便利な工具まとめ!プロ推薦のDIYに役立つおすすめ道具を厳選紹介

今多くの方が自分で家具を作ったり自分で好きなカラーに染めたりと色々なDIYを楽しんでいますよね。そのDIYに必要になるのが工具です。今日はDIYにあると便利な工具から、絶対揃えておきたい便利な工具まで詳しく紹介します。便利な工具を揃えてDIYを楽しみましょう!

便利な工具まとめ!プロ推薦のDIYに役立つおすすめ道具を厳選紹介

目次

  1. DIYをしたいけど便利な工具って何があるの?
  2. 絶対揃えておきたい!DIYをするのに便利な工具
  3. ①圧倒的にDIYがはかどる工具!電動ドライバー
  4. ②木にやすりをかけたり表面を綺麗にする工具!電動サンダー
  5. ③正しく印をつけるのに便利なさしがね
  6. ④まっすぐなっているか確認するのに便利な水平器
  7. ⑤簡単に下地をみつけることができる工具!下地センサー
  8. ⑥固定しておくのに便利なクランプ
  9. あると便利なおすすめ工具!DIYをするのに役立つアイテム
  10. ①木材を好きなようにカットする!丸のこ
  11. ②初心者でも便利で使いやすい!タッカー
  12. ③DIY上級者には必須!トリマー
  13. ④細かい作業までさっとできる工具ジグソー
  14. ⑤色々カットするのに便利!ディスクグラインダー
  15. 初心者でも便利な工具を使うと色々なDIYをすることができる!

DIYをしたいけど便利な工具って何があるの?

DIYに興味を持っている人は多いと思います。自分の好きな大きさの家具や、好きな場所に棚をつけたい時などDIYが出来れば叶えることができますよね。1から作ることが難しくて、最初は色を替えたりリメイクシートを張っていても、そのうち自分の好きな家具や棚を作りたいと思うことがあるかと思います。そんな時にDIYができると本当に便利です。

DIYの魅力はなんといっても、探しても売っていない世界にたった1つだけの自分の好みに合わせた家具やアイテムを造ることが出来るということ。自分が好きなデザインのアイテムって中々見つかりませんよね。そんな時には、自分でつくってみませんか?DIYをすれば自分の好きなアイテムを材料費のみでつくることが出来ますので、非常にリーズナブルに造ることが出来ますよ。

DIYをするなら工具は必須アイテム

DIYをしたいけれど、難しそうと思うかもしれませんが、今はDIYをするのに便利な工具はたくさんあります。初心者でも便利な工具を揃えておくだけで、プロのようなアイテムを造ることができますよ。工具なんてどんな物でも一緒ではありません。やはり便利な工具があると、圧倒的に時間を短縮して造ることが出来たり簡単に作業をすすめることができます。

絶対揃えておきたい!DIYをするのに便利な工具

DIYをするなら絶対揃えておきたい便利な工具を紹介します。どの工具もあるだけで、簡単に造ることが出来ますので、もしもDIYをしたいと思った場合には、今から紹介する工具をまずは揃えましょう。実際に建築分野でのプロも使っている厳選した工具ばかりですので、1つ持っていると便利ですよ。是非参考にしてみてください。

Thumb食器棚をDIYしておしゃれなキッチンに!簡単で工夫もいっぱいアイデア集

①圧倒的にDIYがはかどる工具!電動ドライバー

DIYを考え始めたら絶対にそろえておいて欲しい工具が、電動ドライバーです。電動ドライバーは名前の通り、ネジを締めたりゆるめたりを電動で行ってくれる便利な工具です。電動ドライバーがあると、ネジを締める作業がほんの数秒で終えることができますので、時間を圧倒的に短縮することができます。電動ドライバーを手にすると手でネジを締めたりゆるめたりするのが、本当に億劫になってしまうくらい便利です。

電動ドライバーがあれば市販の3段ボックスなどはほんの10分足らずで作ることができます。また女性の場合、作る材質によっては中々ネジが固くて締めることができなかったり、大変なことが多いですよね。そんな悩みも電動ドライバーがあれば一発で解決します。

造りたいものが出てきても手動のドライバーしかなければ、造ること自体大変になりますのでやっぱりやめようとなるかもしれませんが、電動ドライバーがあればすぐに造ることが出来ますので、絶対揃えておきたい便利な工具です。また電動ドライバーにはインパクトドライバーというものもあり、基本的には同じように電動でネジをゆるめたり締めたりすることに使用します。

インパクトドライバーは電動ドライバーと比べて、ネジを押し込みながら締めていきますので、ネジ穴が合いていなくても印さえあれば、そのまま直にネジ穴を開けつつネジを締めることができます。インパクトドライバーは時間がない場合などや、ネジ穴を空けることを省きたい場合には非常に便利な工具です。どちらも基本的な動作は同じなので、自分の作業をする時に便利な方を購入するようにしましょう。

