字をきれいに書くには?練習方法や書き方のコツを知って大人の字を書こう

論理的に字をきれいに書く方法を知りステキ大人女子にぴったりの美文字へ!いくつかの方法で字をきれいに書くためのコツがつかめます!あらたまった場所でも、おくすることなく、自信に満ちた大人文字を書くための日頃のモチベーションの維持方法もチェック!

字をきれいに書くには?練習方法や書き方のコツを知って大人の字を書こう

目次

  1. 字をきれいに書くことのメリット
  2. よく使う文字をきれいに書く下準備!
  3. 大好きな人の言葉や大好きな曲の歌詞を書いて字をきれいに書く!
  4. 自分の書きたい欲をくすぐる文章を探しにいこう!
  5. ふんわり持つことと字をきれいに書くことはイコール!
  6. 持ち癖バイバイ!ふんわりペンを持って字をきれいに書く方法
  7. 疲れ知らずな持ち方を知って字をきれいに書く!
  8. 字をきれいに書くためにまっすぐな線の練習を!
  9. 字をきれいに書くためのコツは書き順にあり!
  10. 字をきれいに書くためにお手本となる書体や書き方を探そう!
  11. 画数の多い字は大きく書いて大人文字!
  12. ひらがなカタカナに字をきれいにする秘密があるらしい!?
  13. 空間を均一にとれば大人文字を書くことができちゃう!
  14. 文字の中心線を見つけて字をきれいに書く!
  15. 線の流れを意識して大人女子のステキ文字!
  16. ステキ文字は右上がり右重心!大人文字をきれいに書く!
  17. とめはねはらいでメリハリ!キッチリきれいに書く!
  18. 力を込める表現で動きを出して字をきれいに書く!
  19. 脳内イメージに字をきれいに書く方法が?!
  20. 姿勢を正してすっきりと!字をきれいに書く!
  21. ストレッチにもなる筋力トレーニングを活用し疲れ知らずに!
  22. のんびりゆったりから始める!大人女子の文のたしなみ
  23. 字をきれいに書く習慣をつけて美文字を実現させる!

字をきれいに書くことのメリット

家庭にもパソコンが普及し、文字を書くという機会がなくなってきた昨今。手書きはデジタル入出力に比べると大変な労力を消費します。だからこそ手書きには付加価値があり、更に一定のクオリティを持った手書き文字は、その人の強みにもなり得る特技といっていいでしょう。

字を書く機会が減ったとはいっても、冠婚葬祭の芳名帳、ゲストブック、子どもの名前を書く機会など、かしこまった場所で書かなければならない場面は、大人になれば色々と出てきます。文字で人間性をきめつけられるのは癪でも、自分自身がきれいな字を書いて満足するのはとても素晴らしい事です!

よく使う文字をきれいに書く下準備!

字をきれいに書くことを決めたら、まずは自分がよく使う文字で、練習を開始するための準備をしましょう。住所、氏名、は勿論、家族の名前や、勤め先の住所も書いてみましょう。丁寧に書くことは勿論ですが、練習後の成果を見える形にする為に、まずは現時点の自分の字をあるがままに書いてみましょう!

飽き飽きしてしまった字を視点を変えてワクワクして書こう!

絶対的に書く必要のある文字に、飽きてしまっていませんか?字をきれいに書くための方法には、その文字を丁寧に書くことも含まれます。面倒だと感じて書くと、字をきれいに書くための決め事はおざなりになります。その文字を書くことは楽しいことだと、意識を変えていくことが大切です!出てくる漢字で風景などをイメージをするのはオススメの方法です!

大好きな人の言葉や大好きな曲の歌詞を書いて字をきれいに書く!

よく使う字をきれいに書くための方法として、自分の好きな言葉やメッセージを、字の練習をするための項目として追加します。自分の大好きな人からの手紙、大好きな人たちの言葉、胸が高鳴るような言葉をピックアップしましょう!

学校で習った漢字などを、随時練習していく事も大変ためになりますが、練習の成果を実感する方法には、いくつか固定させる文章を考えてみることもあげられます!どんな文字を書くのか思案するのに時間がかかっても、ゆくゆく練習を続ける上で避けられない部分ですので丁寧に取り組みましょう!

