアの一部にもなるウォーターマッシュルーム
  3. 五月ごろには花も咲いてより綺麗に
  4. 特定外来種のブラジルチドメグサとの違いについて
  5. ウォーターマッシュルームの育て方のコツとは?
  6. ウォーターマッシュルームの植え方のコツ
  7. 繁殖力が強いから増やし方は簡単?
  8. ビオトープを楽しもう!
  9. ビオトープをする上で相性が悪い魚に注意
  10. 明日からウォーターマッシュルームを飼育してみよう

ウォーターマッシュルームとは?

ウォーターマッシュルームとは、北アメリカ原産の水草です。非常に美しい見た目のウォーターマッシュルームなので、観賞用として自宅で増やしている人も多いです。一般的にはウォーターマッシュルームは水草なので、水槽に入れた観賞用として大好評です。また、メダカや金魚などを飼っている人は、水槽に一緒にウォーターマッシュルームを入れてる人も多いと思います。

また、ウォーターマッシュルームは別名がウォーターコインとも呼ばれています。この名前の由来としてはウォーターマッシュルームの葉っぱは浅い凹凸があり、この形がコインに似ていることから、ウォーターコインとも呼ばれています。非常に鮮やかなライトグリーン色のウォーターマッシュルームなので、写真としても映えるし、インテリアとしてもおしゃれを演出してくれます。

インテリアの一部にもなるウォーターマッシュルーム

ウォーターマッシュルームはインテリアの一部として観賞用としても広く愛用されています。ウォーターマッシュルームの葉っぱは水草の中では小さい方で、水槽に入れて飼育するだけで、非常に可愛らしくなるのが最大のポイントです。今若い女性の間で大人気のおしゃれアイテムであるボトルアクアリウムとしてもウォーターマッシュルームは大活躍間違いなしになっています。

ウォーターマッシュルームの繁殖力は凄まじく、見る見るうちに成長して自然に増えます。この特性が人によっては面倒に感じてしまうかもしれません。それでもウォーターマッシュルームの株分けは非常に簡単なので、初めての人でも比較的簡単に素早くできます。ウォーターマッシュルームの葉っぱを1から2枚くらいを株分けしてビンに移して観賞用として飾るのもおしゃれです。

五月ごろには花も咲いてより綺麗に

ウォーターマッシュルームは、葉っぱだけでも非常に可愛らしい水草ですが、大体五月くらいに小さい花が咲きます。かなり小さい花なので、よく見ないと見逃してしまうかもしれません。

小さいですがウォーターマッシュルームの花自体は白くて綺麗なので、好きな方も多いのではないでしょうか?シーズンである五月には花が咲いてないかじっくり観察してみるのもいいのではないでしょうか?

特定外来種のブラジルチドメグサとの違いについて

ウォーターマッシュルームに非常に似ている水生植物があります。その名前はブラジルチドメグサといいます。ウォーターマッシュルームと同じで水生生物であり、同じチドメグサ類に分類されています。こちらのブラジルチドメグサは繁殖力が非常に強いのが特徴です。生態系に大きな影響があるので、日本では特定外来種に分類されていて、駆除対象になっています。

ブラジルチドメグサは特定外来種なので、栽培で増やしたり、運ぶだけでも犯罪になります。ウォーターマッシュルームだと思って、自宅まで運んで、栽培で増やしたりしたら罰せられますので、細心の注意が必要になります。ブラジルチドメグサはウォーターマッシュルームと違って葉っぱの凹凸が深く、葉っぱの緑色も濃いのが特徴です。また葉っぱの大きいのが特徴になっています。

ウォーターマッシュルームの育て方のコツとは?

ウォーターマッシュルームの育て方のコツ:場所

ウォーターマッシュルームの育て方のコツとして、ウォーターマッシュルームは日当たりを好む特性がありますが、水温が高くなると、根が傷んでしまうなど脆い面もあります。特に夏場の直射日光は非常に危険です。夏場は半分を太陽に、半分を日陰にするなどの水温の調整が必要になってきます。またウォーターマッシュルームは水草なので、水に沈めて水中でも育つことが出来ます。

ウォーターマッシュルームの育て方のコツ:冬場は更に注意

ウォーターマッシュルームの育て方のコツとして、3度以上の水温に保つ必要があります。寒い時期の冬などは屋外で育てていると、水温が下がってウォーターマッシュルームが枯れてしまう危険性があります。寒い時期の冬場は室内で育てる方がおすすめです。室内で育てる場合も、出来る限り日が当たる場所にウォーターマッシュルームが入った水槽か鉢を置くのがおすすめです。

ウォーターマッシュルームの育て方のコツ:水は非常に重要

ウォーターマッシュルームの水は切らさないように気を付けるのがコツです。意外と脆いウォーターマッシュルームは水が無くなるとすぐに枯れてしまうのです。折角育てたウォーターマッシュルームも枯れてしまってはガッカリするので水には細心の注意が必要になってくるのです。

