寿司の食べ方!食べる順番・手と箸の使い方などマナーを伝授!

回らない寿司屋で食べる時、気になるのが食べ方です。マナー違反をしていると、ちょっと恥ずかしい思いをしてしまいます。寿司は、順番や食べ方をしっかりとしていれば通だなと思ってもらえる事も。そんな寿司の食べ方や食べる順番など、詳しくご紹介していきましょう。

寿司の食べ方!食べる順番・手と箸の使い方などマナーを伝授!

目次

  1. お寿司屋さんで恥ずかしくない食べ方を見ていこう!
  2. どんな寿司ネタから頼む?順番を守った食べ方とは
  3. 寿司ネタが決まらない時の注文の仕方
  4. 頼んだ寿司が目の前に来た時の食べ方とマナー
  5. お箸?手?寿司はどんな食べ方をする
  6. 醬油の付け方にも正しい食べ方が
  7. 軍艦や巻き寿司の食べ方
  8. ちらし寿司の食べ方
  9. これを使うとマナー違反!食べ方だけでなく寿司の用語に注意
  10. マナーが分かれば怖くない!

お寿司屋さんで恥ずかしくない食べ方を見ていこう!

回転寿司の普及によって、寿司も身近な食べ物になりました。好きな順に好きな物を取って食べられる回転寿司は、リーズナブルな値段と言う事もあってランチにも選ばれるほどです。寿司だけでなく、デザートや揚げ物、おつまみやラーメンなどを置いている店も多く、様々な楽しみ方が出来る回転寿司はもはや外食の定番と言ってもいいものです。

しかし、そんな回転寿司の普及と共に忘れられていったのが寿司の食べ方のマナーです。回転寿司で食べ方やマナーに悩む事はありませんが、これが回らない寿司屋に入った時には必要になってしまいます。回らない寿司屋で寿司を食べるのは、慣れるまではドキドキしてしまう人も多いのではないでしょうか。大人としてのステータスでもあります。

そこで今回は、寿司の食べ方について詳しく見ていきましょう。寿司の食べるネタの順番や、箸や手の使い方などについて細かく見ていきましょう。寿司にも、握り、巻き、ちらしなどの種類があるので種類によっても食べ方を変えていきましょう。マナー違反を気づかないうちにしてしまい、恥ずかしい思いをしないようにしっかり知識を付けておきましょう。

どんな寿司ネタから頼む?順番を守った食べ方とは

まずは寿司の食べる順番です。寿司の食べ方は、まず順番に気を配るようにしましょう。基本的には、さっぱりとした物や白身、酢で締められた寿司が最初です。脂身の少ないさっぱりとした寿司や、白身の寿司は後から食べてしまうと味を感じにくくなってしまいます。最初に食べる物として代表的なのが、鯛やイカ、小肌やしめ鯖などが挙げられます。

さっぱりとした物を食べたら、順に味の濃い物や脂身の多い物に移って行くのが正しい順番です。また、さっぱり系の最後、ここで吸い物や汁物を入れるのであれば入れましょう。赤身では鮪、他にも貝類、魚卵などが代表的です。そして、一番最後に脂身の多い物や甘い物の順番になります。甘い物は、満腹感を感じやすいので最初に食べるのは避けましょう。

甘い物や脂身の多い物の代表は、玉子焼きや穴子、鰻などです。巻き寿司などを頼む場合には、甘い物や脂身の多い物と赤身などの間に入れるようにしましょう。握りから巻き寿司に移るのが理想の順番です。この順番は、守らずに好みで食べてもいいのですが、寿司ネタの味をしっかりと楽しむ為や、作った人の想いを感じられる食べ方でもあります。

寿司ネタが決まらない時の注文の仕方

しかし、どうしても食べる順番が決まらない、色々食べたいけどどうしたらいいか分からないと言った場合には、カウンターにお願いする食べ方があります。その日のおすすめの寿司ネタは、カウンターに聞くのが一番です。好みの寿司ネタや、さっぱり系がいい、おつまみになる寿司など好みを伝えれば、職人さんが見繕って握ってくれるので安心です。

また、カウンターにお任せすると順番も気にせず出された順番通り食べる事が出来るので頭を悩ませる必要もありません。初めてのお店などでは、お任せではお会計が怖いと言う人もいるようですが、しかりと予算や何貫くらい食べるかを伝えておけば大丈夫です。ちょっと悩んだ時は、カウンターのプロにお任せして普段頼まないような寿司ネタを楽しみましょう。

頼んだ寿司が目の前に来た時の食べ方とマナー

さて、頼んだ寿司が目の前に運ばれて来た時のちょっとした食べ方について見ていきましょう。同席者がいる場合、ついつい話に花が咲いてちょっと置いてから食べる。これはちょっとした食べ方のマナー違反です。寿司は、生ものです。温度も味のうちなので、運ばれて来たらなるべく早めに食べるようにしましょう。表面も乾燥していってしまいます。

また、食べ方で気になるのが一口で食べるかです。男性はあまり気にならないようですが、女性にとって大口を開ける方がマナー違反のような気もしてしまいます。しかし、寿司は一口で食べるのが食べ方の基本です。一口で食べられない場合には、箸で二つに切って食べます。また、予めシャリを小さめにたのむと一口で食べきれるので注文する時に頼んでみましょう。