自分の書きたい欲をくすぐる文章を探しにいこう!

自分の書きたい字のイメージに合ったノートや紙に書くとテンションも上がります!立ち寄ったお店で、便せんなどをみて、コレクションを蓄えていくことで、書きたくて仕方がなくなります!書き方は勿論、書くためのシチュエーションをいくつかあげえて、書きたい気持ちを保持しましょう!

感謝状に一筆書き?喜ぶ顔を想像すると書きたくなっちゃう!

感謝の一筆箋の定型文を考えることもオススメです!余裕のある人だと評価され、人間関係が円満になります!家族間は勿論、仕事上のお付き合いを持つ方に差し上げる文面は、その時になってあわてて出そうとしても出ないものです。余裕を持って字の書き方を探っている今考えておくといいでしょう!

男子なら、男子特有の社会性と書きたい欲をくすぐろう!

感謝状など、自分オリジナルの文面を考え、大切な人たちへ敬意を表するための練習をはじめるという試みも素晴らしい転機になります!メンターや敬意を表するに値する人がまわりにいる方は是非やってみてください!

継続する原動力となるワクワクを侮らないのが字をきれいに書く方法!

美文字の習得には練習は欠かせません。美文字習得の個別教育が昔から続いているのは、必ずやる場所に身を置くことで続くというその表れです。やる気を起こさせる力や、継続させる原動力を侮らす、ステキな気分になる文章を探しましょう!

自分がこれだと思う言葉は見つかりましたか?名言など、語り継がれている言葉には、人をやる気にさせ、前進させる力があります。壁に貼ってみた時に、ふつふつとやる気がみなぎってくるような文章や思いを探しましょう!

ふんわり持つことと字をきれいに書くことはイコール!

練習するための文章を書いただけで、手や腕のどこかが痛くなってきてしまった方はいませんか?その場合は、ペンを持つ力が入りすぎています。シャープペンの芯がよく折れたりする方も、やはり力が入りすぎているのかもしれません!

激痛なんていや!どんな書き方なら痛くないの?

現時点で痛みがなくても、長時間書き続けると、腕が震えてきたり、指、腕、ひじにかけて激痛が走るという方もいます。そんな方は是非、持ち方の癖をこの機会に直してしまいましょう!持ち癖を直すことで字をきれいに書くこともでき、痛みからも解放されます。

持ち癖バイバイ!ふんわりペンを持って字をきれいに書く方法

字をきれいに書くためのコツは、親指と人差し指でペンをはさんだ後の、残りの三本の指にあります。中指、薬指、小指は、卵を持つように、赤ちゃんの手をふんわり包み込むように、そんな感覚で添えてみてください。

力のかかる持ち方で激痛が走れば、練習量は狭めなければいけなくなり、結果も目に見えなくなります。長時間文字を書いても疲れず快適であれば、練習量は自然と増えます。三本の指でふんわり大切な何かを包み込むイメージをしてください!痛みの出ない書き方のコツです!

疲れ知らずな持ち方を知って字をきれいに書く!

字をきれいに書くために、負荷のない持ち方からいよいよはじめましょう!鉛筆なら、削った部分から、上1cmあたりのところを、親指と人差し指でかる~く持ってみてください。人差し指の爪の横から、第2関節までおおまかにペンを添わせてみましょう。ボールペンは紙に対して直角90度~65度、鉛筆は60~55度です。

続いて、中指の第1関節から手前側にペンを乗せます。これで、3本の指でペンを持ちました。ペンの後方は人差し指の第2関節から第3関節の間に置きます。これで支えが4点になりました。字をためしに書いてみてください!力を入れなくても書ける事に驚く方もいるはずです。中指にペンだこができやすい方もこの方法で改善されるでしょう!

字をきれいに書くためにまっすぐな線の練習を!

それでは字をきれいに書くために、まっすぐな線をかいてみる練習をはじめましょう。ノートがあるなら、罫線をなぞってみると、手軽にまっすぐな字の練習になります。まっすぐな線を引くことは、字をきれいに書くことの根本です。更に漢字はまっすぐな線を基盤にして書く文字ばかりですから、まっすぐな線を書く練習は怠らないようにしましょう!