ウォーターマッシュルームの植え方のコツ

ウォーターマッシュルームの植え方のコツ:ミズゴケで包むのが植え方のコツ

ウォーターマッシュルームの植え方のコツとして、水槽で育てる場合でも、ポットや鉢に入れた方がいいです。その際はウォーターマッシュルームの根の部分をミズゴケで包んでからポットか鉢に入れるようにしてください。またミズゴケではなく、腐葉土+ピートモスを合わせたもので植えこむ人も多いのですが、ミズゴケが簡単で、初心者の方にもおすすめできます。

ウォーターマッシュルームの植え方のコツ:ビニールポットへの植え方

ウォーターマッシュルームのビニールポットへの植え方のコツとして、ビニールポットの底に赤玉土を入れます。赤玉土は100円ショップなどで購入できます。そお赤玉土の上に肥料としてビオトープの素を入れます。そこにウォーターマッシュルームの苗を入れます。ウォーターマッシュルームの苗をいれたら苗が隠れるように崩して細かくした土を入れてください。これだけです。

繁殖力が強いから増やし方は簡単?

ウォーターマッシュルームの増やし方のコツ:2年に1度のペースで株分けを

ウォーターマッシュルームの増やし方のコツとして、2年に1度のペースで株分けすることをおすすめします。ウォーターマッシュルームは繁殖力が強く、基本的に水温に注意して日当たりにも注意すれば。自動的にどんどん増えていきます。鉢やビニールポットで育てている場合は、ビニールポットなどが小さくなりやすいので、およそ2年に1度は株分けしてスペース確保が大事です。

ウォーターマッシュルームの増やし方のコツ:メダカなどの魚と一緒に飼育

ウォーターマッシュルームの増やし方のコツとして、元々水草であるウォーターマッシュルームなので、水槽で水に沈めた状態でもどんどん増やすことが出来ます。その際、メダカや金魚などの観賞魚と一緒に飼育する事をおすすめします。その理由は、観賞魚の糞が土のバクテリアが分解してウォーターマッシュルームの養分になります。結果的に水草には理想的な増やし方になります。

ビオトープを楽しもう!

ウォーターマッシュルームを使った楽しみ方の一つでビオトープと言うものがあります。ビオトープとは、元々はギリシャ語で、そのままの意味では生物の空間と言う意味になります。簡単に説明すると、ビオトープとは水中の環境を自宅の水槽などで再現したものをいいます。ビオトープお自宅で再現することにより非常におしゃれなインテリアにもなるので気品あ溢れる空間を作れます。

ビオトープのメリットとは、メダカは自然繁殖した苔や水中のプランクトンを食べるので、エサも通常より少ない量で飼育する事が出来ます。また、メダカの排せつ物が土のバクテリアで分解して養分になり、ウォーターマッシュルームにとっては非常に良い栄養になり、成長速度などにもかなりの効果があります。見た目も綺麗で観賞魚や水草にとってもいい環境になるのでおすすめです。

ビオトープをする上で相性が悪い魚に注意

ビオトープを実践しようと思っても、飼育する観賞魚は何でもいいの?などの疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?実はウォーターマッシュルームでビオトープをする場合に、相性がいい観賞魚と、相性が悪い観賞魚が存在します。今回はそんなウォーターマッシュルームのビオトープの相性が良い観賞魚と悪い観賞魚について解説します。

ウォーターマッシュルームでビオトープをする場合、相性が良い魚としてメダカが一番相性が良いです。コケ対策として、タニシと同居したり、ヌマエビ等と一緒に同居するのもおすすめです。次に相性が悪い魚として、汽水魚や水に塩分が必要となる海水魚などは一緒に飼育はできません。また、肉食魚も水が汚れやすいので、ウォーターマッシュルームにとっては致命的です。

明日からウォーターマッシュルームを飼育してみよう

ウォーターマッシュルームは水草の定番として、広く親しまれている水生植物になります。メダカや金魚と一緒に水槽の中で飼育するだけで、おしゃれなインテリアとしてもかなり憂愁になっています。ウォーターマッシュルームは繁殖力も強く、あまり手間いらずでドンドン成長してくれるのも、初心者にとっては非常に助かり、飼育を始めやすいポイントだと思います。

ウォーターマッシュルームは基本的に水温に気を付ければ勝手に成長し続けます。全く知識がない人でも始めやすいので、この機会にウォーターマッシュルームの飼育を始めてみるのをおすすめします。

他の植物についてはこちら

Thumbミニ観葉植物が人気!初心者でも簡単栽培できる種類と枯れそうな時の対処法
Thumbグリーンカーテンの効果と作り方を解説!おすすめの植物の種類は?
Thumbミニ観葉植物が人気!初心者でも簡単栽培できる種類と枯れそうな時の対処法

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-18 時点

新着一覧