アジアンタムの育て方のコツまとめ!増やし方・花言葉や種類も徹底調査

小さな緑がたくさん集まって可愛らしいアジアンタムは、観葉植物やアレンジメントにも人気の植物です。アジアンタムはプランターで簡単に増やす事ができ、育てるのも簡単な植物です。アジアンタムの種類や育て方など、アジアンタムについて詳しく見ていきましょう。

アジアンタムの育て方のコツまとめ!増やし方・花言葉や種類も徹底調査

目次

  1. 柔らかい雰囲気が可愛いアジアンタムを育てていこう
  2. アジアンタムとは?
  3. アジアンタムの種類
  4. 花言葉が可愛いアジアンタムは女の子におすすめ
  5. 土作り:水はけを良くしてアジアンタムを育てやすく
  6. 植え付け:管理しやすいプランターでアジアンタムを
  7. 手入れ:アジアンタムには手間暇かけて
  8. 増やし方:アジアンタムをたくさん増やして可愛く
  9. アジアンタムが枯れる原因と対処法
  10. アレンジメントや観葉植物として楽しんでいこう!

柔らかい雰囲気が可愛いアジアンタムを育てていこう

最近、自宅で植物を栽培する人が増えています。大型の観葉植物の栽培が人気だった一昔前に比べて、最近では小型のエアプランツや多肉植物などの育て方が簡単な植物が人気を集めているようです。最近では、百均などでも植物を取り扱う所も増えてきて、手に入れやすいのも人気の理由です。家に植物があると、お洒落なだけでなくリラックスも出来ます。

そこで今回ご紹介したいのが、アジアンタムと言う植物です。名前を知らないと言う人も、もしかしたらフラワーアレンジメントなどで見た事があるかも知れません。小さな葉が密集しているアジアンタムは、様々なアレンジメントで使われる事があります。花は咲きませんが、苔やエアプランツのように緑を楽しめる植物でもあります。

そんなアジアンタムについて今回は詳しくご紹介していきたいと思います。アジアンタムは、フラワーアレンジメントだけでなく小さな観葉植物としても十分に楽しむ事が出来る植物でもあります。種類も豊富なので、好みの見た目のアジアンタムを育てていきましょう。アジアンタムの育て方や増やし方、その種類などについて詳しく見ていきましょう。

アジアンタムとは?

アジアンタムとは、シダ植物です。シダ植物はほとんどが花や実を楽しむ植物ではなく、その緑の葉を楽しむのが一般です。アジアンタムは暖かい気候を好む植物で、原産国は温帯や亜熱帯の暖かい地域全般と広く分布しています。日本にも自生しているアジアンタムの種類はあり、シダの植物がある山岳などで自生している姿を見る事も出来ます。

アジアンタムは、小さく茂る緑の葉が可愛らしい植物として、フラワーアレンジメントや観葉植物として楽しまれています。成長すると草丈は1mくらいになる物もあり、種類や育て方によって異なります。茂った葉が密集しているので、今密かに人気を集めている苔のような可愛らしさもあります。生育も旺盛なので、初めて植物を育てる人でも簡単に栽培出来ます。

アジアンタムの種類

アジアンタムは、200種類以上も種類があるとされている植物です。日本で自生しているアジアンタムは8種類程度とされていますが、家庭で栽培するなら苗を購入出来れば好みのアジアンタムを育てていく事が出来ます。まずは人気のアジアンタムの種類をいくつか見ていきましょう。

ラディアムヌ

アジアンタムの数ある種類の中でも、主流している品種がアジアンタム・ラディアムヌです。定番のアジアンタムで、簡単に入手する事も出来ます。

スノーフレーク

最近人気が急上昇してきている品種が、アジアンタム・スノーフレークです。その名の通り、斑が葉に入って雪が葉に乗っているような見た目をしています。アジアンタムの中でも見た目が可愛い方なので、観葉植物として育てるには一番おすすめの品種でもあります。

ミクロフィラ

小さな葉を茂らせたいと言う人におすすめなのが、アジアンタム・ミクロフィラです。葉が小さく密集するので、大振りなアジアンタムよりも細々とした可愛らしさがあります。さらに、アジアンタム・ミクロフィラは紅葉するので色の移り変わりも楽しむ事が出来ます。

花言葉が可愛いアジアンタムは女の子におすすめ

アジアンタムの人気の理由は、その可愛らしい見た目だけではありません。花言葉も可愛らしアジアンタムは、女の子にぴったりの植物でもあります。アジアンタムの花言葉の由来のほとんどが、その茂る小さな葉に関係しています。アジアンタムの花言葉には、繊細、天真爛漫、無垢、上機嫌、そして無邪気と言った花言葉があります。

繊細は、アジアンタムの特徴である小さな葉が繊細な重なり合い、細かな細工を施した紙細工のように見える事から付けられた花言葉です。また、天真爛漫には英名でアジアンタムを乙女の髪のシダと言う意味の名がつけられている事が由来しています。アジアンタムは葉が重なり合って茂るので、水をはじいて雨露を付ける事から乙女の髪を連想させられます。

