蚊を退治する方法・裏技まとめ!部屋での対策やおすすめグッズも紹介

蚊を退治する方法として、蚊取り線香やベープなどがありますが、香りや煙が気になって使えないという方もいるでしょう。そんな人におすすめの蚊を退治する方法やグッズを紹介していきます。また成分や香害が気になる方向けの薬剤を使わないグッズなど。蚊を寄せ付けないオーガニック製品を使用したグッズは、赤ちゃんや犬猫にも使えることから、最近とても人気になっています。また、蚊の特性を知り部屋の窓の閉め方など、知っておけば得する裏技情報も満載です。

蚊を退治する方法・裏技まとめ!部屋での対策やおすすめグッズも紹介

目次

  1. 蚊を退治するのに使われる一般的なグッズ
  2. 蚊退治に有効なグッズで部屋の臭いが気になるときは
  3. 蚊の性質を知って近寄らせない対策をしよう
  4. 部屋に蚊を入れないための対策方法
  5. 天然素材・オーガニック製品で部屋の蚊を退治
  6. 薬品を使わない!部屋に蚊を入れないための対策グッズ
  7. 蚊の性能を逆利用!刺されないための方法に使える扇風機
  8. 蚊対策にも!部屋でハーブ育成を楽しもう
  9. プラグ式アロマだから天然素材で蚊退治!
  10. 今年の夏は蚊退治&健康被害を押さえるグッズを活用しよう

蚊を退治するのに使われる一般的なグッズ

蚊退治に海外でも使われている蚊取り線香

蚊が多く発生する地帯であれば、海外でも日本製の蚊取り線香は重宝されています。特にマラリアは何度も繰り返される高熱があるほか、すぐに治療を受けなければ重症化すると言われています。妊婦であれば胎児に影響を与えることもあり、蚊を退治することは命の危険から身を守ることにつながります。

速攻性あり!隠れた蚊も退治できるキンチョール

速攻性のあるキンチョールの場合、空気の流れの無い部屋内であれば大変有効に使える蚊退治のグッズですが、神経系毒を使用しており虫だけでなく人間にも同様の影響を与える強い成分を持っています。食品や人体へ直接かかることがないよう、注意書きがありますので用法を守り使用しましょう。

使う場所を選べてコスパよし!ワンプッシュ蚊退治グッズ

数年前までは、電気プラグ式や電池入りの薬剤を加熱して使うタイプのものが主流でしたが、こちらは本体自体の温度が上がったりプラグから取り外し忘れ、赤ちゃんへの影響を考えると使用を控える人もいたのではないでしょうか。そこで、昨今人気が高いワンプッシュ型の蚊退治グッズは、それらの問題を解消しています。蚊を退治する効果は非常に高く、空気の流れがない部屋で使用します。

Thumb蚊取り線香の入れ物が豚の理由は?名前や由来・正しい使い方を調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

蚊退治に有効なグッズで部屋の臭いが気になるときは

上記でお伝えした蚊退治グッズでありがちなのが、煙や臭いが気になるという個人差で起こる問題です。蚊取り線香も設置場所によっては、白い壁が黄ばんだりくすみの原因になることもあります。赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭であれば、特に注意を払いたいのが蚊退治グッズです。

最近は、本来の香りとは異なるいい香りの物や煙が押さえられたグッズも出ていますが、蚊を退治する薬剤成分も無しのグッズも販売されています。LEDライトでおびき寄せて吸引するタイプの物で、夜足元を照らすライト代わりにもなります。

置き型の「ムシムシキャッチライト」は、蚊だけでなく蛾やハエもとり静穏のキャッチコピーで販売されていますが、値段的には市販の蚊退治グッズよりは割安いで電気代のみの維持経費です。壊れるまで使い続けることができるのでコスパ的には大変お安いのですが、設置場所によっては余り取れないといった評価も多く見かけます。静かな夜には稼働音があるようですが、置き場所に困らないコンパクトサイズと薬剤不使用の安心感はあります。

蚊の性質を知って近寄らせない対策をしよう

蚊に刺されないための対策方法を知ることで、家族の中で特にさされるといった人の理由も知ることができるでしょう。蚊が人や動物をどうに用認識しているのか調べると、色々なことが分かってきます。特に夏場には押さえることが難しい汗は、蚊にとって血を吸えるターゲットであることを知る要因になっています。その為、こまめに汗を拭くようにしてみましょう。

蚊は様々なセンサーを使って、吸血できるか否かを判断していると言われています。二酸化炭素を感知することもできるので、そこに生き物がいることを知ることもできるのです。また体温や湿度を知ることもできると言われています。二酸化炭素の排出量や体温の上昇を招いているアルコールを控えるだけで、さされる可能性を引き下げることができます。

お風呂では念入りに汗を長いおとし体臭を極力させない工夫で、蚊の吸血ターゲットから少しでも外れることができるのではないでしょうか。蚊の種類、条件によって刺されやすいか否かの結果は大きく異なるようなので現在でもはっきりしたことはわかっていないそうです。

人をよくさすヒトスジシマカは、昼間に活動している為視覚でよく認識できる黒い服の人を狙うといった情報もあります。外出時は黒い服をできるだけ避ける工夫も有効でしょう。また、部屋で羽音をさせて夜間飛んでいるのは夜行性のアカイエカなので視覚による認識よりも、二酸化炭素を感知して吸血します。明るい時には隠れてしまうので、中々見つけにくい蚊です。

