海外レストランで使える英語!失敗しない為の便利なフレーズは?

身近になった海外旅行先のレストランで注文する時、どんな英語を使っていますか?英語を話すことに慣れてないとドキドキしますよね?英語に慣れていなくても海外のレストランで上手に英語で注文できる便利なフレーズをまとめてみました。

海外レストランで使える英語!失敗しない為の便利なフレーズは?

目次

  1. 海外レストランで使う便利な英語のフレーズは?
  2. レストランを探したい時に使う英語フレーズって何?
  3. 英語でレストランに予約しよう!
  4. 必ず尋ねられるレストランスタッフからの英語質問フレーズ
  5. 海外レストランに行く前に覚えておきたい!食事に関する英語
  6. おすすめメニューをレストランで尋ねる英語フレーズ
  7. レストランの店内で知っておくと役立つ英語フレーズは?
  8. ①レストランで洋服や小物の置き場所を尋ねる英語
  9. ②レストランで注文が決まったらお声かけをすることを伝える時の英語
  10. レストランで飲料水を英語で注文する時は?
  11. 料理を注文しよう!レストランで使える便利な英語フレーズは?
  12. 美味しいをレストランスタッフに伝えたい英語フレーズは?
  13. 英語で「お会計をお願いします」をレストランで上手に言いたい!
  14. 番外編:カフェで注文する時の英語のフレーズは?
  15. これで完璧!海外のレストランで自信をもって英語の注文しよう

海外レストランで使う便利な英語のフレーズは?

海外の雰囲気を十分に感じることができて現地の食生活を体験できるので海外旅行の楽しみの1つでもあるレストラン。でも、英語での注文はとっても緊張するのではないでしょうか?

また、会話も英語なので、何て言っているかわからないまま「YES」と答えている時もありますよね?海外のレストランに関する便利な英語フレーズや困らないために知っておくと役に立つ英語をまとめて見ていきましょう。

レストランを探したい時に使う英語フレーズって何?

現地に着いてレストランを探す時、旅行本や宿泊先においてあるチラシやパンプレットでレストランを決めている人が多いようですが、思い切って現地の人や宿泊先の従業員に英語で尋ねてみませんか?

きっと自分達では探すことができない素敵な現地のレストランを紹介してもらえ、自分達だけでは絶対にすることができない現地の生活を体験できる機会に出会えるでしょう。

海外でレストランを探す時に、英語で現地の人に尋ねる英語に不安がある方でも便利に使える英語のフレーズをご紹介します。

宿泊先のスタッフや現地の人に聞く便利な英語フレーズ1つ目は「Do you know any good restaurant nearby?/この近くでおいしいレストランを知っていますか?」です。

最後の「nearby/この近く」を「in the 〇〇city/〇〇街で」と具体的な街の名前を伝えて尋ねることもできます。2つ目は「Are there any popular restaurants around here?/人気レストランはありますか?」です。

人気店を探す時に便利な英語フレーズです。3つ目は「Please tell me any good 〇〇restaurants?/どこか良い〇〇レストランを教えてもらえますか?」です。

〇〇を「French」や「Italian」に変えると食べたい料理のレストランを尋ねることができます。レストランを尋ねて行き方が分からない時の英語フレーズは「How can I get to there?/そこまでどうやって行ったらいいですか?」です。

一緒に覚えておくと行き道がよく分からなくても探す手間が省けて早くレストランに到着できるのでとても便利な英語フレーズです。

Thumb海外旅行で英語ができない!旅行でよく使う英会話フレーズを紹介!

英語でレストランに予約しよう!

英語でレストランに予約する便利な英語フレーズと共にレストランに電話をした時によく質問される英語フレーズも知っておくと英語でもスムーズに予約をすることができるでしょう。

予約する時の英語は「I'd like to make a reservation for this evening. /今夜の夕食を予約したいのですが。」です。英語で予約するは「make a reservation」ですので覚えておきましょう。レストランに入るときにも耳にする英語のフレーズです。

予約したいことを伝えたら続けて「For what time can I reserve a table?/何時が予約可能ですか?」と尋ねましょう。もし「For what time, please?/何時頃がよろしいですか?」と聞き返されたら希望の時間を伝えましょう。

「For 5 o'clock./5時にお願いします。」時間を伝える時は「For」忘れないようにしてください。レストランは時間帯で混み合うこともありますので、希望時間をいくつか考えておいたほうが良いですね。 

