カルロスカイザーとは?世界一下手なプロサッカー選手の経歴や現在は

世界一下手なプロサッカー選手として有名な"カルロスカイザー"。なんと彼はサッカーができないのに20年間もプロサッカー選手としてプロチームを渡り歩いたといいます。そんなカルロスカイザーが世界一下手なサッカー選手と言われる驚きの理由について紹介していきます。

カルロスカイザーとは?世界一下手なプロサッカー選手の経歴や現在は

目次

  1. カルロスカイザーとは?
  2. カルロスカイザーの経歴と騙した手口とは
  3. カルロスカイザーの年俸は?
  4. カルロスカイザーの現在は?
  5. カルロスカイザーは世界一サッカーが下手な天才詐欺師だった

カルロスカイザーとは?

・愛称:カイザー
・本名:カルロス・エンリケ・ラポーゾ
・生年月日:1963年4月2日
・現在年齢:55歳
・出身地:ブラジル
・血液型:不明
・身長:183㎝
・体重:不明
・活動内容:元プロサッカー選手
・所属グループ:不明
・事務所:不明
・家族構成:不明

世界一下手なプロサッカー選手と呼ばれるカルロスカイザーですが、サッカーが下手なのにどうしてプロサッカー選手としての経歴を20年間も維持し続けることが出来たのでしょうか。その驚きの詐欺の手口やプロサッカー選手としての経歴、そしてカルロスカイザーの現在についても紹介していきましょう。

カルロスカイザーの生い立ち

実は養子であったカルロスカイザーは、養父母の住むリオデジャネイロで幼少期を過ごしたそうです。小さい頃からサッカーを始めたカルロスカイザーは1973年、カルロスカイザーが10歳の時に『ボタフォゴFR』からのスカウトを受けその下部組織にセンターフォワードとして入団する事になりました。そんなカルロスカイザーに家族はサッカーを強いるようになっていきました。

色々なサッカーチームを出入りする

家族がカルロスカイザーに無理にサッカーをさせるようになってしまったことが原因でカルロスカイザーのサッカーをしたくないという思いが強くなっていきました。その後『CRフラメンゴ』に移籍したカルロスカイザーですが、その当時はまだ他の選手と同じように練習を行っていたそうです。

しかも、その当時のカルロスカイザーは特別サッカーが下手だったという訳ではありませんでした。それどころか、ユースリーグでは将来有望な選手ですらあったそうです。そして、1979年に16歳でメキシコの『プエブラFC』とセンターフォワードとしてプロの契約を結びました。しかし、プロとしての実力はまだまだだった為にすぐにクビとなってしまいました。

プロサッカーチームをすぐにクビになってしまったカルロスカイザーですが、カルロスカイザーはプロサッカー選手としての経歴を維持し続けるための方法をすぐに考え出しました。その手口について紹介していきましょう。

カルロスカイザーの経歴と騙した手口とは

では続いて、サッカーが下手なのに20年間もプロサッカー選手としての経歴を維持し続けた普通では考えつかないような驚きの手口についていくつか紹介していきます。

有名選手と仲良くなり移籍を繰り返す

カルロスカイザーがプロサッカー選手としての経歴を維持し続ける為にまず初めにしたこと、それは有名選手と友達になるということでした。カルロスカイザーは初期の頃にレナート・ガウチョ、ロマーリオ、カルロス・アルバード・トレスなどの超有名選手達と知り合う事に成功しました。

そんな超有名選手の彼らはカルロスカイザーの基礎体力を見てあるチームに推薦したそうです。実はその当時はまだゲームを見たり映像見たりして選手をスカウトするといったようなことはあまり無く、そのことがカルロスカイザーがプロチームとの契約を結ぶにあたってとても有利に働いた模様です。

メディアを上手く利用

またカルロスカイザーはサッカー選手としての評判を上げる為にメディアを味方に付けようと考えました。カルロスカイザーがメディアを味方に付けるために取った手口とは自らメディアのもとに出向きチームのジャージなどのプレゼントやネタを提供する事などでした。

その結果、メディア側はカルロスカイザーのサッカー選手としての技術や能力についてまるで詐欺の様な内容を世間に公表していきました。そして、カルロスカイザーはメディアの力によって瞬く間にサッカー選手としての評判を上げ、有名選手として名を馳せていきました。

有名選手と友達になることやメディアを味方につけること以外にもカルロスカイザーは自分の価値がいかに高いかを周りに印象付けるための手口がありました。それはおもちゃの携帯電話を使いイギリス人と電話するフリをするというものでした。

おもちゃの携帯電話を使って一体何が出来るの?と思う方も多いかもしれません。ですが、当時はまだ携帯電話の普及が進んでおらず携帯電話を所持しているのはお金持ちやエリートなど一部の人達のみで、その人達にとって携帯電話はステータスのようなもだったようです。

サッカー能力無しで20年間でゴール1回のみ

サッカーが下手なのにプロサッカーの有名選手として20年間もプロチームに所属し続けたカルロスカイザー。センターフォワードとという得点を取るのが仕事のポジションのはずが、20年間プロサッカー選手としてプレーし続けたカルロスカイザーの成績は通算1得点のみだったという事です。

カルロスカイザーの年俸は?