土作り:水はけを良くしてアジアンタムを育てやすく

そんな見た目も花言葉も可愛く女の子にぴったりのアジアンタムは、育て方も簡単なので観葉植物として育てて行きましょう。アジアンタムの育て方は、まず土作りから行います。アジアンタムの植え付け時期は5~9月と暖かくなってから行うので、植え付けの1ヶ月前くらいに土作りをしておきましょう。アジアンタムの苗よりも大きいプランターに土を敷き詰めておきます。

アジアンタムの土は、水はけと保湿の良い土を作る必要があります。保湿性が悪い土だと、すぐに枯れる原因になってしまいます。また、水はけも悪いと根腐れを起こして枯れる原因になります。市販の観葉植物用の培養土を使用しますが、少量の川砂を混ぜてあげるとよりアジアンタムの栽培に適した土となります。鉢底には軽石などを敷き詰めておきます。

植え付け:管理しやすいプランターでアジアンタムを

アジアンタムを植え付けていきましょう。土作りでプランターに土を敷き詰めておくとご紹介しましたが、アジアンタムは、もちろん地植えをしても構いません。しかし、管理が大変な部分もあります。気温が15度を下回ると生育も鈍くなってしまうので、寒冷地や冬には室内などに移動して管理出来るプランターでの簡単な栽培をおすすめします。

植え付けは、植え付け前にたっぷりと水やりをしておいてから苗よりも一回り大きい穴を掘っておき、そこにアジアンタムの苗を植え付けます。植え付けたら、しっかりと土をかぶせて手で押さえて土を安定させましょう。その後水やりをすれば完成です。アジアンタムは根の張りがいい方なので、神経質に古い土を落としたりする必要はありません。

手入れ:アジアンタムには手間暇かけて

アジアンタムの手入れの方法を見ていきましょう。アジアンタムの一番重要な手入れは、水やりです。乾燥させてしまうと、すぐにアジアンタムは枯れる植物です。1日に2度、土が乾燥する前に水やりをするようにしましょう。また、葉が水をはじいてしまって土に水が行き届かない場合が多々あります。少し葉を手でどかして、根本に水が行くように注意しましょう。

肥料に関しては、生育期である暖かい時期に与えます。1~2週間に1度を目安に、薄めた液肥を水やりを兼ねて与えましょう。しかし、あまり与え過ぎても枯れる原因になってしまうので注意が必要です。心配なようであれば、暖かい時期なのに生育が鈍くなってきた時に与えるようにするか、通常よりも少し薄めに希釈して与えると良いでしょう。

増やし方:アジアンタムをたくさん増やして可愛く

アジアンタムは、たくさんあると可愛さが増します。増やし方が簡単なので、栽培に慣れてきたら増やしていきましょう。増やし方は、株分けと言う方法で行います。大きく育った株を、まずは掘り起こします。その株を、まずは手で2つに割いてしまいましょう。2つに割けたら、今度は清潔な園芸用のハサミなどを使ってさらに半分ずつに切り分けます。

その後、それぞれの根に付いている土を軽く落として、葉も半分程度に切り落としていきます。後は、植え付け同様に新しいプランターに植え付けていけば増やし方は完了です。生育期であればすぐに根を張ってくれるので、あまり切り落とす事に神経質にならなくても大丈夫です。定着するまでは、特に乾燥しないように注意しながら水やりをしましょう。

アジアンタムは生育旺盛なので、ある程度大きくなってきたらどんどん増やしていく事が出来ます。生育期に大きい株があるようでしたら、増やし方を参考に増やしていきましょう。フラワーアレンジメントなどにも使えるので、たくさんあると活用の幅も広がります。

アジアンタムが枯れる原因と対処法

アジアンタムは、増やし方や植え替えに注意はあまりいらない植物ですが、乾燥や根腐れによって枯れる場合があります。直射日光が当たってしまうと乾燥しやすいので、なるべく直射日光の当たらない明るい場所を選んで育てて行くようにしましょう。根腐れを防ぐ為にも、土作りで川砂を混ぜるなどしっかりとした排水性も考慮する事が重要です。

また、室内で温度管理をしっかりしているとエアコンなどの乾燥によって普段よりも土が乾燥状態になっている場合があります。なるべく温度だけでなく湿度にも注意をして、土が乾燥していないかもこまめにチェックするようにしましょう。根詰まりが枯れる原因になる事もあるので、大きくなってきたら植え付け同様に一回り大きいプランターに移しましょう。

アレンジメントや観葉植物として楽しんでいこう!

観葉植物としても育てやすいアジアンタムは、風水などに取り入れていく事も出来ます。花が咲かない植物ですが、だからこその可愛らしさもあります。部屋のちょっとしたスペースで栽培して、可愛い緑を楽しんでいきましょう。

一緒に読みたい観葉植物に関したおすすめの記事

Thumbシルクジャスミンの育て方まとめ!植え替えや水やりのやり方は?
Thumbテーブルヤシの育て方・植え替えまとめ!管理方法や枯れる原因は?
Thumbエアプランツの花の咲かせ方!育て方と咲かない時の原因・理由は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-03-02 時点

新着一覧