必ず尋ねられるレストランスタッフからの英語質問フレーズ

海外のレストランについたら、必ずといってよいほど現地のレストランスタッフから聞かれる覚えておくと便利な英語の質問フレーズをみていきましょう。

この英語質問フレーズを覚えていると英語で何を言っているかがわからなくても予測して対応することが可能ですし、英語で質問を予想しておくと気持ちに余裕ができて英語の質問フレーズを全部聞き取れることもあるでしょう。

もしも全部聞き取れたら、英語を話すことに緊張していた気持ちがなくなり、英語が通じる、聞き取れるっといった嬉しい気持ちに変わること間違いなしですし、レストランでの食事がより一層楽しい時間となるでしょう。

先ずは、レストランのエントランスでスタッフが挨拶をしてきて一言「Good evening. How many?/こんばんは。何名様ですか?」落ち着いて英語で人数を答えましょう。英語を話さず手の指だけで示しても大丈夫です。

席に案内されて注文を尋ねられる時の一言「Are you ready to order?注文はお決まりになりましたか?」と言われた時は、現地の人でも使うメニュー表を指さして「I will have this one./これ、下さい」と答えれば、英語に自信がない人でも簡単です。

食事中でもお皿が空になったり、話に夢中でお皿の料理をしばらく食べてない時などにスタッフがやってきて一言「 finished?/お皿下げていいですか?」と言われますので、まだの時はきちんと「Not yet./まだです。」と伝えましょう。

Thumb便利な英語表現集!旅行・食事など日常会話で使えるフレーズ・例文まとめ

海外レストランに行く前に覚えておきたい!食事に関する英語

海外レストランのメニュー表に説明が書かれてあっても英語なので意味が分からない時も多々ありますよね。そんな時に知っていると役立つ英語の単語をいくつか知っておくとメニュー表の内容が分かるので、自分の好きな味や食材の料理を注文することができます。

日本では、レストランスタッフをウエイターやウエイトレスと呼びますが海外では「server」ですので気をつけましょう。バイキングは「buffet/all-you-can-eat」と言いますので、間違ってバイキングを言っても通じないでしょう。



フライドポテトは、和製英語で英語は「french fries」ですので忘れないようにしましょう。スモークサーモンやアイスコーヒーの英語は少し発音が違います。

スモークサーモンは「smoked salmon/スモークドサーモン」でアイスコーヒーも「iced coffee/アイスドコーヒー」ですので発音に気をつけましょう。

エビは「shrimp」ですが小エビのことを意味します。エビの大きさによっては「prawn」と使われていることもあるので、一緒に覚えておきたいですね。メイン料理の英語は「main dish」もしくは「entrée」になりますので気をつけたいですね。

Thumb食事に関連する英語!飲食店の接客で使えるご案内フレーズまとめ!

おすすめメニューをレストランで尋ねる英語フレーズ

海外のレストランのおすすめ料理を英語で尋ねる時によく使われる「What do you recommend?/おすすめは何ですか?」以外の英語フレーズをご紹介します。

必ずどのレストランでもある「本日のおすすめメニュー」を聞く時の英語フレーズは「Do you have any specials of the day?」です。

本日のおすすめ料理は「specials」を使うことが多いです。スタッフが「Yes, we have three specials. Here./本日のおすすめはこの3品です。」という風に答えてくれますのでよく聞いてから注文しましょう。

レストランの店内で知っておくと役立つ英語フレーズは?

海外のレストランの店内に通されて席に着いた時に、レストランスタッフに尋ねたいけど英語がでてこなくて困った人が多いようです。そんな覚えておくと役立つこと間違いなしの英語フレーズをみていきましょう。

①レストランで洋服や小物の置き場所を尋ねる英語

レストランで席に通されて洋服や小物の置き場所が分からない時に「Excuse me, where can I hang my jacket?すいません。ジャケットはどこにかけたらいいですか?」と英語で言えるように準備しておきましょう。

小物の場合は「hang/かける」を「put on/置く」に変えて「where can I put on my hat/scarf?」にすれば十分に伝わります。

②レストランで注文が決まったらお声かけをすることを伝える時の英語

「We will let you know when we have decided./注文が決まったら呼びますね。」です。海外のレストランでは、メニュー表が英語ですし、じっくり考えて決めたいものです。

まだ注文が決まってないのに、レストランスタッフが注文を取りにきた時は、この英語フレーズを言えば大丈夫です。

レストランで飲料水を英語で注文する時は?