まるで詐欺師のような手口を使い20年間もプロサッカー選手としての経歴を維持し続けたカルロスカイザー。続いてはそんなカルロスカイザーの気になる年俸について紹介していきます。

カルロスカイザーは3ヶ月~6ヶ月の短期契約

基本的に3ヶ月~6ヶ月という短期契約でプロチームへの移籍を繰り返していたカルロスカイザーですが、ブラジルのプロサッカー選手の平均年俸が1億円と言われています。ですので、恐らくカルロスカイザーも1億円近くの年俸を貰っていたと考えられます。サッカーが下手なのにプロサッカー選手としてここまでの金額を稼ぐとはスポーツ史上最大の詐欺師と呼ばれるのも納得です。

フランスの友人が所属するチームに移籍した際には、ブラジルの有名選手がやって来たということでファン達の間では大盛り上がりでした。その移籍先チームはブラジルの有名選手をファン達が見られるように公開練習をする事にしました。

普通に練習をしてサッカーが下手な事がバレてしまうことを恐れたカルロスカイザーは公開練習当日サッカーボールを全てスタンドに蹴り入れ、ファンに感謝の意を込めてジャージのチームバッチにキスをしました。そんなカルロスカイザーにファン達は大興奮、こうしてカルロスカイザーは移籍先チームでも難なくプロとしての経歴を維持することが出来ました。

結局、移籍先のフランスのチームでは契約期間中に一得点もすることなくそのカルロスカイザーはチームを去りました。そして、また友人のコネを使い新しい移籍先チームへ、そこでもここで紹介したようなものと同じ詐欺のような手口を使い契約期間を乗り切るを繰り返してカルロスカイザーは20年間もプロとしての経歴を維持し続けたのです。

どうしても試合に出なければならない時の対処法

こうして、カルロスカイザーはサッカー能力無しにも関らずメディアはカルロスカイザーのセンターフォワードとしての能力を誇張して公表し続けたそうです。そんな時にカルロスカイザーはブラジルの『bangu』というチームと契約をしました。

その際、とある新聞の見出しに「banguに王ががやってきた」と書かれていました。そのことを知ったカルロスカイザーはこの評判は長くは続かないと考えたといいます。そして、試合当日にカルロスカイザーはわざとレッドカードをもらい試合に出れなくなるように仕向けました。

有名選手のコネを使いプロチームに入団したカルロスカイザーですが、もちろんサッカーをしてしまうとサッカーが下手だと言う事がバレてしまいます。そこで、カルロスカイザーが取った行動とは仮病でした。練習中や試合中でいざという時には脚や体の部分を抑えて倒れて痛みを訴えます。当時はまだ医療技術も発達しておらず医者もカルロスカイザーの訴えを信用する他ありません。

ちなみにカルロスカイザーには医者の友人もいたそうで、実際にに診断書などが必要になった際にはその友人にサインをしてもらうなどしていたそうです。この様なことからカルロスカイザーの人脈もかなりのものだったように思います。

カルロスカイザーの現在は?

ここからはカルロスカイザーのプロサッカー選手を引退後の活動についてを紹介していきます。そして、気になる現在の生活についても紹介していきましょう。

1990年代初頭に現役を引退

カルロスカイザーは90年代前半までサッカーが下手な事を隠しプロチームを移籍し続けていました。ですが、最終的にはサッカーが下手な事がバレてしまいました。

引退後はリオでトレーナーに

カルロスカイザーはプロサッカー選手を引退後、パーソナルトレーナー(女性向け)として活動しているそうです。パーソナルトレーナーとしてはプロサッカー選手だった頃のようなことはしていないといいます。

現在は悠々自適に暮らしている

有名選手の懐に入り込み、メディアを味方につけチームメイトや世間を20年間も騙し続けスポーツ史上最大の詐欺師と呼ばれたカルロスカイザーの現在はというと自由気ままにブラジルで暮らしています。ちなみに、サッカーが下手な事がバレた後にもカルロスカイザーは「後悔はしていない」と話したそうです。

カルロスカイザーは世界一サッカーが下手な天才詐欺師だった

この成績で20年間もサッカーが下手な事がバレ無かったのはやはり詐欺師とも言えるくらいのレベルの高い話術や策略があったからでしょう。それと、メンタルにも相当な強さがあったのだと窺えます。現在はブラジルで自由気ままに暮らしているというカルロスカイザーは、プロの20年間チームメイトもカルロスカイザーがサッカーが下手だという事に薄々気付いていたのかもしれません。

ですが、そんなカルロスカイザーにチームメイトも何かと手助けをしていたという事になりますからやはりカルロスカイザーには人を惹きつける魅力があったのでは無いでしょうか。今後のカルロスカイザーの動向にも注目していきましょう。

その他のサッカーに関する記事はこちら

Thumbサッカー選手の髪型・ヘアスタイル画像!イケメン選手の髪型は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbサッカー選手と結婚する嫁は美人ばかり!ランキング発表!画像あり | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb香川真司はサムライ精神でサッカーを?ゴールを決める日本代表天才選手! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb海外イケメンまとめ!俳優・モデル・サッカー選手・アーティストまで | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-01-23 時点

新着一覧