ローソンのFAXの正しい使い方!送信方法の手順や料金詳細は?

外出先や自宅にFAXが無い場合に、使えるコンビニのFAXサービスの中で、ローソンFAXについて紹介します。すぐに送りたい書類をローソンから、国内・海外どこにでもFAX送信するための方法と、預けたデータや、FAXも受け取れるローソンのマルチコピー機を使ったFAXサービスについて、送信方法の手順やデータ・FAXの受け取り方手順、料金詳細、活用例について詳しく説明していきます。

ローソンのFAXの正しい使い方!送信方法の手順や料金詳細は?

目次

  1. ローソンFAXってどんなもの?
  2. 送信だけじゃない!色々出来るローソンFAX
  3. ここが便利!ローソンFAXの便利な点を紹介
  4. 使い方を簡単解説!ローソンFAXの使い方手順
  5. トラブル回避!ローソンFAX使い方の注意点
  6. FAXが無くても大丈夫!ローソンFAXでFAXを受信する方法
  7. 色々な活用が出来る!ローソンFAXにFAXを預ける方法
  8. FAXが受け取れない?ローソンFAXでFAXを受信するときの注意点!
  9. FAX利用にいくらかかるの?ローソンFAXの料金について
  10. ローソンFAXを活用してより便利な生活を!

ローソンFAXってどんなもの?

日本全国にあるローソンの店内に設置されている、マルチコピー機で利用できるのがローソンFAXです。自分で操作してFAXを送るサービスになっていて、だれでも気軽に、そして簡単にFAXを使うことができます。

自宅にFAXが無い場合や、外出先で急にFAXを送らないといけなくなった場合等、すぐそばにあるローソンでFAXが利用できるのは非常に便利です。いろんな場面で利用できる非常に便利なローソンFAXの、使い方や手順、料金詳細について詳しく紹介していきます。

送信だけじゃない!色々出来るローソンFAX

ローソンFAXで出来ることは、日本国内や海外へのFAX送信と、FAXデータを預けたり、受け取ったFAXデータをプリントアウト出来ることです。FAXデータを預けたり、受け取るサービスは、ローソンが提携しているクロネコFAXサービスを利用することになりますが、操作自体は同じマルチコピー機を使うので、特に複雑な使い方をするわけではないので安心して利用が出来ます。

ここが便利!ローソンFAXの便利な点を紹介

ローソンFAXの便利な点は、日本全国にある店舗ならどこでもほぼすべて、FAXサービスが利用できる点です。万一外出先でFAXを送信する必要が出てきた場合や、家にFAXが無いが、FAXを送信する必要がある場合に、非常に便利です。

また、FAXの使い方自体もコピー機を使うのと同じく、セルフで行う方法になっているので、ローソンの店員さんに一々FAX送信を依頼したりする必要がない点や、利用料金がそれほど高くなく、使いやすい料金設定になっているのも便利な点です

また、ローソンFAXでは、ファックス送信以外に、クロネコFAXのサービスが利用できます。このサービスは、FAXデータを預けて、別のローソンやコンビニでFAXを受け取るものや、クロネコFAXあてに届いたFAXを受け取るサービスです。

使い方を簡単解説!ローソンFAXの使い方手順

ローソンFAXの使い方は、まず、ローソン店内にある、マルチコピー機を見つけ、そこまで行きます。マルチコピー機の使い方は、タッチパネル式になっているので、画面に表示されたボタンを押しながら操作していきます。

画面上に表示されたボタンから、FAXのボタンを選びます。FAXボタンを押すと、利用できるサービスが表示されますので、ここではFAX送信を選びます。この際に、利用上の同意事項が表示されますので、内容を確認して、問題なければ同意すると記載されたボタンを押します。同意しない場合はFAX送信サービスが利用できないので、注意が必要です。

次にFAX送信先が国内か海外かを選択します。国内、海外でFAX送信料金が変わりますので、注意が必要です。FAX送信先を選んだら、FAX送信先の番号を入力します。番号を間違えるとFAXが届かないので、FAX送信先番号の確認は注意して行います。

FAX送信先の番号を入力後は、次へのボタンを押し、マルチコピー機にFAXで送信する原稿をセットします。原稿を置いたら、操作画面で、原稿読込ボタンを選択します。FAX送信する原稿が複数枚ある場合は、次の原稿と入れ替えて、次原稿読込ボタンを押します。追加する原稿がなくなったら、送信スタートのボタンを押します。

最後にFAX送信先の番号とFAX送信枚数、金額を確認する画面が表示されますので、FAX送信先番号を確認して、FAX送信枚数と金額に問題なければ、OKボタンを押します。これでFAX送信は完了です。FAX送信には1‐2分かかり、FAX送信完了の画面が出るまでは、送信中止ボタンでキャンセルが出来ます。