②木にやすりをかけたり表面を綺麗にする工具!電動サンダー

木材や古材をカットした時にカットした表面ってザラザラしていますよね。DIYをする上で、木材の表面にやすりをかけたり角を丸くすることは大切な作業です。しかし、この綺麗に表面を綺麗に整えるという作業、とても時間がかかります。本来、紙やすりなどの道具で木材を整えていきます。小さな材料であればそれほど時間はかかりませんが、イスや棚など大きくなればなるほど、時間がかかってしまします。

そんな時に役立つ便利な工具が電動サンダーです。電動サンダーは紙やすりの作業を電動で行ってくれますので、一気に表面をを滑らかにしてくる工具です。もちろん、大きな家具などを造りたいと思う人は絶対に揃えておくのがおすすめの工具です。時間を一気に短縮してくれますし、紙やすりだと何枚も使い分けで行わなければなりませんが、電動サンダーはその必要もありません。

DIYをするのに、電動サンダーはとても役立つ工具になりますので、是非揃えておきましょう。しかし、電動サンダーは実は初めから揃えるには少し値段が高くなってしまうのがデメリット。もちろん小さなものであったり、材料がそれほどやすりをかける必要がない場合には紙やすりでもかまいませんが、棚やボックスなどをゆくゆくは造りたいと思っている方はあると便利です。

今は電動サンダーをレンタルできるホームセンターも多くありますので、最初は購入せずにレンタルで使ってみるのもおすすめです。一気に木材がツルツルになるのはとても気持ちいいですよ。便利な工具になりますので、是非揃えておきたいアイテムですね。

③正しく印をつけるのに便利なさしがね

DIYをする上で、絶対必要になる道具が定規です。自分で大きさをきめて印つけて木材をカットしたり、ネジを留めたりするので定規がないと話しになりません。今は100円均一でも定規が売られていますよね。30cmの定規もあり便利ですが、精密さが問われるDIYの場合にはやはり100円均一の定規では物足りません。そんな時にあると便利な道具がさしがねと呼ばれる定規です。

金属で作られたL字の定規ですが、正確に印をつけたりマーキングするのに非常に便利で、DIYをする時には本当に役立つアイテムです。さしがねはプロの大工さんも使っているくらい正確でかつ丈夫な道具になりますので、1つ持っておくと安心できますよ。L字になっていますので直角かどうかを確認することも簡単に出来ます。

④まっすぐなっているか確認するのに便利な水平器

DIYをする時にとても役立つ工具が水平器です。水平器は名前の通りその場所が水平になっているかを確認するための道具で、水平器の中にある気泡で水平になっているかを調べることができます。水平器は特に壁に直接打ち付ける家具や棚を造る時にとても便利な道具で、人の目よりも正確に水平かを確認できますので、きちんと水平につけることができます。

水平器はリーズナブルですので1つ持っておくとDIYをする時に役立つので、揃えておくのがベストです。また大きなDIYをする時や大掛かりな壁面収納などを造る時には、レーザーを出して水平かを計測することができる水平器もあります。レーザー墨出し器と呼ばれる道具ですが、壁に水平なラインを映し出してくれますので、見ただけで水平な場所がわかり大変便利です。

趣味で行うDIYではあまり使うことはないかもしれませんが、これから先本格的に大きな家具などを造りたい場合や収納の棚を増やしたいと検討している方には、非常に便利な工具になりますので、少し覚えておくと良いですね。

⑤簡単に下地をみつけることができる工具!下地センサー

壁に棚をつける時にあると便利な道具が下地センサーです。柱の他に石膏ボードとよばれる板によって家は作られており、見た目は同じような壁であっても、実際には柱の場所と石膏ボードの場所があります。壁に直接ネジを打って棚を造る場合、荷重にもよりますが、基本的に石膏ボードではネジを支えるだけの強さがありません。ですので、柱にネジを打つ必要があるため、場所を知ることは大事です。

しかし、ひと目見ただけではどこが柱でどこが石膏ボードがわかりませんし、音で区別する方法もありますが、それも正確性には欠けてしまいます。そんな時に便利なのが下地センサーです。しっかりと下地がある場所を見つけてくれますので、ネジを留める場所がわかります。下地センサーは値段によって差がありますので、安いものによっては少し精度が落ちることもあります。

高価な道具を揃えましょうとは言いませんが、下地センサーはそこそこのものをゲットしておくのがベストです。また、下地センサーがあると柱の位置を見つけることができますので、何かを固定するようなDIYをする時に役立つ道具です。

Thumb壁面収納を簡単DIY!デッドスペースを活かしたアイデア実例集!

⑥固定しておくのに便利なクランプ

クランプとは材料と材料をしっかりと固定しておくための道具で、ネジで2つの材料を固定するのに便利な工具です。手で2つの材料を押さえていても絶対に動いてしまったり、ズレてしまいますよね。毎回ずれてしまうのは、ストレスにもなりますし時間がかかってしまいます。ですのでクランプがあれば、しっかりと固定しておいてくれますので、おすすめの工具です。

また直交クランプとよばれる道具もありますが、この直交クランプの場合には90度を留めておくことができますので、誰かに支えてもわずにネジを留めることができます。机やボックスなどを造りたい時には、とても役立つ便利な工具です。様々なシーンで使うことができますので、おすすめのアイテムです。

ThumbローテーブルをDIY!簡単な作り方から天板や脚のおしゃれなアイデア集!