部屋に蚊を入れないための対策方法

上記でお伝えした蚊対策グッズを使っても、気をつけていても部屋によく蚊が入ってしまい困っているのであれば、窓の開け方が蚊の侵入を許している可能性があります。窓は必ず全開で、網戸をします。窓を途中で止めたまま半開きにしておくと、大きな隙間が発生している状態になっているのです。

雨などの吹き込みが気になる場合は、雨戸があれば必ず活用します。雨戸は締め切るわけではく、網戸のある部分だけ重ねて使用します。この際、雨戸ですべてをふさいでしまうことがないようにします。また、網戸と重なる雨戸がずれていると雨が吹き込む原因になりますので、注意が必要です。

この方法では、網戸面は雨戸の作りによって必然的に決まった片面しか網戸にすることはできませんが、ガラス窓は全開の状態で風通しの為の網戸で、突然降りだす雨にも対応できる窓にすることができます。上から引き下ろす雨戸の場合は、この方法ができない為横へスライドできる雨戸の上手な使い方として覚えておくといいでしょう。

天然素材・オーガニック製品で部屋の蚊を退治

赤ちゃんがいたり、臭いや敏感肌などのとらぶるでできる限り蚊退治にも天然の物をと検討されている方にとっておすすめの商品をお伝えしてきます。最近では体質の関係上素材を選ばなければならない方も増えてきていますので、こちらの品であれば安心して使うことができるでしょう。

室内で猫や犬を飼っている場合、お留守番させている時にいたずらされてしまい誤飲等が起こっては大変です。それらの問題も併せて防ぐことができる、天然素材・オーガニック製品の蚊対策用品はペットを飼う人にもおすすめです。

薬品を使わない!部屋に蚊を入れないための対策グッズ

昔から日本では親しまれている蚊帳、実は部屋全体をカバーする物は勿論、赤ちゃん用のコンパクトなものまで、多くの種類が販売されています。

昔ながらの寝る場所だけに利用する蚊帳も、趣があり風を十分に通す為網戸から蚊が入ってしまうとお困りの方も、これ一つで解決します。

天井からつりさげる必要のないタイプの蚊帳「OTraki 蚊帳」も出ており、大人から子供まで利用できるほか、ワンタッチで設置できる手軽さから大変人気があります。大型のものであれば布団を3組敷いてもカバーできますので、親子で使用することもできます。

夏場は特にここ最近異常な暑さで、寝ている間にも熱中症に陥るといったニュースが報道されています。室内を締め切りエアコンをかけて寝る場合、蚊対策のため部屋に薬剤を撒くとなるとそれなりの影響を不安に思われる方もいるでしょう。しかし、蚊帳を使うことでその問題は、破れてしまわない限り解決します。

Thumb蚊取り線香の煙は赤ちゃんに無害?安全性や影響・ベープは大丈夫かも調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

蚊の性能を逆利用!刺されないための方法に使える扇風機

蚊は、強い風に対してうまく飛べないという性質を持っているので大型の扇風機があれば、まともな飛行をさせない効果があると言われています。

しかし大型扇風機は、日本家庭では所持するにはちょっと不便ですね。そこで、通常の扇風機を微風で使用し、体から発する臭いや二酸化炭素を拡散させ、蚊に人間の居場所をしっかり把握させない工夫をすることは可能です。

アメリカには、米国蚊対策協会がありそこでもこれらの蚊対策が報告されています。また、蚊にとって苦手な香りだと言われているレモン・蚊連草(かれんそう)・アロマを寝室などに置くといった方法も有効です。 

蚊に効果があるアロマの作り方は、レモングラス0.35ml・ゼラニウム2滴0.1ml・ラベンダー0.05ml・アルコール(ウォッカ代用可)3ml・水50mlを混ぜ合わせて作り、スプレー散布します。人体には勿論、カーテンや窓拭き時に使用することもできます。日の当らない場所で保管し、2~3週間を目安に使い切ります。

蚊対策にも!部屋でハーブ育成を楽しもう

上記でもお伝えしたとおり、蚊の苦手な臭いを利用して蚊を寄せ付けない部屋作りにハーブを活用するのもいいでしょう。

ミント・レモングラス・バジル・ユーカリ・タイムなどのハーブは、蚊よけにうってつけで室内での育成が可能です。

蚊だけでなく、人へのリラックス効果が期待できるほか、料理にまで使えるのでお得感はありますね。家庭菜園を行っている方であれば、一緒に植えることで蚊よけの効果が期待できそうです。

プラグ式アロマだから天然素材で蚊退治!

「バズオフリキッド セット」であれば、プラグ式のアロマで蚊を寄せ付けない効果を高く実感できるようです。2480円(2018年5月現在税込価格)でセット購入できます。

詰め替え用もアマゾンで手軽に入手できる上に、他に比べて若干割高感と香りの強さは気になる方もいるようですが、煙や薬剤の害がない安心感が嬉しい一品です。

今年の夏は蚊退治&健康被害を押さえるグッズを活用しよう

速攻性のある薬剤系蚊退治グッズや天然素材を使ったもの、部屋に蚊を寄せ付けないアイテムなど沢山の種類があって迷ってしまうのではないでしょうか。

今回お伝えしたグッズであれば、今まで悩まされていた蚊以外の問題も多いに解決できるでしょう。健康的に暑い夏の夜を過ごせる方法として是非試してみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-19 時点

新着一覧