まっすぐな線をひくためには、ひじを机の上に載せずに、体から30度ほど離し、手とひじを同時に動かすことがよい方法です。ふるえた線になってないか確認してみましょう。両方同時に動かすことに慣れてないと、ぎこちない動きになることもあります。のびやかな良い字を書くためにも、手首や肩をまわすストレッチも試して、関節を柔らかくしていきましょう!

字をきれいに書くためのコツは書き順にあり!

なじみ深い字も書き順を調べてみると違う印象になる?!

筆運びのために、書く順を調べていきます。書き順は、語源などにより異なりますが、書き順を統一することは、混乱が起きないための配慮で、書き順が違っても、誤りとはしないと、昭和33年に文科省が言及しています。文字を形成するうえで能率の良い書き順。住所氏名を余すところなく調べ、字をきれいに書くための下準備を整えましょう!

遠回りしない!書き順は字をきれいに書くためのレール

自分の字が好きではない人の共通項として、字を書くのが煩わしいと思っている人たちが多いことがあげられます。煩わしくなることの一つが書き順です。それでも書き順はのちのち力の加減をどういれるかを決める進行方向ですから、おろそかにしないようにしましょう。

お子さんに指導する場合、最初に書き順を正しく教えてあげる時間をつくると親子とも楽です。教える手間を省くと、後々癖が抜けなくなってしまうので、習った漢字を一緒に確かめられるようにしておきましょう。そして定着具合を見るために、たまに復習してみましょう!

字をきれいに書くためにお手本となる書体や書き方を探そう!

素敵な文章をピックアップし、練習の土台に加え、書き順をみてレールを整えたら、次はその言葉に合う書体や、書き方をする人たちのお手本を探しに行きましょう!

楷書と行書、それに草書。様々な書体ももちろんですが、それぞれの運筆によって印象が変わります。同じ行書体のものでも、この字が好き、とあなたが思える字には、大変な価値があります。そういう字や書家を探し出し、お手本になる字をキャッチしてください。

書店でも、この字になぜか魅かれるなあ、と思うことを購入の指針にしてみましょう。逆に言えば、あまり好きでもない字を整っているからとお手本に取り入れてしまうと、続かなくなる危険性があります!

お手本の字をそのまま書くことも練習にはなりますが、継続して書くためのコツは、自分でこれと決めた書体で、先にピックアップした文章を書くことです。お教室に通われ美文字のシャワーを浴びている方は別として、書面での指導は静的なものなので、目で見て真似するには限界があります。

動的な力を加え、効率よく美文字に近づくために、書く文字の、一字づつ、一画づつに、コメントを入れていきましょう。どのようなコメントを入れるかは、このページを最後まで見た後でも構いません!

画数の多い字は大きく書いて大人文字!

デジタル文書は同じ大きさで出力されるので普段手書きで文字を書かない方は実感しずらいものですが、全体を見た時に、画数の多い字は大きく、画数の少ない文字は比較的小さく書くことは、バランスのとれた文字を書くことに欠かせない条件になります。

楷書は、一画づつを崩さない書き方で、正しく書くことを優先し、教科書などに使われる書体です。デジタルならいいのですが、手書きで、ひらがなと漢字の大きさが均一になると、画数の多い漢字は見えにくくなってしまいます。見えにくい漢字は、直感的に正しく書いていると分かりづらく、質実に美しさを見出す感性にリーチできません。

相手に伝わる文章を書くことが美文字の条件だとは、よく言われていることですが、文字のバランスをとり、わかりやすく見せる書き方にはそんな直感的な優劣を判断させるようです。前提条件を知ることで、大人の品格にじむ美文字に変化しましょう!

ひらがなカタカナに字をきれいにする秘密があるらしい!?

ひらがなやカタカナは漢字に比べると書く密度が少ないので、小さめに書くことでバランスが取れます。ひらがなの幅は漢字の半分ほど、漢字と比べて70%ほどの大きさで。カタカナは漢字と比べて80%程の大きさで書いてメリハリのある文章を書いてみましょう!

