押し花でしおりをハンドメイド!必要な道具と簡単な作り方は?

本を読む時に、活用されているしおり。このしおりを簡単に手作り出来る方法があります。今回は、色鮮やかな押し花を使って作るしおりの作り方をご紹介します。手作りのしおりなので、自分の好きな押し花を選んで自分だけのしおりを作ることが出来ます。是非トライしてみましょう。

押し花でしおりをハンドメイド!必要な道具と簡単な作り方は?

目次

  1. 開くたびに嬉しくなる!押し花のしおりを手作りしよう!
  2. しおりに使われている押し花とは?
  3. しおりの作り方の前に…押し花に向いている花はある?
  4. 押し花のしおりをハンドメイドするための主な道具たち
  5. お家で簡単!基本の押し花の作り方
  6. 電子レンジで作れる!?押し花しおりの作り方
  7. 簡単に出来る!ラミネートを使った押し花しおりの作り方
  8. 身近な牛乳パックでも押し花しおりは作れる!?
  9. 押し花はしおり以外のアイテムも手作り出来る?
  10. 色鮮やかな押し花を使ったオリジナルしおりをデザインしよう!

開くたびに嬉しくなる!押し花のしおりを手作りしよう!

読書をする時に、本をどこまで読んだが分かるようにするための印である「しおり」。しおりには、さまざまなデザインがありますが、その中でも今回ピックアップするのは、押し花を使ったしおりです。さらに、押し花を使ったしおりは、自分で手作りすることが出来ます。そんな押し花のしおりの作り方をご紹介してきます。

しおりに使われている押し花とは?

最初にご紹介していくのは、今回のしおりにも活用されている「押し花」についてです。最近では、押し花を使ったハンドメイドの小物やデザインが色んな所で取り入れられています。果たして、押し花とは一体どんなものなのでしょうか?

押し花とは…【自然の花や葉を乾燥させて平面状にしたもの】

押し花とは、自然の中に存在する花や葉っぱなどを平面状に押して乾燥させて作られたものを指します。昔から植物の標本を作る時に、適切な方法とされたそうです。学問の世界でもこの押し花の技法は古くから実践されているようです。

しおりの作り方の前に…押し花に向いている花はある?

次にお届けするのは、押し花でしおりを作る時に向いているおすすめの花をいくつかご紹介しましょう。押し花を作る時には、厚みが薄くて水分の少ないものがおすすめです。例えば、パンジーやビオラ、ポピー、梅、サルビア、レンゲソウ、バラ、ひまわりなどがあります。その中でも特におすすめの花をご紹介します。

その①コスモス

コスモスとは、原産地がメキシコでキク科の植物です。漢字では、秋に咲く桜と書いて「秋桜」です。開花期が比較的長く、とても身近な花の1つとなっています。秋桜と聞くと、ピンクだけのイメージですが、最近では赤やオレンジ、黄色などの種類があるコスモスもあります。

その②桜

サクラとは、植物学の観点から見るとバラ科サクラ亜科サクラ属の低木です。春にボリュームたっぷりの薄ピンクの花を咲かせて私たちの目を楽しませてくれます。そのサクラは、押し花をする時にも花びら自体が薄く可愛らしいのでおすすめです。

その③ダリア

メキシコが原産の夏や秋に咲き誇るキク科の植物です。幾重にも重なった花びらと赤、ピンク、オレンジ、黄色、白、紫などのカラーが魅力で、種類によって雰囲気が異なります。花自体のボリューム感を感じることの出来る花となっています。

押し花のしおりをハンドメイドするための主な道具たち

次は、押し花を作る時に必要な道具をいくつかご紹介します。押し花をハンドメイドする方法は、色々あります。簡単な作り方は後ほどご紹介しますが、その前に、主な道具をいくつかお届けしていきましょう。

道具①押すもの(花や草など)

押し花に必要な1つめの道具は、押すものである花や草です。先ほどもお伝えしたように押し花に適した花は、厚みがなくて水分が少ないものを選び、採取する時も傷や泥はね、虫や虫の卵がついていないかなどを確認してから選ぶようにしましょう。

