内田雅楽(UTA)がパリコレデビュー!父親は本木雅弘で大学ではバスケ選手?

本木雅弘さんの長男の内田雅楽さんが、UTAとしてモデルでパリコレデビューしたそうです。内田雅楽さんことUTAさんは現在大学生ということですが、大学ではバスケの選手でも活躍しているのだとか。内田雅楽さんことUTAさんについて詳しく紹介します。

内田雅楽(UTA)がパリコレデビュー!父親は本木雅弘で大学ではバスケ選手?

目次

  1. 内田雅楽さんのプロフィール
  2. 父親は本木雅弘さん
  3. 内田雅楽さんの祖母は樹木希林さん
  4. 芸能一家に生まれた内田雅楽さん
  5. モデルのUTAとしてパリコレデビューした内田雅楽さん
  6. 内田雅楽さんのパリコレデビューに父親の本木雅弘さんは?
  7. 普段の内田雅楽さんは大学生
  8. 内田雅楽さんはバスケットボールもすごい
  9. UTAとしての今後の活動は?
  10. まとめ:内田雅楽さんの可能性は無限大

内田雅楽さんのプロフィール

パリコレのモデルデビューが話題になっているUTAさんこと、内田雅楽さんはどのような人なのでしょうか。内田雅楽さんについて詳しく見ていきましょう。

内田雅楽さんは1997年の生まれで現在20歳だそうです。小学校からインターナショナルスクールに通っていた内田雅楽さんは、中学になるとスイスに留学します。小学校の時に始めたバスケットボールでスイスでも活躍していた内田雅楽さんは、スカウトを受け、高校はアメリカの名門スポーツ校、IMGアカデミーに進学しました。IMGアカデミーアカデミーはテニスの錦織圭選手が卒業した高校としても知られています。

現在の内田雅楽さんはアメリカのカリフォルニア州にあるドミニカン大学に通う大学生です。内田雅楽さんは現在、アメリカの大学で勉学に励みながら、バスケットボールの選手としても活躍し、そしてこのほど、モデルとしてパリコレデビューも果たされたのです。

父親は本木雅弘さん

内田雅楽さんの父親は言わずとしれた元シブがき隊のモックンこと本木雅弘さんです。ここで改めて内田雅楽さんの父親でもある本木雅弘さんのプロフィールを見ていきましょう。

内田雅楽さんの父親の本木雅弘さん

本木雅弘さんは1965年12月21日生まれで現在52歳になります。埼玉県桶川市出身で、血液型はA型だそうです。ジャニーズ事務所に所属する本木雅弘さんの芸能界デビューは1981年のことでした。TBSのドラマ「2年B組仙八先生」で芸能界デビューした翌年に、本木雅弘さんはアイドルグループ「シブがき隊」のメンバーとして歌手デビューします。シブがき隊での本木雅弘さんは「モックン」と呼ばれていました。

シブがき隊はあっという間にトップアイドルとなり、19080年代のアイドル全盛期に本木雅弘さんは寝る間もないほど忙しい日々を送られます。1988年のシブがき隊が解散後は、本木雅弘さんは俳優としての才能を開花させていきます。1998年にはNHKの大河ドラマ「徳川慶喜」で主演も果たされます。さらに2009年には自ら企画し、主演した映画「おくりびと」が評価され、アカデミー賞の外国語映画賞を受賞しました。

私生活では1995年に、女優や歌手として活躍した内田也哉子さんと結婚されます。内田也哉子さんとは女優の樹木希林さんを通して知り合ったのだそうです。本木雅弘さんは内田也哉子さんが17歳の時にプロポーズし、19歳になった時に結婚されました。樹木希林さんの願いもあり、本木雅弘さんは内田家の婿養子となり、現在は二男一女の父親でもあります。

Thumb内田也哉子の学歴は?豪華すぎる家族や旦那・本木雅弘との馴れ初めも! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

内田雅楽さんの祖母は樹木希林さん

内田雅楽さんの祖母は言わずと知れた大女優の樹木希林さんです。内田也哉子さんの母であり、内田裕也さんの夫でもある樹木希林さんについて詳しく紹介して行きましょう。

樹木希林さんは1943年1月15日生まれで現在75歳になられます。夫はロック歌手の内田裕也さんですが、実はもう50年以上も別居を続けているそうです。樹木希林さんの女優としてのスタートは、1961年に文学座付属演劇研究所に入所したことがきっかけでした。1964年には森繁久彌さん主演のテレビドラマ「七人の孫」にレギュラー出演するなど、樹木希林さんは女優としてその名前を知られていきます。

今では誰もが知る国民的な大女優と成られた樹木希林さんですが、最新の出演作である「万引き家族」が、フランスのカンヌ映画祭で最高賞となるパルム・ドールを受賞したことは耳に新しいです。樹木希林さんはこの映画の中で、老婆の役を演じました。ぱっと見は樹木希林さんとは思えないほどに老け込んだ役作りに、改めて樹木希林さんの女優としての素晴らしさを実感された方も多かったかもしれません。

芸能一家に生まれた内田雅楽さん

父親は本木雅弘さん、母は内田也哉子さん、祖母は樹木希林さん、祖父は内田裕也さんという芸能一家に内田雅楽さんは生まれました。内田雅楽さんの家族についてもう少し詳しく見ていきましょう。