ひらがなは、動詞、形容詞、名詞などの後の助詞としてよく登場します。ひらがなを小さくすると情報量の多い文章を素早く正確に伝えられるとされ、カタカナはひらがなに比べると名詞が多いので大き目だとも言われています。論理的に考えると応用が利きやすく、初めての文字も書きやすくなります。

空間を均一にとれば大人文字を書くことができちゃう!

画数の多い漢字をきれいに書く方法には、角度や空間を均一に取ることも含まれます。縦線の平行する線、横線の平行する線を、等しくするように努めると綺麗に整います。線が震える場合、再度まっすぐな線を書く練習をして、コツをつかみましょう!

一字の中の空間は勿論で、一文字ごとの行間隔も、均等にあけてみる事も字をきれいに書くための方法です。縦書きの場合の書き方は、少し行間に変化をつけて、横書きの場合の行間は一定に保つことで、読みやすい大人の字になります!

文字の中心線を見つけて字をきれいに書く!

文字の中心線を合わせましょう!コツは縦書きなら、一字目に書いた文字の中心線に合わせることです。文字の間隔を均一にとりながら、縦の字形を合わせていきましょう。難しい場合、方眼用紙に書いてみたり、定規を使って線を引いてみる方法も!

ますのある練習帳なら、その中心に文字を書き込みましょう。一字一字、ひとつ前に書いた文字の中心にあわせていきましょう。横書きの場合は、隣の字の高さを意識して揃えるのがコツです。文字の中心を見極め、一字一字継続することで、文章をまっすぐ書く力が付きます!

線の流れを意識して大人女子のステキ文字!

書き順からの流れを含めて、運筆力をつけていきます!コツをつかむことで素早く楽に、そして字をきれいに書くことができるようになります。文字の形や書き順がレールだとすると、力はその速度ということになります。相互に練習する事で脱線を防ぎます!

文字の特徴を目で見て理解し、つながりを意識することが美しい運筆の方法です。「け」の場合、1画目を2画目につながるようにはねあげます。「き」の場合、3画目のエネルギーを4画目で受け止めるように書いてみるのがコツです。筆圧を調整し、方向を確定させることで、美しい運筆が実現します。

ステキ文字は右上がり右重心!大人文字をきれいに書く!

大人の字を書くコツは、右上がりに字を書くことです。へんとつくりのある文字なら、へんに対してつくりの位置をやや右上に置きましょう。字を書く際の始点も、やや右上がりに。まっすぐな横線を引く場合も、やや右上がりに書くことで大人の字になります。

右上に意識がいくと、全てが右上がりになってしまうので、今度は右重心を意識して書いてみてください。書き方のコツは、右側を少々大き目に取り、文字の顔を左向きにすることです。<(しょうなり)の形を意識するのもいい方法です。

とめはねはらいでメリハリ!キッチリきれいに書く!

終筆の、とめ、はね、はらいを意識して書く事も、大人の字を書く方法です。とめ、はね、はらいは、漢字を意識することが多いですが、漢字をきれいに書くだけではなく、ひらがなにも応用ができるものです。正しい筆圧を持った運筆によって、整えることができます。

とめの表現は、筆圧を入れてぴたりと止めるイメージ、はねの表現は、とめと同じく筆圧を強くしてぴたりと止めてから一気にはね上げるイメージ、はらいの表現は、だんだんと力を抜き、先を細くするというイメージです。自分の書く文字をおしゃれに美しく彩る決め手になる表現です!美しさに酔いしれつつ筆を運びましょう!

力を込める表現で動きを出して字をきれいに書く!

ある程度字形が整ってきたら、始点を意識して強調させ、更に大人の字をきれいに書くためのランクアップを試みましょう!始点を直角の半分、45度ほどひねって書き始め、とめはねはらいにつなげてみましょう。大人の品格があらわれます。文字の書き始めを強調してみることで、手書きならではの味が出てきます。

幼さの残る字から脱却し、大人のきれいな字を書くことに、とめはねはらいにもう一つ、しなりを加えてみましょう。漢数字の三は、ただ三本の線があるだけではなく、一画目はやや右上がり、二画目はまっすぐな横棒、三本目は、右上に伸びるところから始まり、終点には下に下がるという表情があります。

脳内イメージに字をきれいに書く方法が?!