お箸?手?寿司はどんな食べ方をする

回らない寿司屋では手で食べるのが通と思っている人も多いようです。しかし、寿司は基本的には手で食べても、箸で食べても食べ方はどちらでもいいのです。箸が予め席にもセットされているので、手でも箸でも、どちらでも好きな方を選んで食べて構いません。箸で食べる場合には、すくい箸をしないようにしましょう。すくい箸はマナー違反で不作法にあたります。

また、手で食べる場合にも一つだけ注意点があります。それが、温度です。寿司を握る職人さんは、寿司ネタに温度が伝わらないように細心の注意を払って握っています。食べる時にだらだらと触っていると、せっかくの配慮を無にして寿司ネタに温度が伝わって味が落ちてしまいます。手で食べる時の食べ方は、触ったらすぐに口に運ぶようにしましょう。

醬油の付け方にも正しい食べ方が

寿司を食べる時に気になるのが、醬油の付け方です。醬油は、シャリではなくネタに付けるようにしましょう。シャリに醬油が付いてしまうと、シャリが崩れて美しさが損なわれるだけでなく食べにくくもなってしまいます。上下を返すようにして、ネタに醬油を付けるようにしましょう。また、醬油が垂れるのはマナー違反です。心配であれば受け皿をして食べましょう。

意外と気にされていない事で、気を付けたいのが醬油を取る量です。醬油用の受け皿には、少量をついで足りなければつぎ足すようにしましょう。食べ終わった後に、醬油がたっぷり残っているのはあまり良くないとされています。最初からたっぷりと出さずに、使う分をしっかりと取るようにしましょう。また、寿司ネタの味を楽しむなら少な目にするのがお勧めです。

軍艦や巻き寿司の食べ方

軍艦や巻き寿司の場合、寿司ネタは中心や上に乗っているので醬油を付けづらいです。軍艦や巻き寿司の場合には、醬油を付ける位置を気を付けましょう。付け方は色々ありますが、一番オーソドックスなのが斜めにして海苔とシャリの間くらいに付ける方法です。軍艦はシャリに醬油を付け過ぎてしまうと、食べ方が難しくなってしまうので付けすぎに特に注意しましょう。

また、海苔だけに醬油を付けたり、ガリを使って醬油を付ける食べ方もあります。ガリを使った方法は、崩れやすく食べ方が難しい軍艦に醬油を付ける際に覚えておくと便利です。食べ方は醬油をガリに付け、刷毛のようにして軍艦に醬油を付けて食べます。どの方法をとっても構いません。シャリが崩れないように食べるようにしましょう。

ちらし寿司の食べ方

寿司屋でちらし寿司を食べる際に、最初に醬油を回しかけている人をよく見ます。マナー違反と言う訳ではありませんが、食べ方としてはいまいちです。ちらし寿司の食べ方は、食べる刺身を一つ選んで取って、一度醬油を付けたらシャリの上に戻して適量のシャリと一緒に食べるのがベストです。刺身が大きい場合は、刺身を先に食べてからシャリを食べます。

また、ちらし寿司の入っているお重は持ち上げてはいけません。そっと手を添えて食べ、口からこぼれるのが心配な場合には醬油皿などを受け皿として食べるようにしましょう。手を添えて食べるのは、実は日本食自体で不作法として扱われています。女性らしく感じる仕草でもありますが、手を添えるのではなく小皿などを添えるようにしましょう。

これを使うとマナー違反!食べ方だけでなく寿司の用語に注意

寿司屋には様々な用語が飛び交っています。アガリやむらさきなど様々な専門用語がありますが、お客さんが使わないのがマナーでもあります。しかし、一般的に専門用語が広まっている現在では、ついついお客さんも使ってしまう事があるのでそこまで厳しい決まりはありません。しかし、これだけは使ってはマナー違反と言う用語もあるので注意しましょう。

それが、アガリとおあいそです。アガリとはお茶の事を指しますが、基本的にお店側がお客様に出す際に使う用語です。お客さんが使う言葉ではないので注意しましょう。おあいそは、寿司屋以外でもたまに聞く言葉ですがお客さんが使う言葉ではありません。おあいそもお店側が使う言葉なので、会計を頼みたい場合にはお会計やお勘定とお願いしましょう。

マナーが分かれば怖くない!

慣れている回転寿司から比べると、回らない寿司屋はちょっと怖いと言うイメージもあります。しかし、しっかりとマナーや食べ方を知っていれば、なにも怖い事はありません。小さな食べ方などを正しくしていれば、通だなと見直される事があるかもしれません。恥ずかしい思いをしないように、知っておいて損はありません。

一緒に読みたい食べ物のマナーに関するおすすめの記事

Thumb大きいハンバーガーの食べ方!本場アメリカの食べ方やマナーは?
Thumbパスタを食べるのにスプーンは使わない?本場イタリアの正しいマナーを解説
Thumbフランス料理のテーブルマナーや服装!失敗しないフォークやナイフの使い方は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-20 時点

新着一覧