あると便利なおすすめ工具!DIYをするのに役立つアイテム

次に紹介するのが絶対に必要とまではなりませんが、DIYを続けていく上であるととても便利な工具です。先程紹介した道具たちはDIYをする時には揃えておきたい工具になりますが、今から紹介する工具は徐々に揃えておきたいものです。

すぐには必要ないけれどあると便利!徐々に揃えてみよう

DIYをする上ですぐには必要にはなりませんが、あると時間を短縮することができたり、簡単に作業を進めることができ便利です。本格的にDIYをする場合には、揃えておくのがおすすめですので、是非参考にしてみてくださいね。

Thumbカフェの真似してカフェ風インテリアをDIY!作り方をご紹介!

①木材を好きなようにカットする!丸のこ

今はホームセンターでお願いしたら希望の長さに木材をカットしてくれるサービスがあり、DIYを簡単に始めることができますが、いざカットしてもらったのをみたら誤差があったり、カットしなければならないものをカットし忘れてしまったりすることって意外と多くありますよね。DIYはきちんとカットしておかないと、後々綺麗にできないことがありますので、自分でカットできるのが便利です。

丸のこは円盤状の刃が回転して簡単に木材をカットすることができますし、精密なカットもすぐにできますので大変便利です。丸のこは購入するとなるとかなり高額になりますので、レンタルをするのがおすすめ。古材がある場合など丸のこがあればほんの数分でカットしてしまえますので、さらに本格的なDIYをするのに役立つアイテムです。

②初心者でも便利で使いやすい!タッカー

タッカーとはいわゆる大きなホッチキスのような工具のことで、バチンと物同士を留めることができます。大きな針が入っていますので、そのまま打ち付けることができ、しっかりと固定することができます。例えば、布と木材を固定したい場合などタッカーがあればすぐに取り付けることが出来ますので大変便利です。タッカーは初心者にも扱いやすいので、1つ持っておくのがおすすめです。

タッカーがあればアレンジもすぐにすることができますし、ちょっとした模様替えにも便利なアイテムです。また値段もお手頃になりますので、1つ揃えて持っておくのがおすすめです。

③DIY上級者には必須!トリマー

DIYを本格的にしていくと便利になるのがトリマーです。トリマーとはいわゆる装飾をするための工具になりますので、溝を掘ったり面取りを簡単にしたい時に役立つ道具の1つです。手で溝を正確に掘るのは至難の業ですよね。しかしトリマーがあれば簡単に溝を掘ることができてしまいます。

DIYをしているプロの方もトリマーは多く活用されており買ってよかったと言われる便利なアイテムです。ピットと呼ばれる先端のパーツを交換するだけで色々な装飾をすることができますので、綺麗に装飾をしたい場合にはトリマーは大変便利です。

④細かい作業までさっとできる工具ジグソー

ジグソーも丸のこと同様に木材をカットする為の道具です。しかし丸のこと違うのはジグソーの場合は、細かい曲線をカットすることができます。細い刃が上下してカットしていきますので、木材の真ん中をまるくくり抜くなんてこともジグソーがあれば、簡単に出来て便利です。刃もたくさんの種類がありますので、素材に応じて交換できるのも魅力の1つです。

ジグソーはコードレスタイプのものもあり、こちらは本当に便利です。配線をカットしてしまう心配もいりませんし、細かい作業もスイスイできますので、1つ持っておくのがおすすめです。これから本格的にDIYをしたい人は検討してみてくださいね。

⑤色々カットするのに便利!ディスクグラインダー

ディスクグラインダーとは木材をカットしたり研磨するのに便利な工具の1つです。小さなボディをしていますが、とてもパワフルで、刃を交換すれば簡単にレンガや金属もカットすることができます。ディスクグラインダーはプロの大工さんが使用するような工具になりますので、DIY初心者にはあまり必要になることはないかもしれません。

しかし、本格的に大きな家具を造りたいと思っている方はあると便利な工具です。ディスクグラインダーがあれば鉄板の加工もお手の物ですので、1つ持っておくと作業の幅が広がるのでおすすめです。

Thumb【DIY】テレビ台の作り方!北欧風・カラーボックスで作る方法とは?

初心者でも便利な工具を使うと色々なDIYをすることができる!

いかがでしたか?DIYをするといってもたくさんの工具があって迷ってしまいますよね。もちろん今日紹介した工具以外にも便利な役立つアイテムはたくさんあります。電動でなくても手動のドライバーなども必須アイテムになってきますので、徐々にそろえていくのがおすすめです。

DIYをするなら便利な工具を揃えておこう!

DIYをする場合にはやはり簡単に出来るのが、長くDIYを楽しむコツになります。そのコツをサポートしてくれるのが便利な工具達になりますので、是非今日紹介したおすすめの工具を揃えてみて下さい。今はレンタルも多くありますので、そちらも有効に活用して自分に合う工具を探してみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-04-17 時点

新着一覧