内田雅楽さんの妹の内田伽羅さんも、じつは女優としての活動をスタートさせています。2010年に映画「FURUSATO -宇宙からみた世界遺産-」で芸能界デビューした内田伽羅さんは、2011年には是枝裕和監督の映画「奇跡」のオーディションに参加して合格し、高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しました。実はこの映画への出演を内田伽羅さんにすすめたのは、祖母の樹木希林さんだったそうです。

母の内田也哉子さんは、結婚後は目立った芸能活動はされていませんが、女優時代には第31回日本アカデミー賞新人賞を受賞するなど、その才能を評価されています。まさに内田雅楽さんは芸能一家に生まれ育ったといえるでしょう。

Thumb内田也哉子の家族構成!母は樹木希林に父が内田裕也で夫は本木雅弘! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

モデルのUTAとしてパリコレデビューした内田雅楽さん

アメリカの大学に通いながらパリコレでUTAとしてモデルデビューした内田雅楽さんですが、そのモデルデビューの経緯について詳しく見ていきましょう。

内田雅楽さんがモデルとしてスカウトされるきっかけとなったのは、樹木希林さんの通訳をつとめていたことだったようです。語学堪能な内田雅楽さんは、樹木希林さんが海外の映画祭などに行くときには通訳として必ず傍にいました。それが関係者の目にとまり、スカウトのきっかけになったようです。

内田雅楽さんがパリのモデル事務所から声をかけられたとき、モデルとしての仕事を引き受けようと決意したのは、祖母の樹木希林さんの言葉があったからだといいます。樹木希林さんは「服というのは内面を映す鏡」と言い「いろいろな服を着ることで、より自分を客観視できる」と内田雅楽さんに告げたそうです。その言葉を聞き、内田雅楽さんはモデルになることを決意しました。

内田雅楽さんのパリコレデビューに父親の本木雅弘さんは?

息子の内田雅楽さんのパリコレデビューの日、本木雅弘さんは妻の内田也哉子さんとともにそのステージを見ていたそうです。本木雅弘さんは長男のパリコレデビューに何かコメントをされたのでしょうか。

本木雅弘さんは内田雅楽さんのパリコレデビューにも、冷静なコメントをしているようです。本木雅弘さんは「今はまだ、どんな体験も財産」と今回の内田雅楽さんにとってのパリコレを評価し、「いろいろぶつかりながら自分の幅を拡げてほしい」と今後に期待を込めたエールを長男に送ったようです。

現在の内田雅楽さんは父親である本木雅弘さんよりも15センチも身長が高い190センチの長身ですが、本木雅弘さんから見れば、まだまだこれからの成長に期待するべき子供であるといえるのでしょう。

普段の内田雅楽さんは大学生

モデルとして世界の舞台であるパリコレに参加した内田雅楽さんですが、普段は普通の大学生です。内田雅楽さんの大学生活について調べてみました。

内田雅楽さんが通う大学は、アメリカのカリフォルニア州にあるドミニカン大学です。ドミニカン大学はバスケットボールの強豪校として知られていますので、内田雅楽さんはこの大学を選んだものと考えられます。

このドミニカン大学には、現在もプロバスケットボール選手として活躍している田渡凌さんも通っています。勉強とバスケットボール、そしてモデルの仕事の両立に、これから内田雅楽さんは挑んでいくことになります。

内田雅楽さんはバスケットボールもすごい

実は内田雅楽さんは先にも紹介したとおり、バスケットボールの才能も世界レベルなのです。内田雅楽さんとバスケットボールについて紹介して行きましょう。

内田雅楽さんはバスケットボールの強豪高校として知られるIMGアカデミーにスカウトされるほどに、バスケットボールの才能があったようです。現在在籍するドミニカン大学も、バスケットボールの強豪校として知られる大学です。内田雅楽さんは日本代表合宿にも呼ばれたU24強化選手でもあるそうです。

モデルのスカウトが来たときに、内田雅楽さんはバスケットとの両立で随分と悩まれたようです。それでも祖母の樹木希林さんの「いろんな服を着ることで自分を客観視することは、生きていく上で大切なこと」という言葉に後押しされる形で、バスケットボールとモデルの仕事を両立させることを決めたようでした。

UTAとしての今後の活動は?

モデルとしてパリコレデビューした内田雅楽さんですが、契約したのはパリのエージェンシーですので、日本でその活躍が見られるかどうかは不明です。内田雅楽さん自身、本木雅弘さんの息子であるという目で見られたくないという意味で、日本ではなくパリのエージェンシーと契約されたところもあるようです。

190センチを超える長身で、なおかつオリエンタルな容貌を持つ内田雅楽さんは、今世界でも注目されるモデルになりました。今後も内田雅楽さんがモデルのUTAとして活躍する姿を見る機会は増えて行くに違いありません。

まとめ:内田雅楽さんの可能性は無限大

内田雅楽さんはバスケットボールの選手としても、そしてモデルとしても才能を秘めていることが分かりました。今後はふたつの両立に励むことになりますが、その活躍には期待が集まるでしょう。内田雅楽さんの今後の活動にも注目が必要です。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-13 時点

新着一覧