道具②ティッシュペーパー

2つめの押し花に欠かせない道具は、ティッシュペーパーです。ティッシュペーパーは、押し花を綺麗に保護するために必要なアイテムです。身近にあるものですが、忘れずに用意しておきましょう。

道具③おもしに使う本やもの

押し花に必要な3つめの道具は、おもしに使う本やものです。押し花は、ティッシュペーパーで挟んだ花の上に新聞紙、本などの重いものを置いて平らにしながら乾燥させて作ります。花を綺麗に平面にするためにもおもしは重要です。

お家で簡単!基本の押し花の作り方

まずは、基本的な押し花の作り方からチェックしていきましょう。お家にある道具や材料で押し花が簡単に出来ます。最初は、簡単な押し花の作り方をご紹介していきます。

準備する道具

お好きな花や葉お好み量、新聞紙朝刊4日分、ティッシュペーパー、ハサミ、ベビーパウダー、おもし用の本(2kg以上)が主な道具や材料です。その他に、あれば便利なものとしてカッターや大きめの分厚いビニール袋を用意しましょう。

作り方①新聞紙とティッシュペーパーの間に花や葉を置く

まず新聞紙の1日分を4つ折りにします。新聞紙の上にティッシュペーパーを1枚敷いてティッシュペーパーにベビーパウダーをはたきましょう。花を適当な形に加工して、ティッシュペーパーの上に花と葉を下向きに置きます。

作り方②乾燥するまで4〜5日間待つ

ベビーパウダーを花の上からかけて、ティッシュペーパー、新聞紙(1日分)の順に重ねます。上からおもしの本を乗せて、翌日には新聞紙を新しいものに変えましょう。押し花が乾燥するまでには、だいたい4〜5日間かかります。

作り方③乾燥しているかチェックする

乾燥しているのか確かめたい時は、新聞紙の上から触って、ひんやりしているようならまだ水分が残っている状態です。触れた時に温かみを感じるようなら乾燥したというサインです。チェックしてみましょう。

電子レンジで作れる!?押し花しおりの作り方

ここからは、押し花のしおりの作り方をご紹介していきます。最初にご紹介するのは、電子レンジで作れるしおりの作り方です。簡単なので、是非トライしてみましょう。

準備するもの

押し花にしたい花、段ボール2枚、キッチンペーパー数枚、ティッシュペーパー数枚、輪ゴム、しおりのサイズの厚紙、のり、穴あけパンチ、しおり用のヒモやリボンを用意します。段ボールは、電子レンジに入る大きさにカットしておきます。

作り方①段ボールの上にキッチンペーパーを置いて花を並べる

段ボールを1枚置いて、その上にキッチンペーパーを敷きます。キッチンペーパーの上に花同士が重なり合わないように並べて、並べた花の上にキッチンペーパーを置いて、さらに段ボールを重ねましょう。

作り方②電子レンジで押し花を作る

花の位置がずれないように輪ゴムでしっかり固定して、600wの電子レンジで、40秒〜1分ほど加熱します。重ねていた段ボールとキッチンペーパーをゆっくり剥がして乾燥させます。

作り方③しおりを作る

しおりサイズに切った厚紙に押し花を並べて、配置が決まったらのりで押し花を貼付けましょう。厚紙の上のところに穴あけパンチで穴を開けたら、用意したヒモやリボンを通して完成です。

Thumb押し花の作り方まとめ!アイロンや電子レンジで簡単に!【バラ・朝顔】

簡単に出来る!ラミネートを使った押し花しおりの作り方

2つめの簡単な押し花の作り方は、ラミネーターを使ったしおりの作り方です。ハンドメイドでしおりを作ると好きな花や好みの色のしおりを手作りすることが出来ます。簡単なプレゼントとしても喜ばれそうな作品です。

