会社の宛名・封筒に様はNG?正しい書き方と意外と知らない基本マナー!

仕事をしていると、会社宛の手紙を書く機会があります。その際、封筒の宛名には「様」と「御中」どちらを使っていますか?どちらでもいいのではと思っている人も多いようですが、実は明確に使い分ける必要があります。会社宛となると、正しい知識を付けておく必要があります。会社宛の封筒の宛名のマナーについて詳しく見ていきましょう。「様」と「御中」を正しく使い分けて、恥ずかしい思いをしないようにしましょう。

会社の宛名・封筒に様はNG?正しい書き方と意外と知らない基本マナー!

目次

  1. 会社宛に出す時は封筒の宛名は「様」?「御中」?
  2. 会社宛の封筒の宛名を「様」にする場合とは
  3. 会社宛の封筒の宛名を「御中」にする場合とは
  4. 御中の意味
  5. 正しい「御中」と「様」の使い分けの例
  6. 会社によって「様」が基本のルールがある場合も
  7. 「様」や「御中」以外にも気を付けたい!意外と知らない書き方のマナー
  8. 正しい縦書きの封筒のマナー
  9. 正しい横書きの封筒のマナー
  10. 「様」ばかり使っていると危険!封筒には正しい宛名の書き方を

会社宛に出す時は封筒の宛名は「様」?「御中」?

携帯電話の普及と共に、手紙を書く機会はグンと減りました。メールでちゃちゃっと伝えたい事を伝える事が出来てしまうので、普段はあまり手紙を書かないと言う人がたくさん増えて来ています。しかし、それと共に増えて来ているのが、手紙の書き方のマナーです。書く機会がないとなると、マナーについて知っている人も減って来てしまっています。

私生活でそれほど困る事はありませんが、会社で仕事をしている時には困る事が出てきてしまいます。会社宛に手紙を書く機会があると、あれ?と悩んでしまった経験をお持ちの人も多いようです。その中でも、封筒の宛名について見てみましょう。「様」と当たり前に宛名を書いている人も多いようですが、宛名には「御中」と書く場合もあるのです。

しかし、会社宛の封筒の宛名にはどちらを使っても良いと言う訳ではありません。そこには明確に使い分ける必要があります。そこで今回は、会社宛の封筒の宛名の書き方について見ていきましょう。「様」と「御中」を正しく使い分けて恥ずかしい思いをしないようにしましょう。また、会社宛の封筒の宛名までの正しい書き方についても一緒にご紹介していきます。

会社宛の封筒の宛名を「様」にする場合とは

会社の宛名の書き方①部署の個人宛には「様」

まずは、会社宛に手紙を出す場合の封筒に「様」と付ける場合について見ていきましょう。普段、友達や家族などの親しい人に手紙を出す際には、宛名に「様」を書くのがほとんどです。宛名には「様」を付けるのが当たり前と思っている人も少なくありません。しかし、これが会社宛の場合には「様」を当たり前のように宛名に付けて良い訳でもないのです。

封筒の宛名に「様」を付けるのは、基本的に読んでもらう人が特定の人物と決まっている場合です。○○商事の○○さんに、この書類を見てもらおうと言った場合には、封筒を受け取る人が特定されます。そう言った会社宛に出す封筒であっても、その会社の中でも送った封筒を受け取る個人が特定されている場合のみに宛名には「様」を付けるのです。

会社宛の封筒の宛名を「御中」にする場合とは

会社の宛名の書き方②「様」ばかり使っている人は注意!

宛名に付けるものには、「様」以外にも「御中」と言うものがあります。これは、普段友達や家族などの親しい関係の人に手紙を出す際には使わないので、馴染みがないと言う人もいるかもしれません。「様」と違い、「御中」を宛名に使うのはほとんどが会社宛の宛名です。他にも、官公庁などに送る封筒に書かれる事もあります。

「御中」は、その会社自体にその封筒が届けば誰が見ても構わないような場合に使います。これは、封筒に書く宛名が会社名、もしくは会社名の他に部署などを特定している場合に「御中」を使います。会社名や部署名の後に、その担当者がいて担当者に封筒を宛てる場合には、「御中」ではなく「様」を使います。これは、先ほどご紹介した通り特定の人に宛てる為です。

御中の意味

では、「様」と正しく宛名を使い分ける為にも「御中」の意味について詳しく見ていきましょう。「御中」とは、皆様、もしくはこの中のどなたかにと言う意味を持ちます。つまり、その会社や官公庁などの役所や部署などと言った団体に送る封筒の宛名に使う事が出来ます。個人を特定する意味は持たないので、個人を特定している場合の封筒には「様」となるのです。

また、「御中」と同じような意味を持つ言葉で会社でよく使われる言葉が、各位です。「御中」と違うのは、封筒など郵便物の宛名に使えるかです。各位を使う一般的な場面は、会社内のお知らせなどの書類などです。また、封筒の宛名ではなく中身となる手紙に使用されている事もあります。つまり、「御中」は宛名で皆様と付けたい場合に使用する言葉なのです。