FAX送信が完了すると、送信結果表を印刷できるので、必要に応じて印刷してください。これで、FAXを送信することができます。ここで説明した内容と同じような説明が、ローソンのマルチコピー機でも表示されるので、ローソンFAXの使い方に悩む場合は、マルチコピー機に表示された内容を確認しながらFAX送信の作業をすることをおすすめします。

ThumbコンビニでFAXの送り方・受信する方法!初めてでも簡単にできる使い方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

トラブル回避!ローソンFAX使い方の注意点

使い方の手順でも書いていますが、ローソンFAXを使うときに、何点か注意する必要があるので、注意点をまとめます。まず、FAX送信サービス利用の同意事項への同意があります。ここで同意しないとサービス自体が使用できなくなります。

次にFAX送信先番号を正確に入力することです。FAX送信番号を間違えるとFAX自体が違うところに届いてしまうので、注意が必要です。最後にFAX原稿の確認があります。FAX送信する原稿を間違えてしまうと、FAX自体が無駄になってしまうので、注意が必要です。

FAXが無くても大丈夫!ローソンFAXでFAXを受信する方法

ローソンFAXには、会社や自宅、外出先から送信したFAXをローソンで受け取れるサービスがあります。これは、クロネコFAXサービスを使って、FAXデータを受け取るサービスで、自宅にFAXが無い場合や外出先でFAXを受けた取らないといけない場合に非常に便利です。

使い方は簡単で、クロネコFAXサービスのWEBに記載された、FAX番号に、FAXを送信します。FAX送信後送ったFAX機に10桁の文書番号が記載された受付完了通知書が届くので、それをもってローソンに行きます。

送信したFAXを受けとる方法は、まず、ローソン内にあるマルチコピー機に行き、画面上でクロネコFAXサービスを選択します。次に、クロネコFAXから受け取るを選び、画面に表示された料金を投入後、タッチパネルで受け取った10桁の文書番号を入力するとFAX受信が始まります。

色々な活用が出来る!ローソンFAXにFAXを預ける方法

ローソンFAXでは、ローソンで預けたFAXを別のローソンや、コンビニで受け取ることもできます。これもクロネコFAXサービスを使ったもので、FAXを受け取るのと同じように、FAXのデータをクロネコFAXサービスに預けることで、FAXを預けて、受け取ることができます。

使い方は、FAXを受け取る方法と同じで、ローソンからクロネコFAXサービスのWEBに記載されたFAX番号にFAXを送信し、10桁の文書番号を受け取ります。これで、別のローソンで受け取った10桁の文書番号を使ってFAXを受け取ることができる様になります。

FAXが受け取れない?ローソンFAXでFAXを受信するときの注意点!

ローソンFAXでFAXを受け取るには、FAX送信時に受け取った、10桁の文書番号が必要です。この10桁の文書番号を忘れたり、間違えているとFAX受信ができないので、文書番号をきちんと保管する様に注意が必要です。この点に注意しておけば、FAXが受け取れない等のトラブルは減らすことが出来ます。

どうしてもFAXが受け取れない場合は、すぐにローソンの店員を呼んで、対処してもらいましょう。自分で対応できない問題が起きている可能性があるので、悩むよりもお願いする方が問題を早く解決することが出来ます。

FAX利用にいくらかかるの?ローソンFAXの料金について

ローソンFAXのサービスは、国内・海外へのFAX送信、クロネコFAXサービスを使って、FAXを預けたり、ローソンでFAXを受け取るといったものがあります。それぞれで料金が設定されているので、紹介します。

国内へのFAX送信料金は、1枚当たり50円で、高画質になると1枚当たり60円になります。海外へのFAX送信料金は、北米及び国際電話番号が1になっている国なら100円、それ以外の国へのFAX送信料金は、150円となっています。また、フリーダイヤルへのFAX送信であっても、1枚当たり50円の料金がかかるので、注意が必要です。

ローソンでクロネコFAXサービスを使って、FAXを預ける場合には、1枚当たり50円の料金がかかります。ローソンでFAXを受け取る場合も1枚当たり50円の料金がかかります。

ローソンFAXを活用してより便利な生活を!

ローソンFAXについて、使い方の方法や料金について、詳しく説明してきました。ここまでで、説明した通り、ローソンFAXは色々な使い方が出来ます。単純にFAXを送るだけではなく、FAXデータを預けたり、受け取ったりと、様々な使い方ができるので、仕事やプライベート等色々な場面で活用できるのが、ローソンFAXです。

ローソンFAXについての説明を活用して、身近にあるローソンをただのコンビニとしてではなく、ビジネスシーンや、普段の生活の中で、新しい役に立つツールとして、ローソンFAXを色々活用してみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-23 時点

新着一覧