レストランに入ったら料理の注文前に飲み物の注文を先にすると良いでしょう。飲み物をテーブルに運んできてもらった時に料理の注文をしても良いでしょう。

また、飲み物をテーブルに運んできてくれた時におすすめメニューを聞くのもスムーズなレストランでの会話ですね。

席についたら、レストランスタッフが飲み物の注文を取りに来ます。海外のレストランの場合は、テーブルに最初からお水が用意されてあることが多いので、お水で良い場合は「I'm fine with water for now./お水で大丈夫です。」と伝えましょう。

アルコール類の注文の場合は、食前酒を頼みたい時は「Give me some sherry as an aperitif, please./食前酒にシェリー酒をください。」です。基本的に食前酒はシェリー酒やマティニ酒が多いです。

ワインのおすすめを尋ねる時は必ず金額も一緒に伝えることをおすすめします。「Could you recommend some wine?/おすすめのワインはなんですか?」と聞くと高い金額のワインをおすすめされる場合もあります。

おすすめワインを尋ねた後は、続けて「I’d like to have a bottle of white(red) wine under $50./50ドル以下の白ワイン(赤)をもらいたいのですが。」と言うと金額に合わせたワインをおすすめしてくれます。

料理を注文しよう!レストランで使える便利な英語フレーズは?

英語で簡単に注文する時のフレーズは「I'd like 〇〇./〇〇にします。」です。〇〇のところには、名詞を当てはめて使います。また「I'd like to have〇〇.」は「私は〇〇をもらいたい。」と言う意味になりますので、こちらのフレーズも使えます。

海外のレストランではパンの食べ放題が多いので「I’d like to have more bread./パンがもう少しもらいたいのですが。」と「I'd like to have 〇〇./〇〇をもらいたいです。」が使えますね。色々な場面で使いやすい知ってると便利な英語フレーズです。

隣のテーブルで食べている料理と同じものを注文したい時ってありますよね。そんな時は英語で「I‘d like to have the same dish as the next table./隣のテーブルの方と同じものを注文したいのですが。」と言うと十分に伝わります。

美味しいをレストランスタッフに伝えたい英語フレーズは?

海外レストランでは、レストランスタッフが注文後も常に気を配ってくれています。食事の途中でも英語で話しかけてくることもよくあります。

そんな時に食事の感想を英語で伝えるための便利な英語フレーズを覚えてレストランスタップに英語で伝えてみましょう。きっとレストランスタッフも喜んでくれるはずです。

美味しさを英語で伝える時は「This soup is fine./このスープは味がいいですね。」や「Everything is fine./すべて美味しいです。」をよく使います。「soup」を他の料理に変えて使うこともできるのでぜひ試してみてください。

英語で「お会計をお願いします」をレストランで上手に言いたい!

海外レストランでお会計をする時に使う便利な英語の単語や便利な英語フレーズを知っておくことをおすすめします。海外の人気店や有名なレストランに行った場合は、観光客や現地の人で賑わっている光景をよくみます。

混雑時のお会計をする時の便利な英語は「Check,please.」が簡単で使いやすいでしょう。他には「How much is the total?/全部でいくらですか?」もよく使われる英語フレーズです。

番外編:カフェで注文する時の英語のフレーズは?

海外には、私達が知らないカフェがたくさんあります。例えば、現地にしかないこだわりのカフェや入ってみたい外観のカフェなど興味をそそるカフェをたくさんみかけますよね。

そんなカフェに行きたいけど英語に自信がない方におすすめのカフェで注文する時の英語フレーズをみていきましょう。

英語で「I’ll have〇〇.」と言えば「〇〇を頼みます。」と言う意味になりますので、〇〇のところに自分の注文したいものを入れて伝えればOKです。

サイズは、日本とほぼ同じですが「shortサイズ」の注文は子供がするので大人は「tall/中」「grande/大」「venti/特大」で覚えておきましょう。

英語で持ち帰りを伝える時は「take out」を使っても良いのですが「to go」のを英語を使った英語フレーズをよく耳にします。それがこの英語フレーズです。「Can I have coffee to go?/コーヒーはテイクアウトでもらえますか?」

これで完璧!海外のレストランで自信をもって英語の注文しよう

海外のレストランで楽しく食事ができて素敵な時間を過ごすために少しでも役に立つ便利な英語フレーズをまとめてご紹介しました。

次の海外旅行先のレストランでは、思い切って今回紹介した便利な英語フレーズを使って注文やお尋ねなどをしてみてはいかがでしょうか?きっと楽しい会話と食事をすることができるでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-02-25 時点

新着一覧