準備するもの

ラミネーターの機械、しおりの台紙、押し花、ボンド、アイロンフィルム、離けい紙、カッター、定規、穴あけパンチ、ヒモやリボンを用意しましょう。

作り方①押し花を台紙に置く

台紙に押し花を置いて配置が決まったら、ボンドで固定します。ボンドのつけ過ぎに注意して、しっかりとのりを乾かしたら、台紙をアイロンフィルム同士でサンドイッチ状に挟み込みましょう。

作り方②ラミネーターに入れて加工する

フィルムで挟んだしおりをはみ出さないように2つ折りにして、2つ折り離けい紙に挟んだら、作品を挟み込んだまま、離けい紙の山折の方からラミネーターを通していきます。そのままラミネーターを通して出て来るのを待ってから冷ましましょう。

作り方③しおりを完成させる

しっかり冷ました後、離けい紙に挟まれた作品を取り出します。アイロンフィルムに密着していた離けい紙を剥がしたら、台紙の内側0.5mm〜1mmくらいに定規を当ててカッターでカットします。全体のバランスを見ながら穴を開けてリボンやヒモを通して完成です。

身近な牛乳パックでも押し花しおりは作れる!?

3つめの押し花のしおりを作る簡単な方法は、牛乳パックを使う方法です。ハンドメイド独特の味のある仕上がりになりますし、身近な材料で出来るので簡単にすぐ作ることが出来ます。

準備するもの

押し花、牛乳パック、アイロン、当て布用のハンカチかガーゼ、穴あけパンチ、リボンやヒモ、カッターを用意しましょう。

作り方①牛乳パックののツルツルの面に花を置く

牛乳パックを切って4枚の台紙を作ります。牛乳パックの印刷部分を剥がして裏返しましょう。ツルツルの面が表を向く状態です。そこへ押し花にする花や葉を置いて、ガーゼやハンカチなどで当て布をして中温のアイロンで上から体重を乗せて、5秒ほどしっかり押さえつけます。

作り方②アイロンでプレスして完成!

一度アイロンをはずして花から蒸気を逃がしたら、同じようにアイロンを当てて再び5秒ほどプレスしましょう。焦がさないように気をつけながら3〜4回繰り返したら、花や葉と牛乳パックがしっかり密着したら温かい内に当て布を剥がし、ハサミで端を整えて穴あけパンチで穴を開けてから、リボンやヒモなどを通したら完成です。

押し花はしおり以外のアイテムも手作り出来る?

最後に押し花を使ったハンドメイドアイテムについてご紹介しておきましょう。押し花は、しおりだけでなく、さまざまな場面で活用することが出来ます。そのいくつかのアイテムをお届けします。

ネイルデザインに取り入れる

女性の指先を見ると目にとまるネイルは、指先を綺麗に見せてくれるおしゃれの方法です。そのネイルデザインの中で、押し花をジェルの中に埋め込んだデザインがおしゃれで綺麗だと人気になっています。爪に収まるくらいの押し花を作ってネイルに取り入れるのもGOODです。

スマホケースに取り入れる

2つめは、押し花を使ったスマホケースです。スマホケースもどんどん進化していてデザインの幅も広がっています。そこで、カラフルな押し花を使ったハンドメイドのスマホケースは、見てるだけでテンションが上がりますし、愛着も沸きますね。

アクセサリーに取り入れる

次は、押し花をアクセサリーに活かすことです。ピアスやネックレスなどワンポイントととして押し花を使ったデザインがあります。上品な見た目とカジュアルからエレガントにまで合わせやすいおしゃれなデザインになっています。

Thumbネイルは押し花で可愛く!簡単にできるやり方や失敗しないコツ!

色鮮やかな押し花を使ったオリジナルしおりをデザインしよう!

押し花を使ったしおりの作り方は、色々ありますが、とても簡単に作れますし、何より自分の好きな花を活用して作れる所が魅力です。花の色にもバリエーションがありますし、ハンドメイドで自分だけのアイテムが出来るのも嬉しいですね。初心者の人でも簡単に作れる押し花しおりを是非作ってみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-04-17 時点

新着一覧