自分の中の脳記憶の文字を、人は書き方として無意識にアウトプットしています。脳内の字体に崩れがあると、自ずと崩れてしまいますから、美文字を書くコツとして、たくさんの美しい字にふれ、情報をインプットしてあげることが必要です!脳記憶の中に、美しい字を記憶させたあとは、一画一画を思い浮かべて書いていきます。いかがでしょうか?

自分の脳内の文字を美しくするために、いつでも美文字に触れられる状態を整えましょう。書籍やお手本をそろえファイリングして目でインプットすることも効果ありですが、SNSやブログなどで美書家をフォローしたり、達筆に興味のある友達をつくり、個展などのイベントで交流するなど、美文字のみがお手本の状況を脳内につくりましょう。

姿勢を正してすっきりと!字をきれいに書く!

姿勢がいいと、内臓や骨への負荷を軽減できます。見た目的にも評価されるポイントですが、字をきれいに書くコツとしても、外せない影響があります。座って字を書くときは、背筋を伸ばし、紙に対してまっすぐ向き合い、手と、目の距離を離し、視野を広く持ちましょう。全体を見渡すことで、文字のバランスも整います。

その時は気が付かなくても、何時間も書くような必要が出てきたときに姿勢が悪いと、必ず後々、痛みや疲労に悩まされることになってしまいます。

ストレッチにもなる筋力トレーニングを活用し疲れ知らずに!

良い姿勢を保持するために、必要な筋力を意識的につけていきましょう。脊柱を安定させるための重要な役割がある腰方形筋を含めた背面筋肉を鍛え、背筋をまっすぐにして、長時間文字を書くことに慣れましょう。

仰向けになり、骨盤に手を添え、腰を引き上げるように意識し片足ずつをおなかの上に引き上げると、腰方形筋のトレーニングになります。腕の力とつま先で床と垂直に体を支えるプランクも、脊柱起立筋という、首から腰までつながる筋肉を強化し、体幹を鍛えます。疲れた時のストレッチにもなるので試してみてください。

ペンを持つ腕の力、指の力も同様です。筋力が低下していると、長時間姿勢を保つことは困難です。正しい書き方を表現するため、正しい姿勢を保持する筋力をつけましょう!

のんびりゆったりから始める!大人女子の文のたしなみ

それでは自分にとって現在の最良の字をゆっくりと丁寧に書いてみましょう!誰かにあてた文章なら、丁寧な書き方をするだけでも、時間を割いたことに感激してもらえるものです。

書いた字を最初の頃のタイムと比べてみてください。かかった時間があなたが丁寧に文字を書くために必要な時間です。書き慣れてくると自然に縮まるものですので、まずは確保し、一定のクオリティをアウトプットすることを焦点にしましょう。

能動的にアウトプットすれば脳内イメージが書き換わる

能動的に書き方の練習をする為に、年賀状などの挨拶状を手書きで書くことをタスクに追加しましょう!小刻みにアウトプットを望む方は、文通相手を募集してみるのも手です。掲示板は勿論、文通を安全に楽しむためのグループや集まりもたくさんあります。書くことをためらわない姿勢に脳内イメージの文字は自信によって書き換えられ、美文字の情報も取り出しやすくなります。

字をきれいに書く習慣をつけて美文字を実現させる!

字をきれいに書くことのメリットを感じている方は、大好きな字を書きながら、上達に向けて動き出しているのではないでしょうか。字をきれいに書ける大人女子は、やはり評価されやすいもの。まわりから教養のある人だと一目かれ、性格もよく見えるという側面も、夢を実現させるためには見逃せません!

お手本にする全ての字の書き方のコツがつかめたら、筆運びなどを書き込んでいきましょう。練習は、正しい姿勢を基盤に、脳内イメージの美文字を取り出して、彩っていく作業です。目に見える文化である「日本語」を書く自信を手にしましょう!この記事が素敵な学びの習慣をつけ、あなたの望む最良の幸福を引き寄せ幸せる参考になりますように!

文字そのものに興味が出てきたはこちらの記事もご参考に!

Thumb字に性格が表れるって本当?筆跡診断で恋愛傾向やお金持ちになれるか分かる
Thumb字が汚い人は頭がいい?共通する性格・特徴やきれいに書く方法を紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-01-26 時点

新着一覧