正しい「御中」と「様」の使い分けの例

意味を見てもピンと来ないと言う人もいるかもしれません。そこで、「様」と「御中」の正しい使い分けをした例を参考に見ていきましょう。まずは、「様」を封筒の宛名にする正しい使い方です。「様」を会社宛の封筒の宛名にする場合には、「○○会社○○部署 担当○○様」となり、その会社や部署でも担当している担当者に宛てた場合となります。

では、「御中」を会社宛の封筒の宛名にする正しい使い方を見ていきましょう。「御中」の場合には、「○○会社御中」、もしくは、「○○会社○○部署御中」となります。担当者がいない場合、もしくはその会社自体に届けば問題ないと言った場合に「御中」を宛名に使います。担当者名や個人名を宛名に書くか書かないかで判断しても問題はありません。

注意して欲しいのは、担当者名や個人名を書く場合です。多くの場合は、会社名や部署名の後に担当者名や個人名を書きますが、その際には会社名の後に「御中」を書いてからさらに担当者名や個人名の後に「様」を付けないようにしましょう。担当者名や個人名に「様」を付けるので、会社名にまで「御中」を付ける必要は全くありません。

会社によって「様」が基本のルールがある場合も

しかし、これはあくまで常識としての決まりです。会社によっては、「様」を宛名に付けると言う決まりがある場合もあります。また、全ての場合でも「御中」を使うと決めている場合もあります。所属している会社によってはそのルールに従わなければならない可能性もあるので、封筒に宛名を書いて出してしまう前に上司などに確認をしておきましょう。

また、これは会社から出て個人で封筒の宛名を書く際にも使う事が出来ます。役所などから書類が届き、返信する際には封筒の宛名を「御中」にして返信します。返信用の宛名が既に記載されている封筒が入っていた場合には、「行」と宛名の最後に記載されている事がほとんどです。その場合には、「行」を「御中」にして返信しましょう。

「様」や「御中」以外にも気を付けたい!意外と知らない書き方のマナー

会社宛の封筒の宛名の書き方は、これでもう間違う事はないでしょう。しかし、封筒の書き方には意外と知られていないマナーが存在します。ここからは、正しい宛名の「様」や「御中」を使い分けながら、住所などの書き方のマナーについて見ていきましょう。封筒の種類などによって正しい位置で住所などを書くと、受け取った会社への印象も変わります。

まずは、大前提として書きなぐったような走り書きや乱雑な書き方はしないようにしましょう。文字に人柄が出ると言うように、封筒の宛名の文字を見ている人はたくさんいます。親しい人宛の場合と違い、会社宛の封筒を書く場合には美しく丁寧に書く事が基本です。なるべく整った文字で、相手の会社の人が見やすいように配慮して書くようにしましょう。

正しい縦書きの封筒のマナー

封筒の書き方①縦書きは会社名など宛名の高さに注意

縦書きの和封筒の書き方について見ていきましょう。まずは、郵便番号は枠内に収まるように書きます。住所については、郵便番号の下、封筒の右側に書きます。郵便番号のすぐ下から書き出さずに、一文字分余裕を空けて書き出しましょう。数字が入る場合には、全て漢数字で書きます。長い住所の場合には、単語が切れてしまわないように切りの良い所で行を分けます。

会社名のみの宛名の場合には、封筒の中心に来るように住所の二文字目辺りから会社名を書き「御中」を書きます。部署名や担当者名を書く場合には、同じように会社名を書いた後に一文字分間を開けてから部署名を書き、さらに隣に移り、担当者名と「様」を書きます。役職名まで書く場合には、四文字以下なら名前の上に、それ以上であれば名前の右隣に小さく書きます。

正しい横書きの封筒のマナー

封筒の書き方②横書きは会社名などの宛名の位置に注意

洋封筒の場合には、縦書きで書いても構いません。ここでは横書きの場合をご紹介していきます。郵便番号を枠内に収まるように書いたら、縦に二文字分余裕を開けて住所を書きだします。住所が長く行を分ける場合には、文字の切れが悪くないように二行に分け、二行目は一行目の二文字目辺りから書くようにしましょう。数字は、漢数字は使用しません。

会社名の書き方は、住所の一行目の二文字目と同じ位置から書きだします。部署名は、長くなるようであれば会社名の二行目に一文字分空けてから書きます。さらに、担当者名などの個人名を書く場合には部署名の次の行に一文字分余裕を開けて書きましょう。役職名の書き方は、縦書きの場合と同様です。

「様」ばかり使っていると危険!封筒には正しい宛名の書き方を

普段あまり手紙を書く機会が減った現在は、封筒の宛名につける「様」や「御中」の違いについての常識が薄れてしまっています。会社などに宛てた封筒の場合、しっかりと使い分けなければ会社へのイメージ低下などに繋がってしまうかもしれません。マナーを守り、しっかりと宛名を書くようにしましょう

一緒に読みたい書き方のマナーに関するおすすめの記事

Thumb引っ越し祝いののしのマナーまとめ!名前の書き方や水引について解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb誕生日メッセージで上司に喜ばれる例文20選!書き方のポイントとは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb年賀状の書き方・マナーについて!役立つ文例や添えたい一言も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-01-26 時点

新着一覧